yoko_wd_さんのアイコン画像

yoko_wd_

新郎の趣味が自転車で、プロポーズの時に自転車をもらったので、招待状からウェルカムスペースまで至る所に自転車を取り入れました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2018-04-08
TRUNK(HOTEL)
100人以下

結婚式では友人、新郎、スタッフの方からのサプライズがあったりと、想像していた以上の満足度だったから。また、ゲストから「今まで参列した中で一番よかった」という感想があったから。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2018-04-08
TRUNK(HOTEL)
100人以下

コンセプトやこだわったこと

コンセプト:cycling spring

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
David Fielden
ショップ
MIRROR MIRROR

王道のハートビスチェ、全体的にふんわりデザインと最初から決めていましたが、普段全ての決定権を私に委ねる新郎が、珍しく「ノースリーブで、胸元がレースで透けたデザインが絶対に似合う」と具体的なアドバイスをくれて、辿り着いたデイビッドフィールデンのこのドレス。
衣装店は3店舗巡りました。
身長が低めなので、MIRRORMIRRORの輸入デザインを着こなせるか当日まですごく不安でしたが、ヒールで調整し、Aラインも自信を持って着ることができました。
最後までこだわったのは、ドレス部分は絶対にチュール!
ふたりの意見が合致した運命のドレスに出逢えて本当によかったです。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
David Fielden
ショップ
MIRROR MIRROR

軽やかで、ふわっふわのドレス。
色味はピンクグレーで、この布の切り返しに一目惚れでした。

「色は予想通りだったけど、形は予想外だった!」
そんなゲストの感想が多かったデザインです。

SHOES
シューズ

tsuru by MarikoOikawa 水玉のメッシュシューズ

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

低めのシニヨン (ウェディングドレス)
髪の毛でリボンを作ったダウンスタイル (カラードレス)
ふわふわポニー (二次会)

ACCESSORIES
アクセサリー

オルガブランカ (イヤリング)
アミカジュエリー (ピアス)

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

Lily Select (小枝のヘアアクセサリー)

NAILS
ネイル

パールの囲みネイル

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ブーケにはプロテア
メインテーブルにはフラスコなどの器を使用し、メインバッグにはグリーンとペーパーを吊るしました

FLOWERS
装花のポイント

くすんだグリーンを多めに使用
ブーケはとにかくざっくりのクラッチ

FLORIST
フローリスト

TRUNK(HOTEL)専属のフラワーコーディネーターさん

FOOD
お料理のこだわり

全てのお料理に「白色」を使ったもの
ウェディングドレスをイメージ

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

キャラメルソースのケーキドリップ
ケーキには白小花とグリーンを載せて

WEDDING FAVORS
引出物

親族:メインに土で作られたお皿セット(Sara オーバル)、引菓子はキャラメルパウンドケーキ(TRUNKオリジナル)
友人:メインに日本紋様の小皿セット(KOMON豆皿)、引菓子はアプリコットパウンドケーキ(TRUNKオリジナル)

PETITE GIFTS
プチギフト

パッケージに自転車のマークと私たちのプロポーズ写真が印刷された板チョコレート

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

ティファニー(ハーモニー)

WEDDING RING
結婚指輪

ティファニー
付き合って8年8日で入籍をしたので、指輪の裏には8を横向きにした∞マークを入れました

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

私たちの高校の同級生たちからの余興映像で、最後に友人たちと新郎からのサプライズがあったこと。
プロポーズの時にバラの花を一輪渡してくれて、それを再現してバラ花言葉「あなたしかいません」とともに、プリザーブドフラワーを一輪プレゼントしてくれました。
余興映像ももちろん素晴らしかったのですが、新郎がサプライズをしてくれたことは予想外でただただびっくり、そして感謝でした。

二人らしさとは

思いやりのきもちを持つこと、自転車

嬉しかった参加者の反応

今まで参列した結婚式の中で一番だった
新婦の手紙で女性ゲストがみんな泣いてた

私にとって結婚とは

結婚とは相手を尊重すること

後悔していること

カメラの写真カットが、希望カットを細かく指定していたものの、構図や光の加減が希望していたものと違ったこと
カメラマンさんを指定できればよかったなぁと少し後悔しました また、当日の受付装飾だけがイメージと少し違ったこと
写真にも残るし、すべてお任せにしてしまったので、もう少し指定すればよかったと後悔しました

やりたかったけれど諦めたこと

BBQビュッフェ
予算の都合というより、時間の都合で諦めてしまったもの
テーブルラウンド
メインバッグを写したくて全て高砂フォトにしてしまったので、あまり動く時間がなく、ドレスの全身写真が少ないことを少し後悔しました

節約のための工夫

プチギフト、席札ロゼット、エスコートタグは全て手作りで用意したこと

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

私たちは遠方からの準備だったので一年前から段取りよく進めてきました。でも、逆に全て指定しようとしてしまうと型にはまってしまったり、当日は時間がなかったり、逆にふたりらしさが出せなかったり、理想通りにいかないことも。
ある程度、式場スタッフさんに任せてしまうことま大切かと思います。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です