卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
記憶の森
150人以下

白を基調とした、とても綺麗な式場です。
ゲストの方からも好評でした!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
記憶の森
150人以下

披露宴入場ではシンデレラ階段を使用しました。
お姫様抱っこの演出をしました♪

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ウエディングドレスとメイクに1番こだわりました!

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

桂由美さんのドレスにずっと憧れていたため、県外の桂由美さんのショップに何度も足を運びました。
レースを使用しているので肌を露出し過ぎない上品な感じと、可愛らしさを合わせ持ったこのドレスに一目惚れして選びました。ふわっとボリュームがあり、映えるドレスです。

ブランド
桂由美(YUMI KATSURA)ブライダルハウス
和装 2着目

サーモンピンクの色打掛を式場で借りました。
初めからサーモンピンクの色打掛が着たいと思っていたので、式場の衣装さんに伝えたところ準備して下さいました。優しい印象の可愛らしいお着物で、気に入っています。

スタイル
色打掛
シューズ

Dianaのチャンキーヒールのシューズを自分で準備しました。レースを使用していて上品です。

ヘアメイクのポイント

前撮りと本番の髪型を変更したかったため、メイクリハーサルを2回行いました。
いつも使用しているメイク道具を使用したかったため、当日のメイクは自分で行いました。
ヘアセットは少しルーズにして頂き、ドレスの可愛らしい雰囲気に合わせてもらいました!

アクセサリー

桂由美フランチャイズブライダルハウス仙台店で、ドレスと一緒にイヤリングとベールをお借りしました!ベールはスワロフスキーが付いていて、キラキラして可愛かったです。首元までレースで覆われているドレスのため、ネックレスは使用していません。

ヘッドアクセサリー

小さめのティアラを使用しました。
披露宴では雰囲気を変えるため、レースのヘッドドレスを使用しました。

ネイル

ドレスにシルバーの糸が使用されていることや、式場にもシルバーの飾り物が多かったことから、ネイルはシルバーラメのシンプルなデザインにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

シンプル、王道なデザインにしたかったため、お花は全て白とグリーンで統一しました。

装花のポイント

装花に関してはそこまでこだわりませんでした。

フローリスト

フローリストさんは、式場契約の方です。

お料理のこだわり

友人から年配の方まで食事を楽しんでもらうため、和洋折衷コースにしました。ゲストの方からは、とても美味しかったと多くコメントをいただきました。

ウェディングケーキ

高さのあるケーキに憧れていたため、3段のデザインケーキをオーダーしました。誰でも食べることが出来るフルーツがいいと思い、イチゴを使用しました。

引出物

新郎親族、新郎職場、新婦親族、新郎新婦友人とゲストに合わせて引き出物の内容はわけました。だし、バームクーヘンはほとんど共通で、友人には今治タオル、職場の方にはカタログ、親族にはお米や食器などとしました。

プチギフト

プチギフトには、レモネードの瓶入りジュースを贈りました。元々自分が気に入って飲用していたもので、誰でも口にできるものは何かを考えて選びました。

婚約指輪

ティファニーのハーモニー
ピンクゴールドの指輪です。

結婚指輪

カルティエ。ウエディングリングです。
新郎はプラチナ、新婦はピンクゴールドの指輪です。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

披露宴が終わり、控え室に戻ってすぐに、旦那さんが感謝を込めた手紙を読んでくれ、花束を贈ってくれました。嬉しくて涙しました。プランナーさんと打ち合わせをしていたようで、やはりサプライズはとても嬉しいですね。

二人らしさとは

大事にしていることは、2人で楽しい時間を作ることです。それぞれがやりたいことを尊重することで毎日楽しく過ごしています。結婚式当日もお互いがやりたいことを演出としてできたので、とても満足です。

嬉しかった参加者の反応

1番最後の演出で、花嫁の手紙ではなく両家両親へサンクスムービーを上映しました。(新郎は両親へ感謝を伝える場面がなく、花嫁の両親にだけ感謝の気持ちを伝えることに疑問があったからです。)ゲストの方から、感動した、とてもよかったというお声をいただき、自分でムービーを作成したこともありとても嬉しかったです。

私にとって結婚とは

一生大切にしていきたい相手に出会い、結婚というひとつの大きなイベントを通して夫婦になれることはとても素晴らしい事だと思っています。
結婚することで、家族としてお互いが成長できればと思います!

後悔していること

前撮りを式場だけでなく、他の手段で行っても良かったかなと思っています。たとえば、他県の撮影スタジオで、とか、ハワイで後撮りなど。

やりたかったけれど諦めたこと

着たいと思うカラードレスに出会う事が出来ず、前撮りも当日もウエディングドレスと和装のみとしました。インスタグラムなどでドレスを調べると、可愛いと思ったドレスが関東のショップであることが多かったのです、面倒くさがらず足を運べばよかったと思っています。

節約のための工夫

プロフィールムービーと両親へのサンクスムービーは全て自分で作成しました!元々ムービー作成が得意なこともあり、満足いく仕上がりになりました!

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

自分たちのイメージをなるべく明確にすると、比較的悩んだり意見がぶつかることなく理想の結婚式ができると思います♪
こんな式場の雰囲気がいい、ゲスト人数にあった式場か、自分のやりたい演出をしてもらえるか、などポイントを押さえて式場見学するといいと思います。