卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
石の教会
30人以下

荘厳な雰囲気と自然に囲まれた美しい景色の中で結婚式ができたのはすごく感動的でした。 2階から続くバージンロードに隠された素敵な意味や、牧師先生それぞれの誓いの言葉など記憶に残る結婚式になりました。

また軽井沢という土地が思い出の場所になるので、行くたびに結婚式の日を思い出せます。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ユカワタン
30人以下

ゲストの皆様に本当においしいお料理を召し上がっていただけます。 採光や窓から見える景色も良く、少人数にはオススメの会場です。 1日1組だけしか使用できないのも特別感があります。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

新郎新婦が並んだ時をイメージして、シックな雰囲気に合った衣装を選びました。 ブーケとブートニアには少し毒々しいお花も使いたかったので、お花屋さんを調べてオーダーしました。 雰囲気のある写真を残したかったので、カメラマンも持ち込みをしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ショップ→Beacon Dress
ブランド→クレアペティボーン

レースや銀糸の刺繍が美しく、一目惚れしたドレスです。 試着した時に1番高揚感があったので、こちらのドレスに決めました。 着用した時のドレスの裾の落ち感や、生地の滑らかさはとっても素敵でした。

シューズ

ブランド→Baby Pure
テイスト→レース(白)
ヒール高さ→10cm(ピンヒール)

マノロやジミーチュウとも悩みましたが、靴が見えるのは本当に一瞬なのでお手頃な靴にしました。 形も良く履きやすかったので、こちらの靴で良かったと思います。

ヘアメイクのポイント

挙式はヴェールをつけるのでシンプルなシニヨンにしました。メイクはブーケに合わせたボルドーのリップをメインに、チークとアイシャドウを合わせていただきました。 肌の透明感にはすごくこだわっていただいて、やりすぎないツヤ感も出してくださいました。

食事会では、髪型を編みおろしに変えていただき、少しルーズでカジュアルな感じにしました。 メイクはリップの色をベージュ系に変えていただき、髪型のカジュアル感と揃えてみました。

アクセサリー

挙式
イヤリング→パーラムシャンデリア

食事会
ブランド→A.B.Ellie
イヤリングの名前→PERCY DROP EARRING

ヘッドアクセサリー

挙式
ブランド→ジェニファーベア
名前→エリッサコーム

ネイル

金箔と銀箔を使って少し華やかなイメージ。

メインで使った花や装花のテイスト

蘭などの華やかなお花をメインに、軽井沢ならではのお花も合わせて、モダンな感じにしてみました。

装花のポイント

流しテーブルだったので、ランダムに大小たくさん花瓶を置いて華やかな感じの装花にしました。 お花もできる限りたくさん使っていただくようにしました。 式場で用意されている装花のプランは少し古いような感じがしたので、自分で資料を作り、使いたいお花やイメージを伝えました。

フローリスト

式場の提携店

お料理のこだわり

ユカワタンのお料理は仕込みから時間をかけて作ってくださっていて本当においしいので、1コースのみでしたが安心してこちらを選びました。 ブレストンコートの他のどの会場よりもおいしいとプランナーさんもおっしゃっていました。

ウェディングケーキ

シンプルなショートケーキにしました。
季節に合わせてイチゴをぶどうに変更しました。

引出物

家族だけでしたので、みんなにブレストンコートのカタログギフトにしました。 百貨店などのも色々見ましたが、ブレストンコートのカタログギフトは商品のバランスがよかったです。

婚約指輪

ブシュロン
クルドパリのソリテールリング

結婚指輪

ブシュロン
グラグランとクルドパリでそれぞれ選びました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

食事会が終わってお見送りの時に、私の姉が泣きながらハグをしてくれたこと。 私の結婚式を自分のことのように嬉しく思ってくれていて、すごく幸せな気持ちになりました。 あまりない機会なので、そのあとみんなとハグをしました!

二人らしさとは

お互いを尊重でき、思い合えること。

嬉しかった参加者の反応

今までの結婚式で1番幸せな気持ちになったと言ってもらえたのは嬉しかったです。 またお料理がすごく美味しかったと言ってもらえたのも、満足してもらえた気がしてよかったです。

私にとって結婚とは

家族の繋がりと大事に思いあえる人が増えること。

後悔していること

歯列矯正が終わらなかったこと。
予定より歯の動きが悪く、抜歯の隙間が埋まらず結婚式の日を迎えました。 横からの写真でたまに写っていますが、それもまた思い出です。。。

やりたかったけれど諦めたこと

お色直しを諦めました。
ドレスがすごく気に入っていたので、挙式のあとすぐに脱いでしまうのはもったいないなと思い諦めました。 また家族挙式だと披露宴のような催しがあまりないので、着替える時間が取れませんでした。

節約のための工夫

ウェディングシューズを節約しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

思い通りにいくことも、思い通りにならないこともあると思いますが、一生に一回の結婚式なので、当日は笑顔で迎えてください。 幸せな1日になることを祈っております。