卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

hii1212kazu

hii1212kazuさんのプロフィール写真
大切な思い出を再現し、記憶に残るウェディングを目指しました。

私達がエヴァウイン小山プレミアムスィーツを選んだのは、スタッフの方々の対応の良さでした。私たちが入った瞬間にスタッフさんたちが笑顔で出迎え、優しく丁寧に対応してくれました。
歴史のあるチャペルが気に入ったことも決め手になりました。

プランナーさんや各担当の方々の細かい所まで行き届いた対応に、安心して当日を迎えることができました。とにかく二人の伝えたい想いやしたい事を全て表現でき、心に残る結婚式になりました!
担当していただいたプランナーさんは最高でした!
栃木県 / 小山駅
エヴァウイン小山プレミアムスィーツ

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
エヴァウイン小山プレミアムスィーツ
100人以下

チャペルのステンドグラスがおすすめのポイントです。
二人の名前が掘られたプレートをゲストの前で飾る瞬間がとても心に残っています。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
エヴァウイン小山プレミアムスイーツ
150人以下

プロジェクションマッピングをしながら入場ができます。
新郎が1階から入場しゲストの周りを歩き新婦を迎えに2階へ、階段を降りての再入場という演出ができるのが、オススメです。印象に残る再入場になると思います。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

祖母からもらった成人式の振袖を和ドレス風にアレンジし着用したことです。
また、大好きな物や人で溢れたウェディングということと、お互いへのサプライズにもこだわりました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ドレス全体にあしらわれた薔薇に一目惚れして選びました。

ブランド
FioreBianca
ドレス 2着目

カラードレスはいつも着ないブルー系のものを選びました。
インスタで見たグラーデーションやキラキラのベルトに一目惚れし、これがいいと前から思っていました。スタッフさんに取り寄せてもらいました。

ドレス 3着目

自前の振袖を和ドレス風にアレンジ !
エヴァウイン小山プレミアムスィーツでは初のお披露目となりました。

シューズ

白のミュールを着用しました。

ヘアメイクのポイント

ヘアメイクさんと3着の衣装に合うスタイルにしたいと打ち合わせを重ね、さらにポイント的に自分でこうしたいと伝えヘアメイクが完成しました!

アクセサリー

ウェディングドレスではパール系、カラードレス・和ドレスではスワロフスキーを基調としたアクセサリーを身につけました。

ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスはパールのついたティアラ、カラードレスにはドレスを目立たせる為にシンプルなパールやフラワーがミックスされたヘッドアクセサリーを合わせました。
そして和ドレスでは、ハンドメイドの髪飾りをつけました。

ネイル

あまり派手にはせず、季節に合わせてクリスマスをワンポイントに入れました。

メインで使った花や装花のテイスト

かすみ草・ダリアをメインとして使いました。

装花のポイント

思い出の場所でもあるシンデレラ城をモチーフに、高砂ソファの周りはかすみ草を使用しました。
ブーケには新婦の好きなダリアを入れてもらいました。

フローリスト

花あとり絵ひまわりの五月女さんです。

お料理のこだわり

お料理は料理長にお任せし、最後はデザートブッフェにしました。
デザートブッフェでは、新郎の父が作ったお米を持参してお寿司を提供しました。ゲストの方からも大変好評でした。
私達も新郎の父が作ったお米をゲストの皆さんに食べてもらえて嬉しかったです。

ウェディングケーキ

二人の好きなドナルドデイジーと、プロポーズをしてもらったシンデレラ城をモチーフにしたケーキです。

引出物

親族・上司・恩師にはニナリッチレンジ4点セット/ガトーショコラのお菓子/かつお節を。
友人にはニナリッチレンジ4点セット/ガトーショコラのお菓子/バリ勝男をお渡ししました。

プチギフト

入浴剤をお渡ししました。

婚約指輪

新婦友人が務めるMAISON JEWELLで、真ん中のダイヤの周りに石がありゴージャス感があるものを選びました。

結婚指輪

婚約指輪と同じMAISON JEWELLで、ストレート&シンプルなものを選びました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

挙式前のペアレントタイムです。両親への想いが込み上げ新郎新婦共に終始泣いてしまいました。

二人らしさとは

お互いがお互いへサプライズすることが好きなので、披露宴でサプライズをしました。
新婦は新郎のために世界に1つだけの独身卒業証明書を作成し、ゲストの前で読み上げプレゼントしました。新郎は最後の挨拶の際、バラの花束100本を最後の挨拶時にプレゼントしてくれました。
新婦へプレゼントの後には、プランナーさんへのサプライズで感謝を伝えました。毎回の打ち合わせで撮った写真にコメントを添え、額に入れたものと、観葉植物をプレゼントしました。

また、余興として新婦の新体操クラブの3歳~小学2年生の子どもたち総勢27名に踊ってもらいました。その後に子どもたち1人1人から一輪の花を頂きました。

嬉しかった参加者の反応

「料理美味しかった!」「今まで参列してきた結婚式の中で一番良かった!」「お互いを好きって気持ちが伝わった!」と言ってもらえたのが嬉しかったです。

私にとって結婚とは

生涯一緒に過ごしていくこと、いい事も悪い事も二人で分け合うこと、二人の時間がたくさんできお互いに支え合えることだと思います。

後悔していること

ありません。
したいこと全てを盛り込むことができました!

やりたかったけれど諦めたこと

やりたいことは全て実現できました!

節約のための工夫

自分達でできるものは作成しました。節約というより、二人の大切な日を楽しむ為にポジティブな気持ちで工夫しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

一生に一度の結婚式なので、やりたいことは全てやりましょう!
新郎新婦二人の晴れ舞台です。ゲストの皆さんを笑顔に、そしてゲストへのおもてなしを大切に!