卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
GRAND ORIENTAL みなとみらい
150人以下

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
GRAND ORIENTAL みなとみらい
150人以下
ハーバールーム

わたしたちが披露宴を行ったハーバールームを含め、シャンデリアルームとマグノリアルームといった披露宴会場は、エレベーターを降りてから貸切となります。
ウェルカムスペースや会場までの廊下、全てをとってもラグジュアリーな雰囲気で、部屋ごとに香りや雰囲気を変え、上品な空間です。
わたし自身、会場までのワクワクを倍増させてもらいました!
披露宴会場は三面がガラス張りになっており、横浜の景色を一望できる素敵な会場です。
ハーバールームは最上階にあり、片側には観覧車やインターコンチネンタルホテルやランドマークタワー、もう片側にはベイブリッジや赤煉瓦が見られました。
季節によってもありますが、午後から夕方にかけての披露宴の場合、夜景へと移り変わっていく景色は何とも言えないくらい最高でした!
こちらの式場では「乾杯」の直後にカーテンをオープンするという演出をウリにしており、わたしたちも行いましたが、ゲストの反応がとても良かったです!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

主人がプロのファイヤーダンサーだったこともあり、主人が一緒にパフォーマンスをしていた友人にお願いし、LEDポイ(ビジュアルポイ)を使用したパフォーマンスをしていただきました。
実際にテレビでもパフォーマンスをやられている方でもあり、会場全体がとっても盛り上がりました!
最後は主人もサプライズで一緒に踊ってくれました。 また、わたしも主人の地元に行き、参加できない友人やおばあちゃんのメッセージを撮ってきたり、母校に行ってきたものをムービーにまとめて流しました。 両親へのプレゼントはわたしたちが陶芸で手作りした湯呑にしたり、両親の見本バイトをしてもらうなどの家族に向けたサプライズも盛り込みました!

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

元々どんなドレスがいいかを考えたことがなく、手探り状態でドレス探しを始めました。
着たいドレスも似合うドレスもわからず、SNSでドレスを探しては試着をし、一度はプリンセスラインで決めました。しかし、最初に決めたものの違和感が拭えず、挙式二週間前に再来訪。
カラードレスはすでに決まっていたため、カラードレスとはちがうデザインや素材の中で、ロイヤル感もありつつシンプルで珍しいタイプのドレスにしました。

ブランド
LIVE LOVE LAUGH
ドレス 2着目

青のカラードレスです。いつもは赤などの暖色系を着ることが多く、ゲストの予想を超えたものを着たい思って青にしました!
胸元のビジューや刺繍がとても上品で、テーマに合うことはもちろん、横浜の夜景とも相まって映えるかなと思って選びました。

ブランド
LIVE LOVE LAUGH
シューズ

特にこだわりがなかったため、式場提携のリブラブラフで借りました。 白の6センチヒールです。

ヘアメイクのポイント

いつものイメージとは全くちがう予想外なものにしたく、いつもはポニーテールが多かったため、ウェディングドレスはシニヨンに「結婚式でしかできないものをしよう!」という思いで、ティアラを付けました。 披露宴会場での最初の髪型は、シニヨンに後れ毛を追加し、ティアラからヘッドドレスに変更し、カジュアルさを出しました。
カラードレスでは一新し、いつもとは反対の分け目にしてダウンスタイルに。
ウェディングドレスでは明るさとカジュアルさ、
カラードレスでは上品さと大人っぽさを表しました。

アクセサリー

ウェディングドレスではパールのネックレス、パールのイヤリングをつけました。
披露宴会場へ移ってからは、グローブの代わりにブレスレットをしました。
カラードレスでは、刺繍が艶やかだったので、大ぶりのピアスのみにしました。

ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスではティアラを、
披露宴会場に移ってからはヘッドドレスを、
カラードレスでは、ドレスの刺繍とピアスだけで綺麗だったので、ヘッドアクセサリーは付けませんでした。

ネイル

ドレスの色に合わせて、白とベージュを交互の爪に塗り、ブーケのデザインやシェルを入れてもらいました!こちらは大好きな友人に頼み、とっても満足な仕上がりです!

メインで使った花や装花のテイスト

装花やドレスをオーダーや、提携外にすると割引がきかなくなるため、式場のプラン内で決めました。
しかし、ゲストテーブルの方の花器が背丈が高すぎてしまい、イメージとちがく…フローリストさんに相談し、ゲストテーブルは白と緑の装花をミラーの上に直置きするというスタイルになりました。 また、キャンドルも多く置いてもらい、自分たちの演出で使うキャンドルセレモニー用のバラのキャンドルもテーブルを彩り、全く問題ないくらいとてもお洒落で華やかになってました!

装花のポイント

節約しつつも華やかに見せたいなと、花器にもこだわりたいと思ってました。
しかし、プラン内だとなかなか見合うものもなく、フローリストさんやプランナーさんと、どうしたらボリュームをつけられるかを相談しながら決めました。

フローリスト

式場提携のリブラブラフ

ウェディングケーキ

こちらの式場を選んだ時に一目惚れで、カラードリップのケーキにしました!
「ケーキ入刀はナイフで切る作業なのであまりやりたくないなぁ…」という思いと、他の人がやっていないことが好きなわたしたちにとってはピッタリで即決でした!
ケーキ三段の上からマンゴーソースをかけ、わたしたちでケーキを完成させるという演出です。ゲストも見たことがない人が多く、とても盛り上がってくれました。

引出物

金額によって分けましたが、引出物は荷物にならないようにギフトカタログし、引き菓子は式場オリジナルのパブロフを選びました。
また、縁起物はかつお節が定番ですが、「ただのかつお節だと面白くない」と思い、式場のカタログに載っていた、チーズ味・わさび味・一味・しょうが醤油味のかつお節でできたおつまみスナックにしました。

プチギフト

会場オリジナルのドラジェにしました。

婚約指輪

ダイヤモンドシライシです。
結婚指輪と一緒につけても派手にならないよう、0.2ctを選びました。

結婚指輪

ダイヤモンドシライシです。
婚約指輪に合わせ、でも、結婚指輪単体でも映えるようにと、斜めのラインでダイヤが埋め込まれているタイプです。

ウェディングクエスチョン

二人らしさとは

わたしたちにとっては「家族」です。
家族との繋がりを特に大切にしています。
お互いの家族といることや、二人でいることが、わたしたち夫婦の居心地のいい場所です。
また、いつも笑顔でいることです。
飾らず笑い合えて自然体でいることがわたしたちらしさです。

節約のための工夫

プロフィールブックは手作りしました!
結婚が決まる前に予約していたケアンズ旅行に安いウェディングドレスと蝶ネクタイを持っていき、主人と2人でセルフ前撮りをしてきました。
バス移動でもウェディングドレスと蝶ネクタイ姿だったので、色々な人に話しかけられたり目立ちましたが、今となってはいい思い出です。
そして、ケアンズでエコバッグを大量に買ってきて、それを引出物袋にしました。
結婚証明書はサンドセレモニーにしましたが、主人の手作りです。
司会者もわたしの友人(司会業をやっている方)にお願いし、オープニングムービーとエンディングムービーは主人が、プロフィールムービーは主人の弟が、わたしから主人へのサプライズムービーはわたしの会社の先輩(テレビ局勤務のため)が作成してくださりました。
また、ナレーションは元アナウンサーである職場の先輩がやってくださいました。