卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
横浜迎賓館
100人以下

珍しい柄のバージンロードは、川に流れる桜をイメージしているそうです。
チャペルではなくサウンドホールという名前で、その名の通り優しくハープが流れる中自然光が降り注ぎ、アットホームで柔らかな空間の中挙式を行うことが出来ました。
品がありますが厳か過ぎないので、ゲストとの距離も近く感じ、ひとりひとりの顔が見渡せました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
横浜迎賓館
100人以下

一年の中、季節によって会場装飾が変わるというとても珍しい披露宴会場です。
わたしが挙げた二月は""冬""の季節で、メイン入り口は白樺のオブジェが、中には雪が積もった木々の装飾でした。
ゲストにこれも装飾したの!?と言われるような豪華な会場だったと思います。
シーズンによってガラリと雰囲気が変わるので、式場に問い合わせてみると良いと思います。 シルエット入場も出来ます!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

紙もの、テーブル装飾、ドレスやブーケ、ムービーなど全体の空間に統一感が出るようにしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

shop: marialoverace

・ミカドシルク素材の高級感
・ドレープが美しく形が珍しい
・かわいらしすぎず、大人っぽい雰囲気になる
・品がある
・モダンかつシンプルな為、着方や髪型によりガラリと雰囲気が変わるドレスだと思った
・値段のコスパも良い

ドレス 2着目

shop: marialoverace

・可愛いよりかっこいいイメージで着れる
・真っ赤ではあるが黒の糸が一緒に織り込んであり、ドレープと共に色のグラデーションが出る
・ウエストラインの美しいシェイプ

シューズ

・9cmヒール
・先がペンシルで尖ったもの
・華やかにキラキラしたもの (挙式披露宴はピンクゴールド、二次会はゴールド)
を選びました。

ヘアメイクのポイント

ヘアメイクは、可愛いよりは美しい、凛とした雰囲気になるようにとメイクさんにお願いしました。
リップの色は顔の印象を大きく左右すると思ったので、予め塗りたいリップを持参しました。
自分は黒髪の方がよりドレスを際立てられるだろうと思ったので、本番前に髪をより黒く染めました。
挙式はシンプルなタイトシニヨン。
CDには波ウェーブのヘアで少しオリエンタルな感じが出たかなと思います。
二次会も一本結びでタイトに仕上げていただきました マツエクは長さ重視で、パッチリ見えるようにしました。

アクセサリー

挙式:ネックレスなし、シルバーのビジューピアス(大人っぽくなるよう縦長のシルエットで、存在感があるものを選びました)
披露宴:ネックレスなし、オルガブランカのスズランピアス、赤リップ
CD:ネックレスなし、ジェニファーベアのゴールドピアス ゴールドのバングル(アフリカうまれ?のブランドだったと思います)、赤紫のリップ
二次会:ameriのタッセルピアス 引き続きゴールドのバングル

ヘッドアクセサリー

なるべくポイントを絞りたかった(ピアスを目立たせたかった)ので、披露宴のみフェザーのヘッドドレスをつけました。

ネイル

ブライダルブライダルしてない感じのものが良かったので、クリアとシルバーが貴重の透明感のあるネイルにしていただきました。
ポイントでつけたポコっとしたシルバーのパーツがアクセントになり気に入ってます!

メインで使った花や装花のテイスト

ドライフラワーを使って白とブラウン、少しのグリーンを入れたイメージです。
パンパスグラスと、個性的な形のお花をアシンメトリーに散らばせてもらいました。

装花のポイント

ゲストテーブルの花は式場プランでなくオリジナルにした場合、ゲストに持ち帰ってもらえると聞いたのでこだわりました。
綿花のドライフラワー、パンパスグラス、ユーカリのドライ、白塗り(白い枝)をバランスよく配置してもらいました。
ドライで日持ちする為、結婚式が終わっても皆んな家で飾ってくれていてうれしいです。

お料理のこだわり

横浜迎賓館は料理にすごく力を入れている会場なので、試食段階でもどれも美味しかったです。
お肉は一番力を入れて、ほかは予算やお腹のバランスで決めました。 (引き続き二次会に参加し立食するゲストが多かった為)

ウェディングケーキ

式場プランのウエディングケーキを選びました。
結婚式のテーマケーキトッパーはどうしても良いのが見つからなかったので、拾った画像を参考にしながらゴールドの羽根トッパーを自分で作りました!
かなり似せて完コピ出来たのでお気に入りです。

引出物

女の子の友人…豆皿セット(9枚)と焼き菓子セットとお茶漬けセット

男の子の友人…今治バスタオルセットと焼き菓子セットとお茶漬けセット

親戚…カタログギフトと今治バスタオルセットと焼き菓子セット

その他…ご家族連れなのかご夫婦なのか、独身なのか、それぞれの特徴に細々と分けました。

プチギフト

星の箱に入ったクッキーにしました。

婚約指輪

i-primoの一粒ダイヤ+メレダイヤ
メインのダイヤの隣にメレダイヤが一粒ずつあるのですが、そのメレダイヤを囲っているプラチナがオリオン座の形をしています。
私達が婚約した冬らしく、形も女性らしさがあり、一目でピンときました!

結婚指輪

i-primo 夫とはそれぞれが似合うものにしようと、同じデザインにしませんでした。
少しV字になっていて、細かなダイヤがアクセントに埋められています。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

家族、親戚も合わせて、小学校から今までの人生の私の大好きな友人たちが、お祝いなために一同に集まってくれたこと。
おめでとうと笑顔で(涙も)お祝いしてくれたことです。

二人らしさとは

私たちは2人ともあまり前に出しゃばるタイプではないので、私達を見て!という結婚式にはしたくありませんでした。

その為、結婚式もゲスト目線になってゲストな楽しんでもらえるものをと計画しました。
中座やサンクスバイトでサプライズ指名をしたり、友達の子供にケーキを運んで登場してもらったり、料理長から料理の説明とフランベパフォーマンスをしていただいたり、ドレス当てクイズでルミカライトや景品をもうけたり、引き出物を宅配にしたり。 皆んなでつくりあげた結婚式だと思っています。

おかげで、 本当にあったかい空間だった、 アットホームな空間で笑いあり涙ありでとても良い式だった、 とてもりからしかった、 こんなに楽しい結婚式ってあるんですね! などなど、とても嬉しい言葉をいただけて、そう言ってもらえたことが私たちの喜びなのだと2人でしみじみ感じました。

人を想う、というのが2人らしさかなと思います。

嬉しかった参加者の反応

・本当にあったかい空間だった
・アットホームな空間
・笑いあり涙ありでとても良い式だった
・とてもりからしかった
・こんなに楽しい結婚式ってあるんですね!
・ふつうに俺も結婚式したいな!って思った
・とても美しかった
・目の保養になりました
・装飾がすごくお洒落だった

など言ってもらえました。

私にとって結婚とは

これからの長い人生、パートナーと手を取り合って、色々な出来事を乗り越えたり、新しいものを紡いだり、変わらないことを積み重ねていくダンジョン?冒険?だと思ってます。

後悔していること

ドレスの足元が浮いてることが多かったので介添人さんには残念でした。
時間ばかり気にされ急かされた印象なので、やることはやってほしかったです。

やりたかったけれど諦めたこと

特にないかもしれません、やりたいことができてとても満足しています。
強いていうなら巨大バルーンからの登場!笑
予算が分からなすぎるのと会場の仕組み上によりシルエット入場にしました。

節約のための工夫

紙ものを自分で手配。
筆耕頼まない。
色んな情報を集めて、値段を調べて、外注で節約できるならば自分で手配。
無駄なものは付けない。
やりたいことは契約前にいって予算に組んでもらう。
なるべく値切る。

などをしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

まずは色んな花嫁さんがやったことを調べて自分がどんなことをしたいかをイメージすることが大事だと思います。

時間に余裕がある限り、コツコツ進めていくこと(特にムービー)、自分1人でも準備やっていく!くらいの気持ちを持つこと!(喧嘩しない為笑っ)