卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
ザ・リーブスプレミアムテラス
150人以下

光がたくさん差し込むチャペルと、室内で全天候対応可能な階段に惹かれました
また、チャペル入場前にお父さんと2人きりで見るサプライズムービーは、心からありがとうの気持ちを伝えられる幸せな瞬間となります

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ザ・リーブスプレミアムテラス
150人以下

高砂の後ろはガーデンになっているので、カーテンを閉めておくことでサプライズ入場が可能となります
長い階段から降りてくる演出もオススメです

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

プリザーブドフラワーの資格を持っているため、ブーケやブートニアをはじめとする装花類や、ウェルカムブースに使用するアイテムや両親への記念品・メニュー表も手作りしました

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ウェディングドレス シンプルかつ繊細なデザインに一目惚れしました
私は肩を出すデザインがしっくりこないため、肩紐付きのドレスにしました

ショップ
Fiore Bianca
ドレス 2着目

カラードレス 昔から大好きなシンデレラをイメージしたドレスにしました
最初自分では原色しか似合わないと思っていましたが、実際のドレスはパステルブルーだったため、友達や家族もびっくりさせることができました

ショップ
Fiore Bianca
シューズ

歩きやすさ重視で、フィオーレビアンカでレンタルしました

ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスの時は「私らしさ」を表現したかったので、バックで髪の毛を一つに結び編み込んでそのまめおろすヘアーにしました
カラードレスの時は、テーマをシンデレラにしていたため、スッキリとしたアップヘアにしました
メイクはベースはメイク担当の方に行ってもらい、足りないところは自分で足しました お直しもほぼ自分で行いました

アクセサリー

チャペルと披露宴でパターンを変えました。
チャペルでは清楚さを残したかったため、ピアスは大きめのパール。
披露宴入場の際のピアスはゴールドの揺れるお花のデザインにしました
なお、ウェディングドレスの肩紐部分がビジューになっていたため、しつこくならないようにネックレスはつけませんでした。
カラードレスの時はシルバーのイヤリングをし、パールのネックレスをつけて、プリンセス感を出しました

ヘッドアクセサリー

チャペルと披露宴でパターンを変えました
チャペルでは清楚さを残したかったため、ホワイトの大きめなボンネをつけました。
カラードレスの時は、シルバーの大きなヘアアクセサリーをつけました。

ネイル

いい意味で花嫁らしさをなくすために、セルフで「ホワイト×ピンクベージュ×シルバー」にしました

メインで使った花や装花のテイスト

高砂はソファーにすると決めていたため、その周りに高さを出すために、グリーンのツリーに小さなライトをつけました 。
お花の色合いは、ウェディングドレスの時に使ったブーケとトーンを合わせたかったため、くすみ系のレッドやピンクを主に使用しました。

装花のポイント

ゲストテーブルで絶対に譲れなかったのが、「水中花」です 。
花瓶の中に一輪のバラの花を入れたり、ホワイトのお花を入れたり、メイン装花のトーンと合わせてもらいました。
水面にはキャンドルを浮かせたため、会場が暗くなった際は幻想的な雰囲気になり、大満足でした。

お料理のこだわり

料理だけは節約という言葉は考えずに、 金箔やフォアグラを使うなどして豪華に仕上げました。
試食会に参加した際に、旦那さんとおいしいと意見のあったメニューだけを組み込み、最高のコースになったと思います。 式後に年配の方からも「料理が本当に美味しかった!」と言ってもらえて、とても嬉しかったです。

ウェディングケーキ

ウェディングケーキは彼の希望で高さのあるものにするため、イミテーションケーキを使用しました。

引出物

引き出物も全てお洒落なトーンとアイテムに仕上げたかったため、SABONのギフトセット×バームクーヘン×紅茶にしました 友達からも好評で嬉しかったです。

プチギフト

ネットのピアリーで購入した、ブラックとホワイトのちいさなプレゼントボックスに入っているハート型のクッキーを送りました。

婚約指輪

ハーリーウィンストン

結婚指輪

ブシュロン

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

友人スピーチと新婦側の余興です。
友人スピーチをしてくれた子は、たまたま母親同士が親友で、お互いの結婚式でもスピーチをしていたので、まさか娘である私たちもそのようになるなんて思っていなくてびっくりしました
ゲストの皆さんから、「お互いのことが大好きなのが伝わってきたよ」と言ってもらえたことが本当に嬉しかったです。余興では、高校時代の親友2人からサプライズムービーを上映してもらいました
私の家族や旦那さんと内緒で連絡を取り、画像などを提供してもらったとのことで、私が赤ちゃんの頃の写真や、今は天国にいる大好きな母親の写真がたくさん出てきて、涙が止まりませんでした。

二人らしさとは

自由

嬉しかった参加者の反応

「結婚式で初めて泣きました」 「ふたりが周りから愛されているのが伝わってきたよ」 「笑いあり、涙ありでふたりらしい結婚式だったね」

私にとって結婚とは

口には出さないけど、お互いのことを大切にして、お互いのために生きていく、素敵な存在ができること

後悔していること

ドレスカラー当てクイズ
時間的な余裕がなかったため

節約のための工夫

すべてをやろうとすると、きっと予想の倍の金額になってしまうので、削るところは削る!と強い意志を持って臨んだ方がいいと思います。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

コンセプトをはっきりさせること! 私は好き嫌いがはっきりしているので、やりたいことはやる!そうでもなければやらない!と強い意志を持って臨みました。
自分のイメージが相手に明確に伝わるように、ヘアメイクや装花の打ち合わせの際には、自分で指示書を作成して持参しました その結果効率的な話し合いにつながり、当日も安心して任せられました。