卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
青山セントグレース大聖堂
100人以下

聖歌隊の歌がとても感動して当日は涙が出ました。
バージンロードを父と歩き旦那さんへと手を託すシーンは感慨深かったです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
青山セントグレース大聖堂
100人以下

再入場で高砂の後ろのドアから入ってみんなビックリしてました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

自分にも娘がいたしお子様ゲストも多かったのでアットホームにな式にしたいと思いました。
ほとんどの方が遠方から来る方でしたので、余興や友人スピーチなどゲストに負担がかからないように私たちからゲスト全員がたのしめる余興にしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ロレッタ

人とは違ったドレスが着たくてインスタで見つけて絶対にこれを着ると決めました。トレーンがほんのりピンクだったのでドレスに合わせてテーマカラーも統一しました。

ブランド
GaliaLahav
ショップ
MAGNOLIA WHITE
アクセサリー

ピンクをテーマカラーにしていたので小物など細かいところをこっそりピンクにしていました。

ヘッドアクセサリー

生のお花を使いました。高砂やゲストテーブルと色を合わせシンプルにグリーンと白にしました。大きめのお花は使わず全て小花を用意してもらいました。

ネイル

テーマカラーに合わせてピンクのさくらんぼネイルにしました。乾杯酒をクリームソーダにしたのでクリームソーダのさくらんぼをイメージしました。

メインで使った花や装花のテイスト

メインのお花や装花はテーマカラーにあわせて薄いピンクを使いたくて子供っぽくならないよう少し変わったお花などをイメージしていました。

装花のポイント

お花の季節などがあり代わりのお花を提案してもらいましたが、イメージからはかけ離れてしまい、シンプルに白とグリーンで大きめのお花は使わず、小花やツルなどを使い動きを出してもらいました。

フローリスト

青山セントグレース大聖堂の装花担当の方です。

お料理のこだわり

メインの料理はランクアップしました。

ウェディングケーキ

結婚式をあげる何年も前からやりたいデザインがありお願いしました。上の段のケーキにぱくっとかぶりつく演出をしたかったのですが、イミテーションケーキのため出来なかったのは少し残念でした。

プチギフト

ドライフリットのポテトにしました。賞味期限も長く男性ゲストが多かったので甘いものが苦手な方にもいいかなと思いました。パッケージもシュールで気に入りました。

婚約指輪

4°c

結婚指輪

4°c

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

大好きな父親とバージンロードを歩けた事。
娘がリングガールを頑張ってくれてそれを見守るみんなの優しい視線。
今まで祖父母が2人三脚となり母親代わりをしてくれてドレス姿をずっと楽しみにしていてくれて無事にお披露目出来たこと。

二人らしさとは

飾らない自然な姿です。

嬉しかった参加者の反応

オープニングムービー・プロフィールムービー・プロフィールブックもお洒落すぎた。芳名帳が今まで参加した式と違ってすごい。招待状が英語で凄い。
受付やスピーチをお願いした方へのお礼も一人一人を考え選んだのでとても喜んでもらえました。

私にとって結婚とは

親・祖父母・姉妹・親戚・上司・先輩・同期・後輩・友人にたくさんの感謝を伝えることができました。
改めて沢山の方々に支えられていると気づけたこと。

後悔していること

ケーキのデザインや演出がプランナーさんがかわり、最初の方はできると言っていたことが最終打ち合わせの日にできないと伝えられて時間もなく焦ってしまい、凄くショックで冷静な判断ができず諦めてしまったことです。

普通にファーストバイトをするのは嫌だったので二人羽織りで面白くするかケーキの上の段にぱくっとかぶりつく2択で迷っていましたが、ぱくっとかぶりつく演出にすると決めました。が、式の日取りが間近になりイミテーションケーキだからできないと言わ、れ二人羽織りでの選択肢を忘れていて普通にファーストバイトをする結果となり今も後悔しています。

やりたかったけれど諦めたこと

ブーケトス
契約時はできると言われていましたが打ち合わせ初日にブーケトスかバルーンリリースのどちらかしかできないといわれ既婚者の方が多かったため諦めました。

節約のための工夫

ビューティーライトやハリウッドメイク新郎メイク。アルバムは自分達で作りたかった為式場のは最低限のランクを選びました。エンドロールはまとまりがあるよう挙式のみの映像を選び結果節約となりました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

インスタなどで同じ式場の花嫁様を見て下調べすることはとても大切だと思いますし、ある程度イメージを固めてドレスや他にも持ち込み可能か許可をとっておくことが大切です。

ひとつひとつ分からないことは全て確認をしました!プランナーさんが変わることもあるので口約束ではなく何かサインなどもらっておくなどしておけば良かったと思いました。