卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
グランドオリエンタルみなとみらい
70人未満

リゾートのようなガーデンに囲まれたサウンドホールは、光がたくさん入り天候にも左右されないところがとても魅力的でした。ゲストからは生演奏もとても感動的で良かったと感想を頂きました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
グランドオリエンタルみなとみらい
100人未満

大きな窓でみなとみらいのロケーションを一望できる点が1番の魅力的です。当日はお天気にも恵まれ、カーテンオープンの瞬間は圧巻でした。ゲストも外の景色を写真に撮っている様子が伺えたので、この会場にして良かったなと思いました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ドレスから装花など、すべてにおいて系統がちぐはぐにならないように気をつけました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

SHOP:micie storica (ミーチェストーリカ) 
ANTONIO RIVA SOUDEH

結婚式について調べ始めた頃から「挙式では絶対にANTONIO RIVAのドレスを着たい!」と思っていました。沢山素敵なドレスがありましたが、少しエッジの効いた立体的なリボンと背中の空き具合がお気に入りポイントです。

ブランド
ANTONIO RIVA
ショップ
Micie.
ドレス 2着目

SHOP:regina closet(レジーナクローゼット) 

元々カラードレスにあまり関心がなくマーメイドのドレスも着たいと思っていたので、思い切ってお色直しもウェディングドレスを着ることに決めました。妊娠5ヶ月の時に式だったので、直前にドレスの変更をしましたが繊細な刺繡が素敵なお気に入りのドレスです。

シューズ

JIMMY CHOOなどブランドのウェディングシューズを履くことも憧れでしたが、身長が低い為ドレスショップでレンタルした15cmのシンプルなヒールを履きました。ヒールも太く安定していたので、とても歩きやすかったです。

ヘアメイクのポイント

ベースはツヤ出してもらうようオーダーし、目元はまつエクもしていたので濃すぎると顔がキツイ印象になってしまうのでリハーサルでも細かく確認をしました。挙式時は持込の少しくすんだ赤のセミマットのリップをつけました。

ヘアは挙式時はとにかくかっこよくドレスを際立たせたかったので、タイトなシニヨンにしました。お色直しでは、ふわふわなローポニーでがらっとイメージチェンジしました。

アクセサリー

挙式時はシンプルにパールのイヤリングを、披露宴入場時には大ぶりでシャープな形の揺れるタイプのイヤリングにチェンジしました。お色直しでは柔らかい印象にしたかったので、丸いシルエットのイヤリングとブレスレットをつけました。

ヘッドアクセサリー

1着目のドレスではシンプルにしたかったので、ヘッドアクセサリーはつけませんでした。2着目はリーフモチーフの大ぶりなヘッドアクセサリーをつけました。

ネイル

ネイルはずっと憧れだったネイルアーティストさんにお願いしました。ヌーディーなカラーに、ムーンストーンをイメージしたジュエリーアートとアンティークゴールドのアートをお願いしました。

メインで使った花や装花のテイスト

ユーカリをメインで使用しパンパスグラス・プロテアや小花などをポイントで入れました。カジュアルすぎずに少しラグジュアリー感も出した大人可愛いをテーマにしました。

装花のポイント

私たち夫婦が出会ったオーストラリアをイメージしてユーカリを選びました。ユーカリ・プロテアはドライフラワーだと色がくすんで少しカジュアルになってしまうと思い、生花を使用してもらいました。ポイントでシダをテーマカラーのゴールドに塗ったものをプラスしています。

テーブル装花は3種類用意してもらい、キャンドルも多めに配置しました。

フローリスト

提携のLIVE LOVE LAUGHさんです。

お料理のこだわり

メインのお料理は、通常メニューにはありませんが式場側にお願いしてロッシーニを用意していただきました。グランドオリエンタルみなとみらいさんのお料理は美味しいと伺っていたので、とても楽しみにしていましたしゲストの方もとても喜んでくださいました!夫も私の中座中に急いで食べていたようです。

ウェディングケーキ

シンプルな3段タイプにしました。装花と同じユーカリとトップにはダリアの花、金箔で装飾をお願いしました。

引出物

メインはカタログギフトで、世帯人数やご祝儀を多く頂くかも?と思った方にはワンランク上のものをご用意しました。また友人など若い世代のゲストは紙タイプのものではなく、eチケットというカードタイプのものにし少しでも荷物が減るようにしました。

その他は、お茶漬けとパブロフのパウンドケーキを用意しました。また、遠方のゲストはヒキタクを手配しました。

プチギフト

コーヒーのドリップパックを用意しました。持ち込み料はかかりましたが、いつも愛飲している友人のお父様が営まれているお店のコーヒーを用意しました。

婚約指輪

ORECCHIO(オレッキオ)のものです。エメラルドカットダイヤが特徴で、中々人と被らないデザインで気に入っています。

結婚指輪

ORECCHIO(オレッキオ)です。少し太めでカクカクしたデザインがお気に入りです。夫はマット加工をし、私はグロス仕上げを選びました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

母にヴェールダウンしてもらい、一緒にバージンロードを歩けたことです。母子家庭で育った為、母には感謝してもしきれません。自分が母になり更に母の偉大さを実感し、素晴らしい生演奏も相まってとても感動的なシーンでした。

二人らしさとは

”いつも自然体でいること”です。

嬉しかった参加者の反応

アットホームな雰囲気で時折爆笑も起きていたので(笑)「楽しかった!」「お腹痛くなるぐらい笑った!」と言ってもらえた時は、楽しんでもらえたんだなと思い嬉しかったです。

また、夫に会ったことがなかった友人からは「旦那さんがMEIにピッタリの人で嬉しかった」と言ってもらい、少しの時間でしたが普段の私たちを見せる事ができたかなと思いました!

私にとって結婚とは

”いつでも味方でいること”です。ぶつかり合うこともありますが、とことん話し合いお互いを一人の人間として応援できる関係は、家族や友達とも少し違いとても心強いなと感じます。

後悔していること

当初予定していた5月の式をコロナの影響で延期し、延期日も開催できるのか悩んでいたので中々準備に対するモチベーションが上がらずバタバタの準備期間となってしまいました。その為確認不足で余計な費用がかかってしまったり、撮影指示書も急いで仕上げたのでデータ到着後「こういうショットも欲しかったな」と思うことがありました。

やりたかったけれど諦めたこと

結婚式に関してはやりたかった事は全てやりましたが、予定していた二次会はどうしても距離が近くなるということで感染予防の観点から中止としました。

節約のための工夫

席札・席次表・プロフィールムービーは自ら手作りしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

まだまだコロナの影響もあり、結婚式開催にあたり不安な日々を送っている方も多いかと思います。準備期間は本当に大変でしたが、終わってみると「本当にやって良かった」と思えるぐらい幸せな時間を過ごすことが出来ました。

一生に一度の最高な日、後悔のないよう準備頑張ってください!!