senryu_akarioishiさんのアイコン画像

senryu_akarioishi

2日間に渡って披露宴をしたので、1日目はロイヤルウェディング、2日目はカジュアルかつアンティークの要素も取り入れました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-12-21
L&Lホテルセンリュウ
151人以上〜

理想のロイヤルウェディングに合う、真っ白で間接照明の素敵なチャペルに決めました。
最大100名収容できるチャペルも12mと長いバージンロードもみんなの顔がゆっくり見えるところも決め手でした。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-12-21
L&Lホテルセンリュウ
151人以上〜

一番のこだわりは、来ていただいたお客様に満足していただく事でした。なので、お料理が美味しく温かいうちに食べていただける事を一番に考えたポイントでした。また高砂のバックボードがテーマカラーの赤ともぴったりだった事もよかったです。

コンセプトやこだわったこと

お料理は必ず美味しいと納得できるように、試食をし、しっかりとこだわりました。披露宴ではサンドセレモニーやカップセレモニーなど、たくさんのこだわりの演出を折り込みました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

衣装は全てブライダルコスチュームスエヒロ さんでお願いしました。

メーガン妃が着用したようなシンプルで上品なものがいいと思い、袖ありのラインが美しい総シルクのものを選びました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Hatsuko endo

カクテルドレスはずっと憧れていた、Hatsuko endoのものに決めました。

1日目の赤いドレスは形もボリュームも素材も、披露宴の雰囲気にぴったりだと思い決めました。
2日目も同じくHatsuko endoのものですが、大きなフラワー柄と可愛いベレー帽が気に入りました。

THIRD DRESS
和装 3着目

スタイル
白無垢

和装について、白無垢とピンクの色打掛を選びました。白無垢は生地や柄がとても好みで、色打掛は主人の好みでした。

SHOES
シューズ

特にこだわりはなかったので、ブライダルコスチュームスエヒロさんがご準備いただいたものを着用しました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

1日目は上品なイメージで作ってもらいました。
2日目はカジュアルで力の入りすぎないものにしてもらいました。

ACCESSORIES
アクセサリー

1日目はドレスを最大限に見せたかった為、シンプルなものを選びました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

2日目のウェディングドレスのハットアクセはドレスがシンプルだったので、フロント部分に付けて存在感のあるものにしました。

NAILS
ネイル

どちらのドレスにも合うように、赤とネイビーベースのニュアンスネイルでオーダーしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

クリスマスの時期だったので、1日目はポインセチアなどクリスマスっぽい雰囲気と上品な雰囲気で作ってもらいました。

2日目はソファー席だったので、サイドと上にたくさんのボリュームをつけてもらい、赤とグリーンをベースに作っていただきました。

FLOWERS
装花のポイント

1日目のクリスマスの雰囲気と赤とゴールドのカラーはどうしても入れたかったところです。

FLORIST
フローリスト

レフルール、赫い花

FOOD
お料理のこだわり

見た目の美しさはもちろんですが、綺麗だけで中身のないものは嫌だったので、味付けにもしっかりこだわりました。 曖昧な味付けは好みではないので、しっかりとシェフの腕が見えるハッキリとした味付けにこだわりました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

1日目はケーキのかわりにクラレットパンチをしました。そのあと、お客様に振る舞えることができたので、とても喜んでいただけました。
2日目はシンプルに3段のケーキにブルーベリーを飾ったものです。

WEDDING FAVORS
引出物

2日目の引き出物は席札にもなる、インザムードのラサールフリーカップにしました。
ひとつひとつデザインが違うカップは、お客様が私達にとって唯一無二の存在だという思いを込めて選びました。

PETITE GIFTS
プチギフト

地元で作られた蜂蜜にしました!

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

ラザールダイアモンド
ゴールドのクラウンリングにしました。

WEDDING RING
結婚指輪

星の砂

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

職場の後輩からサプライズムービーをいただきました。実はその後輩は今回ブライダルプランナーをしてくれた子で、たくさん迷惑をかけたにも関わらず、こっそり準備をしていてくれた事に感謝の気持ちが止まりませんでした。

二人らしさとは

たくさん笑うことです。披露宴でもお客様との笑顔がたくさんみれるような演出にこだわりました。

嬉しかった参加者の反応

お料理が美味しかった! たくさん笑っておもしろかった! ふたりらしくて、とても賑やかな披露宴だったと言われたことが一番嬉しかったです。

私にとって結婚とは

お互いの事を更に大切に思う事が増えた事、周りの方に改めて感謝をすることができた事が一番よかったことです。

やりたかったけれど諦めたこと

強いて言えば、仕事が忙しかった為、小物類を手作りすることが出来なかったことです。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

自分のテーマを決めておくこと、それをプランナーさんにしっかりと伝えておくことです。テーマがブレると統一感がなくなってしまうかなと感じました。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です