卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
グランドハイアット東京
70人未満

グランドハイアット東京さんで結婚式を挙げる決め手の一つが、チャペルでした。天井が高くスタイリッシュで、木の温かみを感じることができるチャペルに、夫婦共々一目惚れをしました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
グランドハイアット東京
100人未満
グランドボールルーム

・グランドボールルームの高い天井にLED照明があり、同じ空間でも自由自在に雰囲気を変えれるところに、一目惚れをしました。

・会場装花は圧巻で、披露宴前に会場を見せてもらいましたが、自分達の想像以上の仕上がりでした。控室では、会場に入る際のゲストの、うわぁ!という感動の声が聞こえてきて、とても嬉しかったことを覚えています。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

・会場装花と照明にこだわりました。LED照明を使って、それぞれのシーンで雰囲気を変えました。

・結婚式では、今までお世話になった方達にも感謝の気持ちを伝えました。誕生日月の友人へケーキの誕生日バイトとプレゼントや、余興を手伝ってくれた方へのプレゼント、当日誕生日の方へのメッセージプレート、婚約をした友人への花束など、私達自身でできるサプライズや演出を考えました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

*ウェディングドレス
PRINCIA

・シンプルですが、身体のラインを綺麗に見せることができるPRINCIAに一目惚れでした。
・トレーンが長いドレスが良かったので、その点もこのドレスを選んだ決め手になります。
・実はウェディングドレスは、主人が絶対これがいい!と言って決めてくれました。好きな人が選んでくれたドレスを当日着ることができて、幸せでした。

ブランド
PRONOVIAS
ショップ
PRONOVIAS AOYAMA
ドレス 2着目

*カラードレス
ルチア

ネイビー×グリッタードレスです。グランドボールルームだったので、どこから見てもキラキラに見えるドレスに心奪われました。

ブランド
KIYOKO HATA
シューズ

ブランド:Badgley Mischka
かかとのキラキラビジューのデザインが、とても素敵なシューズです。幸せな日にちなんで、サムシングブルーにしました。当日はロケーションフォトで使用した他、ウェルカムスペースにも飾りました。

ヘアメイクのポイント

*ウェディングドレス
シニヨンで、大人の雰囲気にまとめてもらいました。

*カラードレス
カラードレスのために、ロングヘアに頑張って伸ばしました。ぐりぐりのカールにしてください!とお願いし、華やかなダウンスタイルにしました。

アクセサリー

【イヤリング】
*ウェディングドレス
・ブランド:STELLA BRIDAL
顔周りが華やかになる、大ぶりのデザインのものにしました。ネックレスは使用せず、ヘッドアクセサリーとイヤリングのみです。

*カラードレス
・ブランド:AsyaLaptevaBridal
ティアラと同じ、AsyaLaptevaさんにしました。ティアラが十分存在感があるので、直前まで2つのイヤリングと悩んでいたのですが、アルモニアの担当して頂いたヘアメイクさんに相談をして、ボールルームだから派手にいきましょう!と、AsyaLaptevaさんの大きいイヤリングにしました。

ヘッドアクセサリー

*ウェディングドレス
・ブランド:DIis Moi
・HD-20
形を自由自在に変えれる点がお気に入りです。挙式は少し控えめに。ベールダウンやアップをしても両側から見えるようにバックスタイルに沿わせ、披露宴入場では前からサイドにかけて沿わせて、高砂に座ってもゲストの方から見えるようにしました。

*カラードレス
・ブランド: AsyaLaptevaBridal
サイドまできらきらしている、存在感のあるヘッドアクセサリーです。AsyaLaptevaさんのクラウンを一目見てから虜で、ロシアからお取り寄せをしました。海外からの取り寄せという点では不安もありましたが、メッセージのやり取りも迅速で、早く対応をしてくださりました。

ネイル

@a.nailjamさんのネイルチップにしました。自分の好みのスタイルを伝えて、オーダーメイドでも作成をしてくださります。

メインで使った花や装花のテイスト

私自身、恥ずかしながらお花の知識が少ないため、パープルとボルドーをメインにしたいという、アバウトな色味と会場の雰囲気やイメージをお伝えしたところ、担当のフローリストさんが、私達の希望に沿った装花を提案して下さいました。写真を見せて頂いたり、実際その場でデザインを描いてくださったりしたので、当日のイメージを膨らませることができました。

装花のポイント

*ブーケ
白とボルドーのブーケです。ウェディングドレス、カラードレス両方に使用したかったため、どちらにも合う色味にしました。また、マーメイドドレスに合うシックな雰囲気のブーケにしたかったため、カラーを使用しました。カラーは、長時間使用していても強い点も利点でした。

また担当のフローリストの方に、主人のブーケトニアについて提案して頂きました。挙式、披露宴入場では白のブートニア、お色直しで紅紫のブートニアで変化をつけました。ブートニア一つで新郎の印象も変わり、挙式〜披露宴まで使用したブーケとの統一感も出て素敵でした。

*会場装花
会場装花はパープルとボルドーを使用し、背の高い装花、低い装花、丸い大きな装花と3パターンにしました。背の高い装花は、会場の前後の端に配置することで、ゲストの方の視界を邪魔することはありませんでした。一番お気に入りの大きなボール型の装花は、高砂から近い縦並びの4卓に使用しました。

また披露宴入場の際、暗くなった時に幻想的な雰囲気になるよう、全体的にキャンドルを配置しました。

*高砂装花
ゲストテーブルと同じお花を使用しました。高砂は新郎新婦が座る場所ということで、最初の予定よりお花の幅を増やし、ボリュームを出しました。また高砂のバックに木を立てて、フラワーシェードという光を当てました。バックの木が良いインパクトになったと思います。

フローリスト

UI FLORISTさん
センスが素晴らしい方で、主人の衣装の相談までさせて頂きました。

お料理のこだわり

食べることが大好きなので、見学でコースの試食をさせてもらった際に、料理に感動したこともグラハイにしたいと感じた決め手でした。料理は結婚式の印象が決まる一つと聞きますが、グラハイの料理は、自信を持ってゲストの方に出すことができる料理だと感じています。

ウェディングケーキ

グランドハイアットならではの、チャペルをイメージしたウェディングケーキにしました。

引出物

WEBDINGギフカを贈りました。
遠方のゲストが多かったため、引出物と引菓子はギフトカードにしました。受付で渡してもらい、後日ギフトカードから携帯でログインをしてもらい、好きな引出物や引菓子を選んでもらうシステムです。

引出物の種類もたくさんあり、引菓子を選ばず引出物のランクを上げることもできます。ゲスト自身で選ぶことができるのが、魅力でした。

プチギフト

Red Stone Coffeeさんの、オリジナルドリップコーヒーパックです。インスタ風に前撮りの写真と挙式日、会場名、ゲストへのメッセージを入れました。

婚約指輪

ブランド:カルティエ
指輪は結婚指輪だけでいいと伝えたので、主人がカルティエの時計をプレゼントしてくれました。婚約返しは私も時計にしたので、ブランドは違いますが、お互い同じプロポーズの記念日が入った時計となり、大切な思い出です。

結婚指輪

ブランド:銀座ダイヤモンドシライシ
毎日つけるものなので、いくつかお店を見させてもらい、自分達の指に一番しっくりときた、銀座ダイヤモンドシライシさんにしました。2人ともウェーブのスタイルは同じにし、デザインはそれぞれ好みのものを選びました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

3月から一度延期していることもあり、披露宴でゲスト全員が集まった場所で主人が挨拶をしている際、来てくださったみなさんの顔を見ていた時間は、言葉で表現ができない気持ちが溢れ出てきました。

二人らしさとは

お互い、感謝と思いやりを忘れないことです。結婚式の当日主人からサプライズがありました。日々の感謝や、結婚式を迎えるにあたっての感謝の手紙を書いてくれ、私がずっと欲しかったものもプレゼントしてくれて、驚きと感動で胸がいっぱいになりました。

時間が経つ程、日々の出来事が当たり前になるかもしれませんが、お互いを想い家族を想いやれる、温かい夫婦になりたいと感じています。

嬉しかった参加者の反応

今まで参加した結婚式の中でトップレベルだと、友人や目上の方からも言って頂いたことです。

私にとって結婚とは

お互い完璧ではないけれど、それぞれの良いところを伸ばし、悪いところを補い助け合える、今までより深くて強い関係になることができました。

後悔していること

・披露宴の照明は夫婦共々一番楽しみにしていた点でもあったので、当日は会場を見れない分、事前にどんな雰囲気になるか、確認ができればよかったと後悔しています。何度もドアの前で、中覗いていいかな?と主人と興奮していました(笑)
・退場は背後のドアから退場したため、最後の退場の曲をほとんど流すことなく終わってしまったのが、後悔している点です。

やりたかったけれど諦めたこと

このようなご時世だったため、お互い遠方から来ることができなかった友人、祖父母がいたことです。また二次会を中止にしたことは残念でしたが、その分結婚式で想いを伝えることができたと思います。

節約のための工夫

・ペーパーアイテムや引き出物を自分達でこだわって準備した結果、節約に繋がりました。
・ブーケトスをしていない点と、ブーケは挙式〜披露宴と同じブーケを使用しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

大切な方々に囲まれる結婚式は、本当に幸せな時間です。私自身感じたことは、目から入る空間で結婚式の第一印象が決まります。見える点ではとことん好きなことを取り入れ、見えない点では節約をするのが良いと思います。

私自身、卒花・プレ花嫁さんのお写真やレポがとても参考になりましたので、良いところを取り入れながらも、お二人らしさを大切にして素敵な一日を迎えてください。