卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
4
ハーバーパークアヴェニューブレストン
100人以下

チャペルのバージンロードが長いので、ゆっくりと噛み締めて歩くことができました。全体的に白がメインとなっていて雰囲気も良く、きれいな写真が残せました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ハーバーパークアヴェニューブレストン
100人以下

シンプルな披露宴会場なので、個性を出したい人もコーディネートしやすい所と、テラスがあり、夜景がきれいな所が良かったです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ゲストの皆さん一人一人と思い出を振り返りながら、自分の気持ちを伝えたかったので、ゲストの方との写真の裏に手紙を書きました。ポップな明るいイメージにしたかったので、写真を入れる封筒をみんな色を変えてカラフルにしました。

前撮りでしか和装が出来なかったので、当日は等身大パネルを用意しました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

袖があるドレスを探していました。オフショルのような袖の形がすごく可愛くて、このドレスに決めました。トレーンも長くて挙式の時の祭壇の所の階段で綺麗に広がると思いました。

ショップ
JILLSTUART WEDDING
ドレス 2着目

元々レインボーが着たかったので。その中でも虹ドレスは色がしっかりしているので、当日色飛びが無さそうだなと思ったのと、グリッターが散りばめてあってキラキラしてる所と、ポイントの紐ベルトがかわいくて、着た瞬間に決まりました。

ブランド
KIYOKO HATA
シューズ

白のエナメルのパンプスです。
あまり見えない所だと思ったので、特にこだわらず、衣装屋でレンタルしました。

ヘアメイクのポイント

メイクは、濃すぎず薄すぎずない感じでしてもらいました。アイラインだけは、いつも通りが良かったので自分でして、他はお任せしました。

ヘアは、挙式、披露宴、お色直しで3パターンにしました。 お色直しの入場ではダンスをしたので、踊った時に髪が揺れるとかわいいと思い、ポニーテールにしました。

アクセサリー

ウエディングドレスでは、イヤリングのみにしました。その変わりイヤリングは、大きめのパールにして存在感を出しました。

カラードレスでは、ネックレスとイヤリングを同じ色に統一して、ドレスに入ってる色を選びました。
髪飾りが大きめなので、小さめを選びました。

ヘッドアクセサリー

ウエディングドレスでは、ドライフラワーと白のチュールを使用しました。
カラードレスでは、ドレスに合わせて、3色のチュールを使ってリボン風にしました。

ネイル

各衣装に合わせて、ネイルチップを作ってもらいました。

ウエディングドレスでは、白のをベースにリボンとストーンをいれてもらいました。カラードレスでは、カラフルにしてもらい、星をいれてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

黄色が好きなので、黄色をメインに明るい雰囲気になるようにしました。ゲストテーブルのキャンドルをピンクにして、明るい雰囲気だけでなく、可愛さも出すようにしました。

装花のポイント

旦那も私もかすみ草が好きなので、ウエディングブーケは、かすみ草にして、その中にマトリカリアを混ぜてもらいました。 カラードレスでは、リストブーケにし、ドレスに入ってる色の中で組み合わせました。

お料理のこだわり

ゲストの方は、料理も楽しみな1つになるので、美味しいものを食べて、満足してもらえるように、自分たちが実際に食べたものを選びました。また、自分が食べたい物が選択できるようなコースにしました。

実際にゲストの皆さんから、料理が美味しかったと言ってもらえて良かったです。

ウェディングケーキ

ケーキドリップにしたので、ケーキ自体は、シンプルにして、トッパーのみつけました。ドリップは、お互いの好きな色で2色使用しました。

プチギフト

ピアリーでかわいいと思ったラムネにしました。
味は、3種類で、それぞれ好きな味を渡しました。

婚約指輪

ロイヤルアッシャー

結婚指輪

ブランドにこだわらず、婚約指輪でもらった物と同じ所で購入しました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

挙式では、絶対に泣かない自信があったのに、いざ本番を迎えて、母からのベールダウンの時に、色んなことを思い、友達や集まってくれた方が泣いているのを見て、更に、色んな物が込み上げてきて、ウルウルしてしまいました。泣きたくなかったので、すごく我慢しました。

みんなから祝福されてるのがすごくすごく伝わって、幸せな気持ちになりました。

二人らしさとは

元々は、他人なので、意見が合わない時も沢山あるんですが、自分の考えを押し付けないで、相手の意見も尊重することが大事だと思っています。

嬉しかった参加者の反応

ゲストの方からドレスも会場の雰囲気も、演出も私らしいと言われたことが嬉しかったです。

手作りがたくさんあって頑張ったのが伝わったとたくさんの方に言ってもらえて、大変だったけど、頑張って良かったと思いました。

私にとって結婚とは

感謝の気持ちと思いやりを持つことかと思いました。
結婚して、旦那には沢山助けてもらったりしてるので、感謝でいっぱいです。私も、もっと思いやりをもって、色々してあげたいと思います。

後悔していること

アイルランナーを敷く人を2人と決めていたのに、3人だったことです。もっと詳しく流れを式場の方と話すべきでした。

節約のための工夫

会場で頼むより手づくりの方が安い物は、なるべく作るようにしました。 必要なところだけ装花して、あとは、持参したものを飾ったりしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

準備は大変だけど、結婚式を想像すると楽しくなったり、イメージが湧きやすいので、結婚式のことをイメージしつつ、準備をしていくといいとおもいます!
あとは、体調管理は、しっかりした方がいいです。

一生に一度なので、後悔のないように楽しんでください!