sachi33さんのアイコン画像

sachi33

テーマは『Happy end wedding (ハピエン)』です!
「結婚式が結んだ後も末長く幸せが続くように… 終わらない幸せを」という意味を込めて、プランナーさんと一緒に決めました。
参列してくれた大好きなゲスト全員に日頃の感謝を伝えることと、私たちの為に時間を作って来ていただくので、心から楽しんでもらえるような結婚式にすることを大切にしました!

数ある式場の中でThe 33 Sense of Weddingを選んだ一番の理由は、プランナーさん含めスタッフの方たちの人柄です!他にも新しい式場であること、披露宴会場から見渡せる素敵な景色やプロジェクションマッピング演出など「誰も見たことがないような“自分たちらしい結婚式”を挙げることができる!」と思えるポイントがいくつもあったので、見学当日に決めました!

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-12-12
The 33 Sense of Wedding
30人以下

新郎新婦が祭壇前に着くと同時にカーテンが開き、目の前には33階からの景色が一面に広がります。たくさんの自然光が入りとても綺麗でした!
また、バージンロードは大理石でできているので、ウェディングドレスの影が映るところにも惹かれました。

父とバージンロードを歩く前には、今までの思い出の写真と感謝の気持ちを自分の言葉で伝えられるチャペルムービーを見ることができます。お互い涙するのかな?と想像していましたが、普段の父娘と変わらず挙式前まで二人でふざけ合い笑っていました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-12-12
The 33 Sense of Wedding
100人以下
EVAN エヴァン

結婚式では珍しく、プロジェクションマッピングを使用した入場ができるので、ゲストを驚かせることができました!
チャペル同様、披露宴会場も新郎新婦が高砂に着くとカーテンが開き、後ろの大きな窓からは33階から景色を見渡すことができます。地上160mからの景色は絶景で本当にお気に入りです!
当日は天気が良く、ゲストと高砂で撮った写真はどれも背景が青空で、素敵な写真を残すことができました!

コンセプトやこだわったこと

来てくださったゲストの皆さまに楽しんでもらえる演出と、ゲスト目線で考えたお料理です!

特に、お色直しの再入場の際にゲストが楽しめるような演出として『カラードレス当てクイズ』を取り入れたり、バズーカを使用しました!
カラードレス当てクイズでは、ゲストが受付時に4色の中から1色を選んで、その色のペンライトを再入場時に光らせてもらいました。そして、正解のペンライトに振った番号をランダムで選び、前に呼ばれたゲスト4人+新郎でロシアンシュークリームを行いました。
バズーカは再入場時に新郎が抱えて登場し、発砲のタイミングでゲスト卓のキャンドルが一斉に点火するサプライズ演出をしました。再入場の演出により会場がよりアットホームな雰囲気になり、楽しんでいただけたと思うので良かったです!

また、コロナ禍での結婚式だったので式場での感染対策は勿論、挙式の参列人数を大幅に減らしたり、トークシールド・替えのマスク・除菌シートを自分たちで用意し、各席に配置するなどコロナ対策にもこだわりました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
FioreBianca
ショップ
Fiore Bianca

色々な形のドレスを試着させていただきましたが、最終的には王道のシンプルなデザインのドレスを選びました。Fiore Biancaオリジナルのもので“Maria”というドレスです。

胸元のクロスされたチュールが印象的で、腰部分にはダリアの花の刺繍があります。また、スカート部分にはチュールがたっぷり入っているのでドレス自体にボリュームがあり、特別感を味わえるところがお気に入りです!

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ショップ
Fiore Bianca

カラードレスもFiore Biancaで選びました。
胸元はたくさんのビジュー&スパンコールでキラキラしていて、腰から下はチュールが重なり動きのあるドレスで、背中は編み上げデザインになっています。ウェディングドレスとは違ったイメージのドレスを探していたのでコレというものが見つかり良かったです!パキッとした赤よりのビビットピンクのカラーで顔が明るくなり、写真にも映える色味でした。

SHOES
シューズ

Fiore Biancaでレンタルしたものを履きました

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

【ウェディングドレス ヘア】
後毛は出さずにシンプルにまとめつつ、ハイライトカラーを活かしてどこから見ても可愛く見えるよう、立体感のある形にしてもらいました。

【カラードレス ヘア】
ウェディングドレスとは違う髪型にしたかったので、たくさん巻いてもらい高い位置で一つにまとめました。

【メイク】
普段から濃いメイクをあまりしないため、普段のメイクにできるだけ近づけてもらうことを希望しました。アイラインは目尻のみしてインラインを引いたり、肌は素肌っぽく艶が出るようにお願いしました。
また、目元はラメをたくさんのせて、リップの色味はウェディングドレスではピンク系、カラードレスでは赤色系と、雰囲気を変えてもらいました。
シンプルなメイクにしつつ写真映えはするように、上にブラウンのマツエクを付け、下にはブラックのマツエクを少しだけ付けました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ウェディングドレス時は大きすぎないお花モチーフのイヤリング、カラードレス時は円型のイヤリングにしました。

どちらも、ニューヨークのヘッドドレスのブランドMaria Elena(マリアエレナ)のものです。

Fiore Biancaでレンタルしました。

光が当たるとキラキラして動きが出るものを選んだので、存在感がありました。

ウェディングドレス・カラードレス共にドレスの胸元のデザインが気に入っていたので、ネックレスは無しにしました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ウェディングドレス時は低めのティアラを、カラードレス時は大きめのヘッドドレスを付けました。

ヘッドアクセサリーのブランドもニューヨークのヘッドドレスのブランドMaria Elena(マリアエレナ)のものです。

Fiore Biancaでレンタルしました。

初めて見た時から一目惚れのヘッドアクセサリーです。

どの角度から見てもキラキラしていて本当に可愛くてお気に入りです!

NAILS
ネイル

白&シルバーを使い全体的に派手すぎず上品なネイルにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

12月の冬婚でクリスマスが近かったこともあり、白色をメインにゴールドと緑を少し入れてもらいました。
披露宴会場がブラウンを基調としたナチュラルな雰囲気だったので、白系のお花が合っていて可愛かったです!

FLOWERS
装花のポイント

ゲスト卓には【白色のプレゼントBOXからお花が溢れているようなデザインの装花】【白とゴールドのお花を浮かせた水中花】の2種類を用意し、それぞれテーブルごとに置いていただきました。
季節感を出す為に、キャンドル&季節のオーナメントも高砂・ゲスト卓に置きました。アイテムを揃えたことで、統一感が出て可愛かったです!

また、私が華奢な方なので、高砂装花はなるべく高さがでないように飾ってもらい、ゲスト卓の装花は高砂を見やすくするために低めのものを希望しました。ブーケも白を基調としてシンプルにできるだけ小さめのものにするなど工夫をしました。

FLORIST
フローリスト

日比谷花壇です。
イメージしていた通り素敵に仕上げていただきました!

FOOD
お料理のこだわり

二人ともお料理は一番のおもてなしだと考え、とにかく美味しいものを食べていただきたかったので、試食会に参加して実際にフルコースをいただいてから決めました!

選んだものは国産のお肉やオマール海老などを使用した2020年の特別メニューで、特にお茶漬けは絶対に入れたいと思っていたため、品数も多くしました!
たくさんのゲストの方に「本当に美味しかった」「コース料理なのに量が多くて、デザートまでに満腹になった」と言っていただけて良かったです。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

クリスマスケーキをイメージした苺のネイキッドケーキです!

WEDDING FAVORS
引出物

ゲストの方の負担にならないよう、後日宅配(ヒキタク)を選んだのですが、実際に「荷物にならず嬉しかった」と言っていただけて良かったです。

基本はカタログギフト、バームクーヘン、醤油セット(TKG-smile)の3点セットで、親族や家族で参列してくださったゲストにはプラスで今治タオルやコーヒーセットなどを贈りました。

PETITE GIFTS
プチギフト

二人の前撮り写真を入れたビスコをお渡ししました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

TIFFANY&CO.の婚約指輪 "ハーモニー" です。

WEDDING RING
結婚指輪

ダイヤモンドシライシの “Bouquet”です。
ストレートで幅は細めデザインで探していました。

ブーケの花束のリボンのようにダイヤモンドが一周巻きついているデザインに惹かれ選びました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

新型コロナウイルスの第二波が来始めた時期の結婚式だったのにも関わらず、自分たちのために多くの方々が会場まで足を運んでくれて、お祝いしてくれたことが何より感動的でした!
挙式では私以上に涙をする友人がいたり、披露宴ではゲストと楽しむために考えた演出で実際に皆が楽しそうにしていたり、本当に嬉しかったです。

コロナ禍で結婚式をすることに悩み、延期を何度も考えたり、新郎とも意見の違いで何度も喧嘩をしたり、苦しいこともありました。息つく間もなく結婚式を迎えましたが、当日はそんな不安だった気持ちが吹き飛ぶくらい幸せでした!大好きなゲストに囲まれてたくさんの愛をもらい、お祝いをしてくれる家族や親族・同僚・友人がいてくれることに改めて気付かされ、今まで以上に周りの方に感謝しなければと思いました。

たくさんの想いを込めて新郎と一生懸命準備した結婚式は、間違いなく人生で一番幸せな日でした!

二人らしさとは

私たちの二人らしさは“ゲストへのおもてなし”です!
いつも友達のようにふざけ合い楽しく笑っている二人なので、コロナ禍でも来ていただけたゲストには、何より「来て良かった!楽しかった!」と思ってもらいたいと考えていました。

嬉しかった参加者の反応

「演出も含め最高だった」
「周りの友達も素敵だった」
「サプライズ演出が驚いて楽しかった」
「二人らしい温かい結婚式だった」
など、嬉しいお言葉をたくさんいただけて、本当に本当に嬉しくて幸せでした!
また、私たち以上に涙を流してくれた方がいたことも心に残っています。

私にとって結婚とは

楽しいことは二倍に悲しいことは半分にできる存在ができたこと&いつも一番好きな自分で自分らしくいられる存在ができたことです♡

後悔していること

ウェルカムスペースにゲストとの思い出の写真をたくさん飾ろうと準備していましたが、式場スタッフの方に伝わっておらず、飾れていなかったことです。

やりたかったけれど諦めたこと

挙式会場は密になってしまうので、親族+少数の友人のみで挙式を行いました。
フラワーコートも密を避けるため、使用できませんでした。

節約のための工夫

妥協できるポイント・クオリティの高さが譲れないもの(式場に依頼したいもの)を自分自身でハッキリと決めておくことが大切だと思います!
そこが決まっていると、式場に依頼するのかネット等で自分で用意するのかとの価格を比較できるので節約になりました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

一生に一度の思い出なので後悔しないよう、SNS等で情報収集をたくさんして結婚式のイメージを持ち、お二人らしい素敵な結婚式を創り上げてください!
二人でたくさん考えて何ヶ月もかけて準備する結婚式は、終わってからも本当に大切な宝物になります!

The 33 Sense of Weddingのスタッフさんは、どの方とやり取りしても対応が気になることは一度もありませんでした!いつも笑顔で私たちの気持ちに寄り添って、一生懸命に考えてくださる方ばかりで「人生に一度の結婚式を幸せに迎えてほしい!」という気持ちが、毎回しっかりと伝わってきました。 実際に参列した友人からも「スタッフの方の対応が良かった」という感想がとても多く嬉しかったです 。
会場・お料理・演出・スタッフさん…全てが「The 33 Sense of Weddingで結婚式をして良かった!」と思うポイントです!

担当のプランナーさんとは、打ち合わせの話が盛り上がりすぎて話が脱線することが多々ありました(笑)打ち合わせが終わると寂しく感じる程、毎回の打ち合わせが楽しくて仕方がなかったです!
コロナ禍での結婚式に不安も多くありましたが、いつも私たちの気持ちを汲み取ってくれて、支えてくださいました。こんなにも幸せだと思える結婚式を一緒に創っていただけて、本当に感謝しています!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です