卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
グランドハイアット東京
151人以上〜

グラハイと言えの、一目惚れしたチャペルです❤︎
天井からは自然光が降り注ぎ、とても幻想的で神聖な空間です。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
グランドハイアット東京
151人以上〜

グランドボールルームは天井が高く開放的な空間の中で、最新鋭の音響照明設備を駆使して、披露宴を彩ることができます♪

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

会場全体に統一感をもたせることです。
上品で大人っぽい空間にしたかったので、無駄な色は使わずに、装花も白のお花と植物だけでまとめました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

VANDERBILT

結婚式ではinesのドレスを絶対に着ると決めていました。その中でもVANDERBILTは、ボリューム、レースの繊細さ、胸元のハートカット、全てが私好みの完璧なドレスで、一目惚れをしました。
最新作だったので、当日は新品のものを着ることができました。

ブランド
INES DI SANTO
ドレス 2着目

Lauryn


1着目とメリハリをつけるためにマーメイドラインを選びました。

当初はGalia LahavやVERA WANGにも憧れて購入を検討しましたが、私の貧相な身体では着こなすことができず、1着目のInesと同じカナダのブランドのRIVINIがしっくりときました。

マーメイドですが、ドレス自体の形がしっかりとしていてるので、自分の身体のラインに左右されずに綺麗に着こなすことができました。

ブランド
RIVINI
シューズ

定番ですが、JIMMY CHOOです❤︎

実は主人が187cmと巨大で、身長差が30cmあったため、基本は15cmヒールのものをレンタルして履いていました。足下の見えるショットのときだけ、JIMMY CHOOに履き替えていました。

ヘアメイクのポイント

【挙式】王道のアップスタイルのシニヨンにティアラで、結婚式らしい髪型にしました。

【披露宴】ふわふわのハーフアップに、ふわふわのファザーのヘッドアクセを合わせて、可愛らしい雰囲気にしました。

【お色直】ゆるふわのポニーテールに、存在感のあるキラキラのヘッドアクセを合わせて、ゴージャスな雰囲気にしました。

アクセサリー

【挙式】存在感のあるティアラと、小ぶりなイヤリングでまとめました。

【披露宴】ふわふわのファザーのヘッドアクセと、揺れるイヤリングです。

【お色直】大柄でキラキラとしたヘッドアクセと、同じく大柄でキラキラなイヤリングです。

ヘッドアクセサリー

【挙式】存在感のあるティアラ

【披露宴】ふわふわのファザーのヘッドアクセ

【お色直】大柄でキラキラとしたヘッドアクセ

ネイル

白のグラデーションに、先端はラメラインで、シンプルで上品な感じにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

リーフなどのグリーンは使用せず、白いお花や植物だけでお願いしました。
その分費用はさかみましたが、上品で大人っぽい雰囲気になって大満足です❤︎

装花のポイント

高砂も白いお花のみ、スクリーン両脇にはシンボルツリーを設置しました。
スクリーンのロゴは、雪の花をイメージしています❤︎

フローリスト

UI florist 中井さん

お料理のこだわり

試食会に参加して選びました❤︎
ワインやシャンパンなどのお酒は、フリードリンクとは別に持込しました。

ウェディングケーキ

グラハイ定番のものと最後まで迷いましたが、
コンセプトを統一させるため、白いケーキにお花とシルバーの装飾でデコレーションしてもらいました❤︎
会場の雰囲気にぴったりでした。

引出物

基本は、グランドハイアットの引き菓子とWEDGWOODのペアグラスです❤︎
他は、食器類を人によって贈りわけをしました。

プチギフト

フィーカのクッキーです♪

婚約指輪

Van Cleef & Arpelsのロマンスです❤︎

パヴァのデザインに憧れがあり、Van Cleef & Arpelsのロマンスとgraffのレガシーで最後まで悩みました。
最後はプロポーズ当日までのお楽しみにし、今後もアクセサリーなので長くお付き合いのできるということで、ヴァンクリを彼が選んでくれました。

結婚指輪

同じく、Van Cleef & Arpelsのものです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

自分の大好きな人たちに囲ませて、笑顔でお祝いしてもらい、間違いなく人生で1番幸せな日になりました❤︎

二人らしさとは

笑顔で、いつも楽しく笑っていること❤︎

嬉しかった参加者の反応

ゴージャスで華やかな結婚式で、参加できて良かったという言葉をたくさんもらいました。

私にとって結婚とは

自分にとって1番大切な存在である、家族が増えたこと。主人はもちろん、そのご家族や友達、周りの人とも仲良くなれたこと。

後悔していること

エンディングムービーを、一番長い花束贈呈までではなく、披露宴再入場までにしてしまったこと。

節約のための工夫

ペーパーアイテムなども全てホテルにお任せしてしまったので、あまり節約できなかったことが反省点です。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式は間違いなく人生で1番幸せな日になると思います。
大変なこともあるかもしれませんが、準備期間も含めて楽しい時間だと思いますので、笑顔で当日を迎えてください❤︎