卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

ycmmmm1115

☆東京での挙式披露宴:センチュリーコート丸の内
テーマはfamily history〜両家を繋げる結婚式〜を目指しました。
こだわりポイント
①家系図
祖父母の代までの写真入りの家族の家系図を作り、いま自分たちがここにいるまでの血の繋がりと家族の絆を感じてもらえるようにしたかったからです。
②席札
ゲストと一緒に写っている、幼い時の写真を席札にしました。家族みんなが懐かしむとともに、今まで育ててもらったことへの感謝の気持ちを込めました☆




☆テーマカラー
●センチュリーコート丸の内: 淡いピンクと白
重厚なセンチュリーコートの雰囲気の中にも、ブーケや装花で爽やかな新しい門出のイメージで統一しました。


☆主人の地元 高知県での親族披露宴: 三翠園


☆テーマ:高知らしい、気取らないあたたかさ

☆こだわりポイント
①司会者さん
センチュリーコート丸の内のプランナーさんからご紹介いただいた挙式披露宴の司会者アキラさんに、高知の披露宴もお願いしました。
わざわざ東京⇄高知の出張までしてくださり、東京での挙式エピソードなども交えつつ、家族をいじりつつ、楽しく明るい、でも締めるべきところはビシッと締める演出をしてくれました。
東京の挙式前は司会者さんは誰でも良いと思っていましたが、東京の結婚式でアキラさんに司会をやっていただいて以降、絶対アキラさんしか考えられなかったです。

私も経験するまでわかりませんでしたが、プレ花嫁さまにはぜひ司会者さんはこだわっていただきたいポイントです☆

②高知らしさ
⑴高知伝統の皿鉢料理
⑵鰹のタタキ入刀
⑶鏡開き→子供たちも一緒にミニこも樽で鏡開き


●三翠園: 紫とビビットピンク
和の雰囲気をモダンにしたくて、ほかの卒花さまの装花などを参考にさせていただきました。あとは和装の色と重ならないように、映える色を選択しました。
JR東京駅
センチュリーコート丸の内
¥3,106,767 / 58名
挙式
挙式の満足度
5
センチュリーコート丸の内
30人以下

☆クラシカルな雰囲気
☆東京駅徒歩という立地の良さ→雨の日は地下で東京駅と繋がっているので濡れない!
☆愛犬がリングドックができる
☆天候に左右されない室内挙式
☆バリアフリー
☆お料理がとってもとっても美味しくて、お料理でおもてなしをできること→出身地などの食材を使ってくれる!

以上がセンチュリーコート丸の内に決めた理由でした。

当日はセンチュリーコート丸の内のクラシカルなキャンドル揺らめくチャペルで、真っ赤なバージンロードが映えました。また重要文化財の明治生命館や丸の内仲通りで写真を残せたことが嬉しかったです。 挙式ではリングドックやフラワーガールなど家族総出の演出を盛りだくさんで行えたので、家族みんなの記憶に残る温かい式になりました。

☆挙式演出
●フラワーガール
●フラッグガール、フラッグボーイ
●リングドック
●結婚証明書お届けガール
●両家の父に結婚証明書サイン
●立会人全員に承認欄サイン
●キャンドルガール :両家の火から種火をもらって新しい火を2人でつける儀式で、両家の火は両家の妹たちにつけてもらいました☆
●フラワーシャワー


本当に家族総出の結婚式ができたので、みんなに作ってもらった、みんなに認めてもらって夫婦になれた実感があり、とても幸せでした。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
センチュリーコート丸の内
30人以下

☆婚礼料理
センチュリーコート丸の内の婚礼料理のコースは、主人の出身地の素材を使っていただいたり、こだわりのあるおもてなしができました。

世界で一つの、私たちだけの婚礼料理なことが嬉しく、両家の親もとても喜んでくれました。

☆会場の雰囲気
クラシカルで重厚な雰囲気がとても素敵でした。また貸切のため、他の方々と鉢合わせすることがなく、子供たちを含めて安心感がありました。

☆演出の自由度が高い
持ち込み料金がかからないものがほとんどなため、自由度が高かったのが有り難かったです。

☆前撮り写真
結婚式当日に前撮りできるのですが、重要文化財である明治生命館の館内で撮影できるのはセンチュリーコート丸の内で挙式する花嫁さんの特権です(^^)
館内で撮影した写真はクラシカルで上品で、とても素敵です。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

☆東京での挙式披露宴:センチュリーコート丸の内
テーマはfamily history〜両家を繋げる結婚式〜を目指しました。
こだわりポイント
①家系図
祖父母の代までの写真入りの家族の家系図を作り、いま自分たちがここにいるまでの血の繋がりと家族の絆を感じてもらえるようにしたかったからです。
②席札
ゲストと一緒に写っている、幼い時の写真を席札にしました。家族みんなが懐かしむとともに、今まで育ててもらったことへの感謝の気持ちを込めました☆




☆テーマカラー
●センチュリーコート丸の内: 淡いピンクと白
重厚なセンチュリーコートの雰囲気の中にも、ブーケや装花で爽やかな新しい門出のイメージで統一しました。


☆主人の地元 高知県での親族披露宴: 三翠園


☆テーマ:高知らしい、気取らないあたたかさ

☆こだわりポイント
①司会者さん
センチュリーコート丸の内のプランナーさんからご紹介いただいた挙式披露宴の司会者アキラさんに、高知の披露宴もお願いしました。
わざわざ東京⇄高知の出張までしてくださり、東京での挙式エピソードなども交えつつ、家族をいじりつつ、楽しく明るい、でも締めるべきところはビシッと締める演出をしてくれました。
東京の挙式前は司会者さんは誰でも良いと思っていましたが、東京の結婚式でアキラさんに司会をやっていただいて以降、絶対アキラさんしか考えられなかったです。

私も経験するまでわかりませんでしたが、プレ花嫁さまにはぜひ司会者さんはこだわっていただきたいポイントです☆

②高知らしさ
⑴高知伝統の皿鉢料理
⑵鰹のタタキ入刀
⑶鏡開き→子供たちも一緒にミニこも樽で鏡開き
⑷アイスクリンバー


●三翠園: 紫とビビットピンク
和の雰囲気をモダンにしたくて、ほかの卒花さまの装花などを参考にさせていただきました。あとは和装の色と重ならないように、映える色を選択しました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

イノセントリー横浜 ピュアマリア
挙式後に、中にレースボレロを入れてお色直しをしなくても雰囲気をがらりと変えました。ドレスの広がりに拘り、中に4段パニエを入れました。清楚な雰囲気と刺繍の繊細さがお気に入りポイントです。

ショップ
innocently
和装 2着目

☆白の映え方
白無垢はなるべく肌写りが良いように白に近い色にしました。少しの色味の違いでかなり差が出るので、選ぶのが難しかったです。

☆刺繍の柄
藤の花だったところが気に入って決めました。御所車など、柄の意味をインターネットで調べて決めました。

スタイル
白無垢
和装 3着目

☆振袖
両親への感謝の気持ちを込めて、成人式のときに誂えてもらった振袖を着ました。

☆帯
祖母の形見を締めました。世代を超えて受け継がれてゆく、花嫁衣装として、身の引き締まる思いで締めました。

☆主人の紋付の家紋
家紋は家のものをつけました。嫁ぎ先の家紋を知ることもでき、代々受け継がれてきた家に嫁ぐということ、また自分たち自身も受け継いでいくんだという気持ちになりました。

スタイル
引き振袖
シューズ

普段使いできるよう、マルイで買ったお花の飾りのついた白いシューズです。かつかつとヒールがならないことを重要視して選びました。

ヘアメイクのポイント

クラシカルな正統派、清楚なイメージでお願いしました。また面長が気になるので、サイドを少しふわふわさせてもらいました。 白無垢のときは伝統的な水化粧に拘りました。

アクセサリー

ミキモトのレンタルアクセサリーのティアラ、ネックレスを身につけました。
ミキモトの物を着けたい!と決めていたので、小物合わせ前にミキモトのホームページをチェック。ドレスショップで借りられるか事前に確認をしていました。
横浜店にないものは、ドレスショップの担当の方に問い合わせて、事前にミキモトから取り寄せてもらったりしました。
そのため、試してみたい物は全て試させてもらい、本当に納得のいくものを選べました。


☆小物合わせ
母とドレスショップのイノンセトリー横浜に一緒に行きました。

☆ティアラ
面長なのがコンプレックスなので、それが目立たず、かつパールの輝きが綺麗なものを選びました。

☆イヤリング
揺れるデザインのものがすきなので、存在感のあるものを選びました。

☆ネックレス
イヤリングとセットのものではなく、すきなものを選びました。中心に視線がいくのがお気に入りポイントです。

ヘッドアクセサリー

ミキモトのティアラをつけたかったので、面長でも気にならないデザインを選びました。

ネイル ¥6,000

ベージュピンクにラメを散らして仕事でも浮かないデザインにしました。チラッと光を反射する程度の控えめなラメのため、両家の親含め、幅広い世代の方に好評でした。

また節約ポイントで、ホットペッパーで安いプランを探して予約しました笑

メインで使った花や装花のテイスト

☆センチュリーコート丸の内
淡いピンクと黄緑で、ブーケの色味と合わせてもらいました。真っ白でふわふわのチュールのウェディングドレスの雰囲気に合わせて、フレッシュで清楚な雰囲気のお花にしました。
また流しテーブルのため、グリーンを中央に這わせて流れを作りたいとお願いしました。


☆三翠園
和のイメージに偏りすぎないように、紫とピンクで蘭をメインに入れてもらいました。卒花さまの装花が素敵で参考にさせていただきました。

装花のポイント

☆センチュリーコート丸の内
淡いピンクと黄緑で、ブーケの色味と合わせてもらいました。真っ白でふわふわのチュールのウェディングドレスの雰囲気に合わせて、フレッシュで清楚な雰囲気のお花にしました。
また流しテーブルのため、グリーンを中央に這わせて流れを作りたいとお願いしました。


☆三翠園
和のイメージに偏りすぎないように、紫とピンクで蘭をメインに入れてもらいました。卒花さまの装花が素敵で参考にさせていただきました。

フローリスト

第一園芸さま

センチュリーコート丸の内は第一園芸かフロレアル花門か2つの業者から選択できました。
それぞれの業者さんの写真やアルバムを拝見して、私は特にお花の種類にこだわりがあったわけではなかったので、雰囲気とフィーリングと件数で決めました。

お料理のこだわり

☆お料理の材料産地のこだわり
主人の出身地の産地の素材を使ったお料理に一部変更してもらいました。ゲストにも喜んでもらえました。両家の会話の糸口にもなっていたので、嬉しかったです。

☆手厚いお心遣い
祖父のものは、すでにお肉を切って出してくださったり、一部ゲストのノンアルコールのシャンパンでの乾杯など、気遣いもいただきました。

ウェディングケーキ

☆センチュリーコート丸の内
生ケーキ一段にケーキトッパーをつけていただきました。生クリームもイチゴもとても美味しくて、ゲストにも好評でした。


☆三翠園
高知らしさ!のテーマに則り、鰹のタタキ入刀を行いました。意外な演出でとても驚かれ、喜ばれました。

引出物

☆高島屋のカタログギフト
☆引き菓子 鎌倉のくるみっ子
☆今治タオルのバスタオルセット、南高梅

遠方からのゲストにはヒキタクにしました。ただヒキタクは一長一短あるので、よく業者さんの口コミなどご参考にされると良いと思いました。
私は一件配送の遅れが起こり、親族宛のものだったので、気軽に連絡できましたが、もし万が一会社関係の上司などだったら…と思うと、失礼に当たると思うので少し不安です。

プチギフト

送賓時にクッキーを一人一人にお渡ししました。バスケットは式場で貸してくださったので、購入せずに済んで助かりました。

婚約指輪

ヴァンドーム青山

結婚指輪

ヴァンドーム青山

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

主人からサプライズプロポーズをしてもらったこと。

挙式で改めてバラの花束と一緒に、これからの二人の未来は笑顔しかないようにすると、主人が親族の前で宣言してくれて、嬉し恥ずかしい気持ちでした。
普段とてもこんなサプライズをするタイプではない主人なので、本当に驚きましたが大切な大切な思い出です。

二人らしさとは

両家をつなぐことを第一に考えました。

今まで全く異なる環境で過ごしてきた両家、また育て上げた子どもを独立させる親の気持ちに沿った式にしたいと思っていました。
親の立場、親の気持ち、これから自立する自覚、家庭を守り続けることの大変さなど、いろいろ考えて、今までの生活の上に成り立っている私たちだということを意識したことが結果、私たちらしい結婚式にできた理由かなと思います。

過去から続く家族の歴史をさらに私たちが繋げて、拡げていく…そんなイメージを夫婦で何度も話し合って共有できたことが、私たちらしさかなと思います。

嬉しかった参加者の反応

晴れ姿を見れて嬉しかったと、改めて親に言ってもらったことが嬉しかったです。また食事がおいしいとみんなに褒めてもらったことが本当に幸せでした。

私にとって結婚とは

家族を拡げること…私たちを介して両家を繋げて、新しい家族を作っていくことだと思います。

プロポーズ後の挨拶、顔合わせ、入籍、結婚式の準備からお金のことなど自分たちの感覚だけでは済まされない問題を、夫婦でたくさん話し合うことで、こうやって一つ一つ乗り越えながら、話し合って理解しながら家族になるんだと思いました。

付き合っているときは、2人だけの世界で良かったことが、それだけではダメで、周りを巻き込みながら家と家がつながることが結婚だと思います。

後悔していること

特にありません(^^)大満足です!

やりたかったけれど諦めたこと

☆カラードレスへのお色直し
キヨコハタさんのドレスが大好きで、お色直ししたかったのですが…時間と費用から辞めました。
ただあくまでドレスは私の中では自己満足の中のことなので、まったく後悔はなく、寧ろゲストと一緒にたくさんの時間を共有するということを第一に考えて良かったと思ってます。

節約のための工夫

☆装花
一番の節約ポイントでした。イメージだけたくさん写真を集めてお願い書を作り、お花の種類などは指定しませんでした。


☆写真
データのみの納品にしてもらい、アルバムは自分でカメラのキタムラなどにお願いして両家用と自分たち用に作りました!かなりの節約になりました!


☆白無垢
そうは見えない!とみんなに言ってもらったのですが、ネットでレンタルしました。実は40000円です!!!
ただその前にいろんな衣装屋さんでたくさんの実物を見て試着して、イメージを固めてから発注しました。
衣装屋さんにしたら、かなり嫌なお客さんだったと思います、、、

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

たくさん悩むことがあるとおもいますが、あとで振り返ると幸せな思い出です。今しかないプレ花嫁さんの期間を楽しんでください。また司会者さんは大事です!

前撮り
後撮り

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

自分の振袖を着ました。

0923三翠園 自分の振袖での前撮り アルバムを見る >

ウェディングプロフィール

着用した衣装

振袖
ウェディングドレス

0624披露宴前 お色直し後前撮り アルバムを見る >