卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

lan20191110

lan20191110さんのプロフィール写真
特にテーマは設けませんでしたが、かしこまらず、カジュアルに楽しんでもらいたいという想いがあり、アットホームな空間を目指しました。

ゲストと交流する時間を重視し、余興は最終的に新婦友人のスピーチのみとしました。
グアム
ブルーアステール

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
blue aster
50人未満

全面ガラス張りで、光を多く取り込むチャペルは、目の前の海と青空が映え、とても綺麗でした。この挙式会場に惹かれ決めましたが、当日まで見学はできなかったので、挙式で初めで会場に踏み入れた時は、感動しました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ルース・デ・アモールチャペル
50人未満
テ・キエロ

ゲスト数の関係で、チャペル併設のパーティ会場ではなく、ルース・デ・アモールチャペル併設の、テ・キエロという会場でした。

海側に面して大きな窓があり、そちらから入場することができるので、「え!そっちから入場!?」と会場をわっと沸かせることが出来ました。
また私たちはリゾート婚では珍しく、ゲスト数が34名と多かったですが、新郎新婦のテーブルからゲストを見渡せる配置としたので、ゲストとの交流がしやすかったです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

・ゲストと交流する時間を重視しました。
・カジュアルに楽しんでもらえる、アットホームな空間づくり。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ワタベウェディングのブランドの中から、「alohina lino」のデザインを選びました。

スパンコールがちりばめられていて、太陽の光が当たるとキラキラ輝き、とても綺麗でした。小柄なので、ボリュームがあるものよりは、身体のラインが出るようなドレスを選びました。

ブランド
W by Watabe Wedding
シューズ

BENIRのグリッターシューズです。12cmとヒールが高いですが、底が厚くしっかりとした作りなので、歩きやすかったです。

ヘアメイクのポイント

【ヘアについて】
ゆるふわなシニヨンスタイルにしていただきました。本当はパーティー前に、ローポニーにチェンジしたかったのですが、グアムの気候柄湿気が多いこと、また風が強いとヘアスタイルが崩れやすいと言われていたので、まとめ髪のままで、ヘッドアクセサリーのチェンジのみとしました。

【メイクについて】
目元はゴールドとブラウン、チークとリップはピンクベースを選び、ナチュラルに仕上げていただきました。

アクセサリー

ネックレスは、20歳の誕生日に母から贈ってもらった
、真珠のネックレスを着用し、ピアスはノーブランドのもので、大きすぎない揺れるピアスを購入し着用しました。

ヘッドアクセサリー

挙式時は、ヘッドドレス(SWEET RIBBONさんの「HA-036」)を。パーティーは、ドライフラワーやプリザーブドフラワーのお花のパーツにチェンジし、雰囲気が変わるようにしました。

ネイル

薄いピンクをベースに、指先の中心部にグリッターやラメを散りばめたデザインにしました。指輪をはめる左手の薬指には、パールとストーンをつけ、アクセントになるようにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

会場のオプションで選択可能な、ホワイトローズとグリーンの装花を選びました。

装花のポイント

ゲストテーブルには装花を置かず、各シャンパングラスに、ホワイトローズのグラスフラワーをつけました。

お料理のこだわり

標準プランの「ルース」というコースを選びました。どの料理も美味しかったと評判で、量も男性ゲストでも十分満足できる量でした。

ウェディングケーキ

マンゴーソースをかける、カラードリップケーキをチョイスしました。ドリップケーキの演出を、ゲストの中では初めて見たという方も多く、楽しんでいただけました。

プチギフト

新郎親族男性ゲスト/お茶漬け
新郎友人・新婦親族男性ゲスト/新郎親族のお茶やさんのティーパック
女性ゲスト/minneでオーダーした、ラベンダーのアロマスティック

結婚指輪

LAZARE DIAMONDの、ダイヤモンドが多く入っている細見のデザインを選びました。キラキラと輝くカットがされており、気に入っています。旦那さんも指が細いため、細見のタイプのもので、マットなデザインを選びました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

大好きな家族・友人が一度に集まってくれる機会は、一生に一度しかないかもしれないと思い、同じ時間を共有出来たことがうれしく、感動しました。

二人らしさとは

くだらないことでも、笑いあえる時間に幸せを感じます。大切にしているのは、毎日たくさん会話することです。些細なことでも共有しています。

嬉しかった参加者の反応

海と青空が映えるチャペルに、感動したとの声を多くいただきました。またゲストの方々には、それぞれのグループで、グアム旅行も兼ねて参加していただいているので、グアム挙式に参加でき、グアム旅行が家族の思い出にもなったと言っていただけ、嬉しかったです。

私にとって結婚とは

坂之上洋子さん著「結婚のずっと前」の、ある言葉を大切にしています。それだけ大きな愛で相手を支える覚悟を持つことが、結婚なのだと考えています。

「結婚する前に想像してみて。相手がもし明日事故にあって、動けなくなったとしたら。仕事もなくなってあなたがひとりで、病院代も生活費も稼がないといけないとしたら。その上動けなくて、精神的にダメージを受けている相手が、ひどい言葉を投げかけてあなたを傷つけるとしたら。

それでもあなたは相手の額に手をおいて、だいじょうぶ、ずっとそばにいるから。って言える?それが結婚するってことだよ」

後悔していること

チャペル内での撮影時間中、タイミングが分からず、妹や友人と撮影できなかったことです。ポーズなどは、撮影の指示書は作成して、事前にカメラマンさんに渡していたので良かったのですが、ゲストと一緒にたくさん撮影したい旨を、もっとしっかり伝えておくべきでした。

やりたかったけれど諦めたこと

新郎友人に余興で、ギターでの引き語りをお願いしたかったのですが、現地までギターを運んだり、現地で借りるのが難しく諦めました。プランナーさんには、自分で手配できれば、ギター演奏自体は問題ないと言われていたのでやりたかったです。

節約のための工夫

・衣装/ワタベウェディングさんで試着をしたものの、セミオーダーのデザインであったため、思っていたよりお値段が高く、同じようなサイズのものをフリマサイトで探し、中古で購入しました。持ち込み料を含めても、セミオーダーした場合の金額と比較し、30万円ほど節約できました。

その他、ヴェールやグローブなどのアイテムについても、一度しか使用しないことと、新郎新婦ともに中古品に抵抗がなかったので、フリマサイトを活用しました。

・ブーケ/挙式後も残せたらと思い、アーティフィシャルフラワーにしました。専門店にデザインを持ち込み、実際に使用するパーツを確かめて作っていただきました。生花のものよりもお値段を抑えることができましたが、とても綺麗だったので満足です。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式当日は最高の時間で、1日があっという間です。いろんなお店へ出かけたり、アイテム一つ選ぶのも相談したり、準備期間もとても楽しかったです。

積極的でない新郎の方でしたら、自分から巻き込んで、準備期間も含め楽しんでください!二人で作り上げることに、意味があると思います。