卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

0212wedding_yk

0212wedding_ykさんのプロフィール写真
少し早いお花見をコンセプトにしました!
今までお世話になった皆さんが楽しんでいただけるように、そして感謝を伝えられるような式にしました。


maricuru掲載記事
https://maricuru.com/users/YW5wUlFn
東京都 / 白金台駅
八芳園

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
4
八芳園
150人以下

オリエンタチャペルは、
新郎新婦が入場前にスタッフが、
このチャペルのテーマである「旅立ち」の説明を、
当日もゲストにしてくれます。
バージンロードの途中から父が背中を押し、
一人で歩くことにも意味があり、
当日ゲストは涙なしでは見られないです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
八芳園
150人以下
エール

披露宴会場のエールは、ゲスト160人まで入れる大きめの会場です。
テーブル同士の間も広く、10人掛けのテーブルなのでゆったりとしています。
そしてなにより八芳園の庭園につながっており、
運がよければ庭園からの入場もできます。
(花嫁御寮の方と重なると不可能だそうです)
リニューアルしたばかりの会場エールは、
プロジェクターと音響のクオリティもとても高いです。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

AntonioRivaのSissiを以前から着たくて、
ハツコエンドウさんでダフネを試着しました。
試着をして即決しました。

ブランド
ANTONIO RIVA
和装 2着目

色打掛はウェディングボックスさんでお借りしました。成人式でもお借りしたウェディングボックスは、
以前から会員だったので、安く借りれると伺い試着にいきました。ピンクの桜柄の色打掛を見つけ、即決しました!

スタイル
色打掛
シューズ

MaylaClassicのゴールドのキラキラしたシューズにしました。 後ろにリボンがついてます。
ヒールは8センチでした。

ヘアメイクのポイント

ダフネにはポニーテールが似合うと思い、
挙式から披露宴にうつるときにヘアチェンジをしました。
ドレスの時はナチュラルメイク、
色打掛のときはチークとグロスを少し濃い目にしました。

アクセサリー

首をすっきりみせたかったので、
ネックレスはつけませんでた。
ピアスはStella Bridalさんのジルコニアのピアスです。

ヘッドアクセサリー

挙式で着用したティアラは、
ハツコエンドウさんでお借りしたIvory&Coのティアラです。
ボンネは八芳園でお借りました。

ネイル

キラキラしたデザインです。
ドレスにも色打掛にもあうネイルにしました!

メインで使った花や装花のテイスト

桜をテーマにしました。
メインテーブルは桜に加えピンポンマムや少し大きめのお花も混ぜていただきました。

装花のポイント

高砂の後ろに飾った桜です。
黒の壁にはえるように、下からライトをあててくださいました!

フローリスト

八芳園の装花です!

お料理のこだわり

ハワイでプロポーズされたので、
前菜はアヒポキに変更、 メインの後のご飯は新郎の出身地の郷土料理に変更しました。
また2月なのでいちごのおいしい季節ですから、
デザートはいちごのデザートにしました。
ドリンクプランもモエシャンドンや、
日本酒の有名な銘柄が飲み放題のもに変更いたしました。

ウェディングケーキ

ケーキは特にこだわりはなかったので、
通常の1段のケーキにしました。

引出物

主賓や、遠方の方は荷物になるのでギフトカタログにしました。
新婦側は既婚者の友人が多いので、
オリーブオイルとパスタのセット。
エアラインの友人には、ステイ先で使えるバスソルトセット。
引菓子は、八芳園のオリジナルの木箱に入った野菜かりんとうにしました。
また、父がスリランカから輸入している紅茶をラッピングして包みました。

プチギフト

ロハスのムーギーを発注しました。
冬用の可愛いデザインで常温でもおいしいですから、
アルコールを飲んだ後にちょうど良いかなと思いました。

婚約指輪

AHKAHのVIVIAN BRILLIANT RINGです。

結婚指輪

Cartier です。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

最後の新郎母からの結びの言葉です。
当日きてくださったみなさんが財産であること。
そして夫婦になった私達は 、
「幸せは2倍、悲しみははんぶんこ」になること。
最後の結びの言葉にふさわらしい内容を話してくださり、ありがたかったです。

二人らしさとは

気取ることなくいつも通り、
ニコニコ楽しむことだと思います!

嬉しかった参加者の反応

緊張することなく、常にニコニコしていてびっくりしたと言われました!笑
またご飯が美味しかった、
ドリンクが豊富で嬉しかったなどの感想もらい、
嬉しかったです。

私にとって結婚とは

常にお互いが一番の味方同士であること、
協力しあい、助け合い、これから一緒に生きていくんだなと感じます。
幸せは2倍、悲しみは半分こです。

後悔していること

エンドロールの打ち合わせや、要望をしっかり伝えておけばよかったと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

午後の披露宴の場合、
お色直し時に庭園入場ができます。
暗くなってからの入場のため、
庭園にキャンドルを置きたかったです。
午後挙式にすれば良かったと思いました。

節約のための工夫

ケーキのナイフカットは装花をつけず、
リボンにしたり、 招待状は外注にしました!

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

気になる点は事前にプランナーさんに聞いておいたほうが良いかと思います。
当日リクエストするものは、
再度搬入する頃に再度リマインドしておくと良いかもしれません。
あとは当日ベストコンディションにするために、
前日はリラックスしてよく寝ることが大切です。