卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
アートグレイス新浦安
150人以下

本人達が目立つよりも、家族と近い距離の挙式が良かったので海の見えるチャペルではなく、ステンドグラスのチャペルを選びました。
しかし、フラワーシャワーの場所がどうしても気に入らず、成約前の交渉で大階段を使わせていただく許可をいただきました。
意味のこもったステンドグラスでの挙式は、美しく感動を誘い、大階段でのフラワーシャワーは明るく華やかで感激を誘いました。
素晴らしい組み合わせだと思います!!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
アートグレイス新浦安
150人以下

兄妹、父と踊りながらのお色直し入場は大変盛り上がりました!
まるでライブ会場のようでした!
照明さんや音響さんのタイミングなども良く、やりたい事に対して誠実に親身になってくれたことが何より嬉しかったです!
横長の会場なので、余興の場所は席の配置には配慮が必要だと思います。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

こだわったことは、ちゃんと感謝が伝わる式にするということです。
特に家族が主役となるよう配慮し、列席者全員に手書きメッセージと手作りのネームタグ、誕生日が近い人にはバースデープレゼント、子供達にはお菓子セット、未成年の列席者には名前入り部活動のプリント入りポーチをプレゼントしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ショップ…アクアグラツィエ
ブランド…ケリーファッタニーニ

ニューヨークで人気のケリーファッタニーニのドレスは上質なAラインドレスです。
レースが繊細で美しく、背中の大胆な露出もとても上品で、クルミボタンが可愛さをくすぐりました。
ジューンブライドで薄ピンクの芍薬のブーケを持つのが夢だったので、まさに芍薬とぴったりな穏やかで洗礼された上質なスタイルとなりました。

ブランド
KELLY FAETANINI
ショップ
ACQUA GRAZIE
ドレス 2着目

ショップ…アクアグラツィエ
ブランド…ナイームカーン

様々な海外セレブが着用していたインド人デザイナーのナイームカーン。
有名海外雑誌で斬新なデザインのドレスを見つけました。
それは、全て手縫いで施されたビーズのオールインワンのパンツスタイルにオーバースカートを合わせたもので、ザックリと空いた胸元と背中で最高にカッコイイ個性的な一着です。
そんなドレスをまさか着ることができるなんて思ってもいませんでした。
普通のドレスではないからこそ、私らしさが強調され、二度と忘れられない結婚式になったのはこの運命のドレスのおかげです。

ブランド
NAEEM KHAN
ショップ
ACQUA GRAZIE
シューズ

マノロブラニクのハンギシのグレーです。

ヘアメイクのポイント

〈1着目〉
挙式に合わせて柔らかく穏やかな女性らしさを出しました。
披露宴入場ではクラシカルなトーク帽にフィンガーウェーブの前髪に、後ろは巻き髪をアシメにセットして赤リップに。

〈2着目〉
個性的なパンツスタイルに合わせてシンプルにまとめ、ダーグレッドのリップでパンチを効かせました。

アクセサリー

〈1着目〉
挙式はニューヨークブランドのサッチアンドバビのイヤリングのみでドレスを引き立たせました。
披露宴入場の際はクラシカルにパールのネックレスにイヤリング。

〈2着目〉
ドレスと同じナイームカーンの大判イヤリングで存在感を出しました。

ヘッドアクセサリー

披露宴入場の際にトーク帽をかぶりました。
挙式の柔らかいイメージと違ってとてもクラシカルなイメージに出来上がりました。

ネイル

ブーケとヒールに合わせてピンク×グレー スカルプで大きなお花を作ってもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

ブーケは憧れだった薄ピンクの芍薬。
会場はホワイト×グリーンで爽やかな初夏をイメージしました。

装花のポイント

ブーケは芍薬の咲き加減、会場はボリューム感と値段がポイントです。

フローリスト

会場のショップ

お料理のこだわり

量を増やし、満足できる内容にしました。

ウェディングケーキ

差し色にイエローをチョイスしたので、ケーキとペーパーアイテムはレモンイエローにしました。
グリーン×ホワイトの会場にレモンイエローのウェディングケーキが良く映えました。

引出物

伝統を重んじ、
親戚…鰹節、バームクーヘン、タオル
男性ゲスト…お茶漬け、バームクーヘン、タンブラー
女性ゲスト…お茶漬け、バームクーヘン、ボディケア用品
夫婦で参加のゲスト…お茶漬け、バームクーヘンにドレッシングやお皿など

プチギフト

新郎実家のご近所にあるお店のお煎餅です。

婚約指輪

ティファニーセッティング

結婚指輪

sora
指輪の内側に色を入れ、出会った場所のアイコンを新郎の手書きにして印字してもらいました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

サプライズで家族と親戚が大好きなお神輿を手作りし、子供達が担いで登場したことです。
何も知らなかったので家族愛に感激しました!!

二人らしさとは

自然体でいることです。
かしこまらず、飾らず、そのままでいることだと思います。
結婚式の準備は選択の連続。 何が理由でそれを選ぶかが大切だと思います。
誰のためなのか、何のためなのか、そこが2人で一致し、2人が同じ方向を向いていることが大切だと思います。

嬉しかった参加者の反応

親戚も友人も皆んなが"今日は本当に良い結婚式で思い出すと今でも涙が出る"と連絡をくれました。

"これ以上の結婚式は先にも後にも無いよ"と言ってもらえた事で、自分たちが目指していた結婚式ができたんだなとホッとすることができました。

私にとって結婚とは

人生をより楽しみ豊かに自分らしく生きていくための出発点です。
結婚したことで、大好きな人と暮らせることの喜びと大好きな人の家族になれたことの喜びを毎日感じています。
同時に、より自分らしく生きていられているなと感じています。
一年経っても、毎日幸せでいっぱいです。

後悔していること

成約前の交渉です。
全てはここで決まるので、後々変更することも交渉することもできませんから、もっと下調べをして値下げしてもらえるものや融通がきくことを事前に提案し、交渉していられればと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

空からパラシュートで降り立つこと!
さすがに無理でした!笑

あとはブライズメイド、アッシャーです。
伝統では未婚者しかできませんが、新郎友人は皆、既婚者。。。
我々は伝統を重んじて、諦めました。

節約のための工夫

持ち込みオーケーかどうか式場によると思いますが、節約できる場所はペーパーアイテムとお花です。
お花は器などを細かく指示することで同じ金額でも豪華にみせることができます!

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

どんな結婚式にしたいかを新婦目線、新郎目線、両家目線でみてから細かく決めていくことをオススメします!
その中で、自分たちのこだわりを出し、アイディアをしぼり、情報収集をしていく。
納得するまで絶対に諦めずに進むのみです!