卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

pecossan_wedding

pecossan_weddingさんのプロフィール写真
結婚式をふたりらしく作り上げていくために、生まれてから今に至るまでの話をして、ふたりの背景、大切にしている価値観、ゲストへの想い・・・
それらを紡ぎ合わせ結婚式のコンセプトを作りました。 具体的には、
列席するゲストとの出会いや思い出 2人の出会い・・・
など、 ありとあらゆることを話したうえで 結婚式を通して何を伝えたいのか どんなパーティーにしたいのかを考え、その想いにふさわしい式場を決めました。 今までこんなにたくさんの人に支えられて、そのご縁のおかげで私たち2人が今ここにいるということに、気づき最終的に1番伝えたいことが明確になりました。
コンセプトは、 ""縁""Thanks for all our encounters (すべての出逢いに感謝) " です。
「幸せな偶然が重なり出逢えたゲストの皆様を感謝の気持ちで幸せにしたい」 そんな想いから決めました!

https://linktr.ee/pecoeriii

京都府 / 京都府京都市下京区木屋町通五条上ル下材木町448
ヒューリ カモガワテラス(HYURI Kamogawa Terrace)

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
ヒューリカモガワテラス
100人以下

チャペル前室にて、小さい頃の写真を動画で閲覧できます。父と自分二人だけの空間の為、感動的な時間を過ごせました。
またチャペルには大きな窓がある為、自然光が入り明るいです。京都の街並みや鴨川も一望でき、ロケーションが良いです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ヒューリカモガワテラス
100人以下

スクリーンではなく大きなテレビモニターで映像を流せるので、かなり画質が良く綺麗に見て頂けます。
時間を割いて作成した動画を綺麗な画質でご覧いただける事はオススメです。
また大きな窓があり開放感抜群です。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

何一つ妥協をしたくなかったので、譲りたくないポイントと、譲れるポイントをしっかり考えました。
もちろん打ち合わせの中で変わることもありました。 よりこだわったアイテムは下記の通りです。
●料理 →ゲストが何よりも楽しみにしていると思っています。また3万という大金を包んで頂く為、しっかりとおもてなしをしたかったので、式場で一番高いコースの料理を選びました。
●花嫁衣装関係 →晴れ舞台の為、妥協せず一番気に入ったものを選びました。
●ペーパーアイテム →デザイナーの方にコンセプトに基づいて、オーダーメイドで作成していただきました。何度も打ち合わせを重ね完成させました。
●会場装花&装飾 →コンセプトに基づきコーディネーターの方と相談し作りました。
""縁・幸せ""に基づくアイテムを取り入れました。
幸せを運ぶ蝶や鳥、幸せを逃さない鳥かご、縁を連想させるリボンなどの装飾を取り入れながら作成しました。
●プロフィール映像 →結婚式は感謝の思いを伝える場だと考えています。
両親や親族には直接感謝の思いを伝える場は設けやすいですが、その他のゲスト一人一人に感謝の思いを直接伝えることは難しいので、プロフィール映像をヒストリー映像として作成し、ゲスト全員に感謝の想いが伝わるようにしました。
15分という異例の長さですが、ドキュメンタリーのような形で、オーダーメイドで作成しました。
構成やbgmなどもビデオグラファーの方と、何度も相談し考え作成したのでかなりの力作となりました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ドレス種類:クロワ
挙式で注目を浴びるものだと思っています。
挙式は生まれた時、真っ白だった自分から現在、そして未来もゲストの皆の様々なカラーに染まって今の私達がいる!という意味合いも込めて、 THEシンプルなドレスを選びました。
そのためネックレスも、グローブもしませんでした。
ドレスがより際立つように、小物はベールとティアラとイヤリングで調整しました。

ブランド
FOUR SIS & CO.
ショップ
FOURSIS & CO.
ドレス 2着目

品番:KH-0401
CDは好みそのもので決めました。
WDのシンプルさから大きなギャップを出しました。 元々、星空や宇宙が好きなのでそのイメージにも合うドレスでした。
また上品さのある衣装を探していたのでイメージにピッタリでした!

ブランド
FOUR SIS & CO.
ショップ
FOURSIS & CO.
シューズ

ジミーチュウのシルバーのパンプスを購入しました。

ヘアメイクのポイント

ヘアメイクは、自分のパーソナルカラー(オータム)に合わせながら、シャドウやチーク、リップ、ファンデなども選びました。
元々メイクにはこだわりがあったので、自身のコスメも使用してもらいました。

アクセサリー

WDとCDで別のイヤリングを付けました。
ドレスに合うものを衣装店で選びました。

ヘッドアクセサリー

ティアラと生花とボンネです。
全て衣装店で選びました。

ネイル

海外で流行りのピクサーネイルにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

お花の種類までの指定はしませんでした。
春らしい品のある雰囲気で明るいテイストのお花を使用して欲しいという希望は伝えました。

装花のポイント

●ブーケ →WD...挙式で持つときに目立つので、
挙式のバージンロードは生まれた時〜という意味もあるので、真っ白だった私たちという意味合いもこめて白いお花のみのクラッチブーケを希望しました。
●会場装花&装飾 →コンセプトに基づきコーディネーターの方と相談し作りました。
お花だけではなく ""縁・幸せ""に基づくアイテムを取り入れました。
幸せを運ぶ蝶や鳥、幸せを逃さない鳥かご、縁を連想させるリボンなどの装飾を取り入れながら作成しました。

お料理のこだわり

自分にお金をかけているのに(例えばドレスやヘアメイクや小物など)料理が不味い!となるとかなり失礼に当たると思い、その会場で一番高いコースの料理を選びました。
またヒューリカモガワテラスの最高ランクの料理はかなり品数が多く味も良かったです。
なんか物足りないね!よりも品数が多く食べきれないほどお腹いっぱい!の方がゲストも気分が良いと思うので良かったです!
デザートブッフェが付いているメニューでしたが、 ゲスト数が多くテラスに移動するとなると混雑することが予想されたので、スタッフの方が各テーブルにたくさんのデザートをサーブし、ゲストがテーブルで食べたいデザートを選んでもらうという各卓でのデザートブッフェを行いました。かなり喜んでもらえました。

ウェディングケーキ

正直ここが譲れるポイントでしたので、リーズナブルなスクエアタイプにしました。
全てにお金をかけると莫大な金額になるので、どこか節約するポイントも考えながら結婚式を作りました。
なぜケーキを削ったかというと、 正直ケーキカットの注目箇所はファーストバイトだと思っています。
ケーキ単品の写真を撮る人はあまりおらず、ファーストバイトの写真をみんなは撮影しているなぁと思いました。
それであれば、ケーキはリーズナブルにしても良いか!という考えに至りました。

引出物

全員に、引出物・引菓子・縁起物にしました。
引出物はカタログギフト、
引菓子はクッキーとバームクーヘンがセットになっているもの、
縁起物は鰹節とお茶漬けのセットになっているものです。
会社や親族の引出物のみ料金をあげました。
他のゲストには節約のために、ヒキタクを使用しました。
これはゲスト宅に式の翌日や2日後とかに届くようになっているので、当日お荷物にならないというメリットもあり一石二鳥です。

プチギフト

タイのせんべいです。

婚約指輪

ダイヤにこだわりたかったので、
ブランドにはこだわらずオーダーメイドにしました! 0.7カラットのハーフエタニティです。

結婚指輪

ブランドにこだわりたかったのと、婚約指輪との重ね付けを重視しました!
ブシュロンのハーフエタニティにしました!

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

全てにおいて感動だったのでこれ!という風に決めることができません。
ただトータルして思うことが、今までお世話になった方々、そしてこれからもお世話になる方々、こんなにも大切で大好きなゲストが、自分達のために1日に全員が集まることって二度と無いと思います。
目の前にいる大好きなゲストが、みんなが笑っている光景が本当に感動し幸せでした。

二人らしさとは

二人らしさ!という意味に繋がるかは分かりませんが、、 結婚式を作るに当たって二人の思いが一致したことがあります。
それを大切にしながら結婚式を作り二人らしさを出せたのでは無いかと思います。
ここ最近はカジュアルな結婚式が増えていて、写真を見ていても可愛いな〜と思います。
良いなぁと思い取り入れたい想いもありましたが、私達のweddingには合っていませんでした。
結婚とは人生の中でも大きな節目。
カジュアルに済ますものではないという2人の考えが一致。
もちろんかしこまりすぎると、ゲストも疲れてしまうので、参加型の演出や楽しめる演出を取り入れました。

このように考えた大きな理由の一つに、今までお世話になった方や、これからもお世話になる方をお招きして、感謝の想いを伝える場を設けたかったので、社長をはじめ職場の上司も招待することにしたからです。
後は年配ゲストにも配慮を忘れず、皆んなが居心地の良い空間を作り上げたいということ。
その中で、ゲストが退屈しないように楽しんで頂ける パーティに仕上げたいと2人で話しました。
一つ一つの演出や装飾全てに意味を込めて、作り上げることは難しいかつお金がかかりましたが、 一生に一度の結婚式!やりたいことは全てやる!
お金がないからこれは妥協…は絶対にしないでおこうね。と決めて始めた結婚式準備。
最近は 『お金勿体無いし写真だけでいい』『家族婚にしよう』と結婚式を避けるカップルが増えてきている中で一番大切にしたかった、結婚式に対する想いが、
旦那と一致したことが本当に嬉しかったです。

嬉しかった参加者の反応

料理 →食べたこと無いくらい美味しい!
とみんな言ってくれました。
特に口が肥えてるゲストに、言っていただけたことは嬉しかったです。
カラードレス →かなり好評で綺麗と言ってもらえました。嬉しかったです。
ヒストリームービー →ドキュメンタリー仕立てでかなり感動した!見たことない!との声が多かったです! 招待状 →こんな招待状は見たことないと特に親族には喜んでもらえました。

私にとって結婚とは

人生の大きな節目、分岐点。
新しい未来が始まる第一歩。
だと思います。

後悔していること

こだわりすぎて思いが強すぎて、肩に力を入れすぎました。
当日もゲストの表情や親族との会話など、もっとゆっくり楽しめば良かったと思います。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

こだわりはあって良いと思います。
ただ固定概念や頑なになりすぎないことです。
最初は絶対にしたい!とか譲れない!と思っていた
アイテムや演出などが、プロの話を聞いたり、先輩花嫁のアドバイスを聞いたりすることで、気持ちは変わります。
本当に重要視したいことが変わってきます。
そのためには視野を広げることです!
後は準備期間も一生に一度限りです。
もちろん面倒なこともありますが、全力で楽しんでください!
そうすると、さらに当日素敵な一日になります!

1.5次会
2次会
サラスイートカフェルーコラ

落ち着いた雰囲気の会場です。
料理の多さと飲み物の豊富さも気に入りました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

二次会では会社の人は呼ばなかったので、
カジュアルなパーティーにしました。

前撮り
後撮り
京都

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

私達の出逢いも、思い出のデート場所も京都なので、
思い出の場所で撮影しました。

前撮り(和装) アルバムを見る >

ウェディングプロフィール

ショップ・フォトグラファー

@hyurikamogawaterrace
@studio_hanna.bridal