yuka_wedding0802さんのアイコン画像

yuka_wedding0802

「dialogue with...」

パートナーと、家族と、友人と、
自分の過去や未来と、対話をする時間にしたいという想いを込めてこのコンセプトにしました。

準備期間中は、結婚式がよりよい未来にすることを誓う場となるよう、夫と対話を重ねました。
自分達はどういう人生を歩みたいのかを絵にして結婚証明書にしたり、これまでゲストのみなさんや家族との関わりの中でどう人格形成されてきたのかなどムービーにしたり、コンセプトに合わせて演出を考えました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-08-02
横浜迎賓館
30人未満

絨毯が可愛くて唯一無二の雰囲気です!

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-08-02
横浜迎賓館
100人未満
サヴォイ

サヴォイという1番大きな会場を選びましたが、天井の高さ、木目調の上品さ、開放感と、おすすめポイントが沢山あります。ゲストからは、これまで参列した中で1番豪華だった、会場が素敵だった!とお声がけ頂きました!

コンセプトやこだわったこと

オリジナリティを出すこと。
新郎新婦共に30代でゲストの方も恐らく何度も結婚式に参列経験がある方ばかり。新鮮さやワクワクを感じてもらえるよう、コンセプトに沿って一つ一つの物や演出に意味をもたせました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
ANTONIO RIVA

アントニオリーヴァのアレッサンドラ

あまり人と被らないドレスがいいと当初より考えていて、何回か試着する中でインポートも着てみたいと思い試着。コロナで延期し夏婚になったことから、このドレスの軽やかさと後ろ姿の独創性に一目惚れし即決でした!

SECOND DRESS
和装 2着目

スタイル
色打掛

和装(リブラブラフ)

オレンジ、水色、金、黄色、赤など色とりどりで華やかなところがお気に入り。決め手は、夫が絶対コレ!と推してくれたからでした(^^)

SHOES
シューズ

ベラベレのレースシューズ

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ドレスの後ろがふわふわモコモコなのでそれに合わせて髪もボリュームを出してもらいました。

ACCESSORIES
アクセサリー

アクセサリーは全てシンプルにしました。ドレスだけで存在感あるのでイヤリングは一粒パール、ネックレスは無しと敢えてシンプルに。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ウェデングドレス時は、軽やかな印象にしたく、フェザーの髪飾りを。
和装は、飾り細工のヘッドアクセを。

NAILS
ネイル

ピンクベージュをベースに、金箔などをアクセントで入れました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

季節のグリーンをたっぷり入れて、デルフィニウム、カラー、スカビオサをアクセントにしました。

FLOWERS
装花のポイント

夏婚だったので緑たっぷりで涼しげに、且つ、可愛らしいけど上品な雰囲気にしたく、ワインレッドや紫色のお花をオーダーしました。

FLORIST
フローリスト

会場のお花屋さん

FOOD
お料理のこだわり

新婦の地元の旬の食材を前菜、シャーベット、お肉料理に使いオリジナリティを出しました。

WEDDING FAVORS
引出物

メインは、ルスールカップ でした。世界に一つだけのゲストへのプレゼントにしたく、演出にも使いました。引き菓子は会場提携のパウンドケーキ。もう一品はゲストにより8種類ほどに分けました。

PETITE GIFTS
プチギフト

フクレという鹿児島のお菓子。
ふくろう型のお菓子で、福を呼ぶとか苦労しない(不苦労)と、ふくろうは縁起の良いのでそれを選びました!

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

代わりに時計をもらいました。

WEDDING RING
結婚指輪

エクセルコダイヤモンド

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

余興でサプライズで面識のない友人同士を巻き込んで歌を歌ってくれました!
コロナのこともあり会場で歌うのは控えると聞いていたのですがビデオで15人くらいの友人が参加してくれ、私のためにここまでやってくれて感謝感激でした。

二人らしさとは

目標に向かい努力するところ。

嬉しかった参加者の反応

コロナ禍で久々に友人とも会ったタイミングだったため、人と直接会うよろこびを感じれた、集まる機会を作ってくれてありがとう!と言ってもらえ、こんな時だけどやってよかったと思いました。

私にとって結婚とは

一人では行けないステージ、見えない未来を2人で努力して描くこと。

後悔していること

コロナのこともあり挙式は少なめでやりました。新婦側は親族+仲の良い友人のみでしたが、新郎側は会社の人まで呼んだためアンバランスでした。せっかくならもっと挙式から列席して貰えばよかったです、、

やりたかったけれど諦めたこと

ウェデングケーキ
料理にお金をかけたため費用面から節約。また人が集まるのを避けるためにも断念しました。

節約のための工夫

ムービーは内容を企画し、知人に安く作ってもらいました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

式場などが開催してるコンセプト作りのワークショップに参加されるのをお勧めします。単に結婚式を開催するだけでなく、今後の人生についても考えるきっかけになりました。

コロナ禍で不安のある中での開催になる方も多いかと思いますが、どんな形、規模であれ、当人もゲストの方もやってよかった、参加して良かったと思うはずです。最大限対策と配慮はした上で、是非素敵なお式をあげ、お二人のスタートラインを切ってください!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です