卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

TS0928

TS0928さんのプロフィール写真
コンセプトはみんなに楽しんでもらえる結婚式!
テーマカラーはパステルカラーにしました。

結婚式を終えて改めてストリングス ウエディングヒルズを選んで良かったなと思ったのは、ホテルウェディングなので挙式日前後に宿泊できたことです。
お部屋はとても広いスイートルームを用意してもらえて、1日中夢の中にいるような時間が味わえました♡
結婚式当日はお部屋でヘアメイクができたのも良かったです。

愛知県 / 八事駅
ストリングス ウエディングヒルズ(サーウィンストン 名古屋)

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
ストリングス ウエディングヒルズ
70人以下

ホテルの3階にあるにも関わらず、森の中にあるような雰囲気の可愛いチャペルです。正面のガラスからは森の木々が見えていてナチュラルな感じもあります。
また、チャペルの中は天井が高くてシャンデリアがキラキラしているので、ナチュラルさもありながら正統派な挙式ができたと思います。
バージンロードも長く赤の絨毯敷かれていて、白いドレスが映えました!

独立型チャペルがあることは絶対に譲れないポイントだったのですが、こちらの式場のチャペルを見た瞬間「ここで挙式したい!!!」と思い、会場を決める際の決め手となりました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ストリングス ウエディングヒルズ
70人以下
オペラ邸

オペラ邸で披露宴を行いました。
ラグジュアリーな雰囲気の披露宴をやりたいと思っていたのですが、それがどんぴしゃで叶えられる会場でした。天井が高くて会場も広々としています。
高砂の上の天井のカーテンを開けることができるので、自然光がたくさん入ります!披露宴の進行に沿ってカーテンを開閉しました。
会場には観葉植物も飾られているので、ラグジュアリーでありながらナチュラルさもあります。飾る装花によって雰囲気はかなり変わると思います。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

20年以上続けたピアノをみんなの前で披露したことです。
また、来てくれるゲストに感謝の気持ちを込めて、みんなに楽しんでもらえる結婚式をコンセプトにし、下記のような工夫をしました。
・ブーケトスの代わりに、誰でも参加しやすいお菓子ブーケトスをしました。
・挙式後、披露宴会場に入ってくるゲストを、会場前で出迎えました。
・披露宴が始まる前に、ブッフェスタイルで軽食や飲み物を出しました。
・デザートブッフェはランクを上げて、ミニ鯛茶漬けやミニラーメンの〆の料理が入ったブッフェにしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

YB15902というドレスをレンタルしました。
バックスタイルがとても気に入っています。
ウエストのリボンがチュールを結んだようなリボンでふんわりしていて可愛いところ、長めのトレーンにはお花やレースがたくさんあしらわれているところがとてもきれいです。
赤色の絨毯のバージンロードに長めのトレーンが本当に映えました!

ブランド
桂由美(YUMI KATSURA)ブライダルハウス
ショップ
DESTINY Line
ドレス 2着目

ANT0177BUというドレスをレンタルしました。
元々カラードレスはキラキラしたものが着たいと思っていたのですが、このドレスは一目惚れでした。
とにかくドレスがキラキラしています!
ドレスのベースカラーはブルーなのですが、ブルーの上からくすんだチュールが重ねてあり、派手すぎない色味も大人可愛いです。

ブランド
ANTEPRIMA
ショップ
DESTINY Line
シューズ

ドレスと同じところでレンタルしました。
12センチヒールでホワイトのシンプルなパンプスです。あまりシューズにはこだわりがなかったので、アクセサリーなどと一緒にセットでレンタルしました。

ヘアメイクのポイント

挙式から中座までは正統派なシニヨン、お色直し後は前髪もアップにしてお団子にしました。前から見たときに同じように見えないヘアスタイルにすることで変化をつけました。

アクセサリー

挙式はセットでレンタルした小ぶりのイヤリングとネックレスを付けました。ベールはトレーンに被らないようにロングより50㎝長いものを選びました。
披露宴入場時はネックレスはなしにして、長めのスワロフスキーのピアスをしました。
カラードレスの時もネックレスはなしで、ピアスは雪の結晶型の揺れるピアスをしました。

ヘッドアクセサリー

挙式は高さ控えめのティアラ、披露宴入場時は小枝アクセサリー、カラードレスの時はドレスに合わせてブルー系のプリザーブドフラワーを付けました。

ネイル

ウェディングドレスにもカラードレスにも合うように、ホワイトとブルーのニュアンスネイルにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

会場には元から装飾がされているのですが、その雰囲気が好きだったのでそれを生かしつつ、自分で用意した装飾をプラスして飾ってもらいました。
お花の種類は式場にお任せし、大好きなカスミソウだけは必ず入れてもらうようにお願いしました。
会場の雰囲気に合っていて満足な仕上がりでした。

装花のポイント

お花の種類よりイメージを伝えたかったので打ち合わせの時にイメージ画像を持っていきました。パステルカラーでカラフルでふんわりしたイメージになるようにお願いしました。
当日、実際に見た装花は想像以上の可愛さでした!
テーブル装花はどこかで摘んできた花をざっくり集めたような雰囲気がとても可愛かったです。

お料理のこだわり

デザートブッフェを絶対にしたかったので、デザートブッフェ付きのメニューにしました。
またブッフェの中に小さい〆料理も選べるものにしたのもポイントです。
最初のプレートには世界三大珍味が入っていて、味も見た目も豪華な料理でした。

ウェディングケーキ

式場のカタログから選びました。
3段のウェディングケーキにしました。シンプルなものにしたかったので、カラーはホワイトで、シルバーのアラザンで飾られたものにしました。
シンプルですが、スクエア型が珍しいケーキでお気に入りでした。

引出物

両主賓にはカタログギフト、バームクーヘン、スープのセット、今治タオル、出汁セットを贈りました。
その他のゲストにはカタログギフト、バームクーヘン、スープのセットを贈りました。

プチギフト

マルティネリに手作りタグを付けてお渡ししました。

婚約指輪

仕事でも付けられるように婚約指輪はなしで、タグホイヤーのカレラというモデルの時計を婚約時計として買ってもらいました。
夫が元々タグホイヤーの時計を持っていたので同じモデルにしました!

結婚指輪

エクセルコダイヤモンドのアンサンブルというデザインのものにしました。婚約指輪がない分、ダイヤモンドのキラキラした指輪にしました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

贈呈品として体重米をプレゼントしたのですが、体重米の重さを確かめながら、父と母が笑いあっている光景にとても感動しました。

二人らしさとは

ロードバイク、スノーボード、山登り、食べることなど、共通の趣味が多いことです。
リビングスペースにはロードバイクを飾りました。
また、食べることが好きなのでファーストバイトは新婦らしからぬ大きめのスプーン、新郎のときはさらに特大のスプーンで行いました!

嬉しかった参加者の反応

絶対にやりたいと思っていたデザートブッフェのときに参加者がたくさん写真を撮ってくれたり、かわいいと喜んでくれる反応を見たとき、やって良かったと思いました。

私にとって結婚とは

結婚は運命共同体だと思っています。
嬉しいことや悲しいことすべてを共有できる存在です。そしていつでも自分の味方でいてくれるという絶対的な安心感があります。

後悔していること

披露宴でピアノを弾きました。両親が嬉しそうに聴いてくれているのを結婚式後にムービー見て、やって良かったと心から思いました。

実はピアノを20年以上やっていて、子供の頃の夢がピアノの先生だったのもあり、結婚式でピアノの演奏をしてみたいなと思っていました。自己満足になってしまうことや失敗をおそれ、演奏するつもりはありませんでした。
プランナーさんと子供の頃の将来の夢の話になった時、ピアノを弾くことをすすめてくださいました。
「自己満足とかそんなの気にせず、弾きたかったら弾いたらいいんですよ〜」と背中を押してくれたので感謝しています。
演奏が決定したのが結婚式の1ヶ月前で、満足に練習できず本番では緊張で少し失敗してしまったのですが、ゲストの方が「頑張れー!」と声をかけてくれ、緊張した心を和ませてくれました。
良い思い出になりました。

やりたかったけれど諦めたこと

ラプンツェルの1シーンを連想させる、風船付きの灯篭のようなものを会場内に放すという演出は、ロマンチックでやってみたいことの一つでしたが、金銭的なところと、ピアノを弾く演出があったので諦めました。

節約のための工夫

装花は3つのプランがありましたが、インスタグラムで見たときに一番安いプランでも充分ボリュームがあると思ったので一番安いライトプランを選びました。
また、プチギフトは自分たちでコストコでマルティネリを購入し、自作のタグを付けて贈りました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

やりたいことやイメージを明確にしておくと良いと思います。私は最初はあまりやりたいことが明確になっていなかったので、インスタグラムでかなり情報収集してイメージを膨らませました!
同時に、ここにはお金をかけなくてもいいかなというところも出てくると思うので、そこはプランナーさんと相談して節約しながらうまくやりくりしてみてください。

結婚式は本当に幸せな日になります!
準備も楽しみながら頑張ってくださいね!