卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

___emi.wed___

___emi.wed___さんのプロフィール写真
テーマは「こんなのはじめて!」

会場のモダンな雰囲気はもちろん、
ドレス&タキシード
ブーケや装花
サプライズ演出など...

ゲストから「こんなのはじめて!」を
引き出すことができるような、
楽しく、そしてアットホームな式を
コンセプトにしました🍑

ハナコレさんの記事はこちら↓
https://hana-collection.com/articles/5ab5f52d9f199b0d9fa040e2
東京都 / 表参道
TRUNK HOTEL

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
TRUNK(HOTEL)
100人以下

一面の窓からたっぷりと光が差し込み、とっても明るい雰囲気のチャペルです!

木でできたチャペルに、ゲスト用の椅子や式次第などがすべて木で統一されていて、今までにみたことのないようなモダンな雰囲気がおすすめポイントです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
TRUNK(HOTEl)
100人以下

窓が沢山あり光がたっぷりと入ることを重視して、バンケットを選びを行いました。当日すべてのカーテンを開いていただき、会場を明るくしました!

『MORI』のバンケットは、会場全体が木製の壁やインテリアなので控えめ装飾でもオシャレな雰囲気です♡

また、このバンケット限定の“ウェルカムBBQ”ができるのは最大のおすすめポイントだと思います。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

TRUNK(HOTEL)でも『MORI』の会場だけで叶うBBQは絶対にやろう!と決めていました。

ゲストの方々にも、「びっくりした!」「美味しかった!」「こんなの初めて!」と大好評でした。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

MIRROR MIRRORでレンタルしたオースティンスカーレット の『Ameria』です🍑

初めは王道タイプのものを多く試着していたのですが「絶対これ!」と思えるドレスになかなか出会えず、そんな時に一目惚れしたのが『Ameria』でした。

奇跡的にMIRROR MIRROR丸の内店に空きがあり、即試着、即契約しました。

ブランド
Austin Scarlett
ショップ
MIRROR MIRROR
ドレス 2着目

ハニーイエローのドレスです。
スカートのチュールの枚数やシャンパンゴールドの
刺繍、スパンコール生地を入れてさりげなくキラキラさせたりとこだわった一着です🐝

カラードレスについては、ゲストの予想を裏切りたかったのでピンク系は避けて試着をしました。ただ、希望のドレスの予約がいっぱいだったこともあり、思い切ってオーダーすることになりました。

ショップ
YNS WEDDING
シューズ

MIRROR MIRRORからプレゼントしていただいた、『BENIR』のオープントゥ×サテンのシューズです。

最初は憧れの海外ブランドのシューズを購入しようか迷いましたが、大きな信頼を寄せていたコーディネーターさんから「これでサムシングフォーの2つをクリアしましたね!」と背中を押していただき、シューズが決定しました。

ヘアメイクのポイント

メイクは『ハッピーで大人可愛い雰囲気』と『艶感のあるメイク』でお願いしました。

ヘアメイクは、チャレンジしたいものがいくつかあったので、2回のヘアチェンジを行いました。
挙式は束感とふわっと感のある夜会巻き、披露宴入場ではふわふわなローポニー、お色直しではミディアムボブにヘアチェンジしました。

アクセサリー

挙式時では母の形見であるパールのネックレスと、義母からパールのイヤリングを借りて着用しました。

披露宴入場ではhitomimaruoさんのゴールドイヤリングのみでシンプルにし、お色直し後はニコラピアスをつけました。

ヘッドアクセサリー

挙式ではプレ花嫁となって初めてDIYした小枝アクセサリーを、披露宴入場時はシンプルにPLUIEのクレセントコームをつけました。

お色直し後は一気に雰囲気を変えたかったので、orgablancaのフェザーアクセを用意しました。

ネイル

濃いめのピンク&ミラーネイルをしました。

メインで使った花や装花のテイスト

抜け感があり、ふわっと春っぽく、大人可愛い雰囲気にしたかったので『Nature #3 』を選びました。

バラを抜いて他の花材を増やしていただき、アネモネを追加したのがポイントです。

装花のポイント

夫から初めてのプレゼントがAHKAHのアネモネリングだったこととリンクさせ、オプションで『アネモネ』を追加しました。

ブーケにも同じアネモネを入れていただいて、統一感も出しました。

フローリスト

TRUNK花嫁から絶大な人気を誇るフローリストの大蔵さんが担当してくださいました。

お料理のこだわり

老若男女問わず美味しく召し上がっていただけるかなと思い、『WAKAKUSA』のコースを選びました。

『WAKAKUSA』は素材の味を存分に活かしたシンプルな味付けで、料理にうるさい父にも好評で安心しました。特に国産牛の一皿が気に入っていたようです。

ウェディングケーキ

結婚式を振り返った時にすぐ思い出すことが出来るような、シンプルだけどインパクトあるケーキを探しておりました。

最後まで2種類のケーキと悩みましたが、結婚式当日の誕生花がラズベリーであることを知り『ラズベリーのケーキ』を選びました。

引出物

誰に何を送ったのか分からなくならないよう、細かく送り分けはしませんでした。 全員に統一してお送りしたのは、アーバンリサーチのオーガニックコットンのタオル・有名パティシエのチーズケーキ・バスオイル。自分達が貰ったら嬉しく、実用的であるものを重視しました。 親戚には、ここに高級オリーブオイルを追加しました。 また、遠方・年配ゲストが多かったこともあり、自宅への直送サービスを利用しました。このサービスについてもゲストには新鮮だったようで、驚きと喜びのお声をたくさんいただきました。

プチギフト

TRUNK(STORE)オリジナルのココクッキーをお渡ししました。

婚約指輪

カルティエのバレリーナ

結婚指輪

4℃で夫はシンプルな細めのプラチナリング、私は細めのハーフエタニティのリングを選びました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

大切な親友にスピーチをしてもらったのですが、出会ってからの15年間の嬉しい出来事や辛かったこと、ちょっとふざけたエピソードを彼女らしい言葉で綴ったメッセージが嬉しく、感動しました。 当日の彼女の目が少し腫れていたのですが、前日何度も涙を流しながらスピーチの練習をしてくれていたようで、後日そのことを聞かされてまたうるっとしてしまいました。

二人らしさとは

ふざけたり、しょうもないことで笑ったり出来る関係性かなと思います。

嬉しかった参加者の反応

TRUNK(HOTEL)がとてもオシャレだったこと、木のチャペルが素敵だったこと、BBQに驚いたこと、全体的な私の雰囲気にぴったりだった!と言ってもらえたことが嬉しかったです。

私にとって結婚とは

入籍して1年の為まだまだ結婚を語ることは出来ませんが、二人で1つの人生を歩んで行くことかな、と思います。 これから、二人で足りない部分を補いあって、二人なりの完成形を作っていけたらいいんじゃないかなーと思っています。

後悔していること

最後の方で装飾関係であれもこれもと詰め込んでしまい、あとで写真を見返した時に必要なかったかも...と思う部分がありました。 また、装飾の置き方は会場任せだったので想像していた雰囲気と違った部分もあり、細かく打ち合わせしておくべきだったなーと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

お色直し中にヘアカットしたかったのですが、会場からNGが出たため諦めました。 担当ヘアメイクさんからのアドバイスにより、結婚式直前にヘアカットし、ロングの時にはウィッグを付け足すようアレンジしていただけたので嬉しかったです!

節約のための工夫

プロフィールブックや、オープニングムービー、席札など出来る限りのdiyをしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式準備中は時間や費用との戦いで心身ともにヘトヘトになるかと思います。 少しでも楽しんで準備が出来るよう、全てパーフェクトにこなそうとせず、いい意味で「これでいっか!」とカジュアルな気持ちを持つことも大切です また、心身ともにお疲れモードになるとまさかのタイミングでの肌荒れや体調不良にもつながってしまいますので、リラックdayも作りながら準備を頑張ってください!

前撮り
後撮り

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

京都での和装前撮りは、洛西竹林公園、祇園で撮影しました。
思い出の場所でも前撮りをしました。オープニングムービー等に使用するため、お揃いのピンクニットを着ました。

ウェディングプロフィール

ショップ・フォトグラファー

和装前撮り:UMORE WEDDING 上垣外カメラマン
MINT前撮り:MINT 大石カメラマン

衣装の数

2

着用した衣装

和装前撮り:白無垢、色打掛(菊そら)
MINT前撮り:お揃いのピンクニット