卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

umao.wedding

umao.weddingさんのプロフィール写真
シンプルでナチュラルがテーマでした。
また、春ですが少し気温が上がってくる時期だったので、爽やかで明るい雰囲気が出るようにしました。
そこにゲストへのおもてなしの意味も込めて、ラグジュアリーな要素を少し加えたつもりです。
テーマカラーは、ホワイト、グレー、グレージュ、大人めのピンクにしました。
大阪府 / 長堀鶴見緑地線「鶴見緑地」駅
鶴見ノ森 迎賓館

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
鶴見ノ森迎賓館
100人以下

チャペルの木の香りが落ち着くのと、
ガラス張りで周辺の森の風景が見えるところがおすすめポイントです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
鶴見ノ森迎賓館
100人以下

全体的にナチュラルでシンプルなので、装花などがどんな色でも映えます。
高砂の後ろがガラス張りで、そこからも周辺の森の風景が見えます。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

まずこだわったのは、ゲストへのお料理です。
どなたでも食べやすい味付けと、豪華な食材も入るように心がけました。
ゲストに失礼のないよう、必要な部分にはお金をかけて、節約できるところはして、メリハリをつけました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

マーロット
とにかく刺繍やキラキラが大好き!
なので、ほぼ一目惚れでした。
イリュージョンレースの透け感も、適度なボリュームのチュールも、すべてがツボでした。

ブランド
FOUR SIS & CO.
和装 2着目

フォーシスアンドカンパニー
色打掛(ホワイト×ゴールドの刺繍のもの)
こちらもほぼ一目惚れでした。
ホワイト地にゴールドの上品で、シンプルな刺繍が気に入りました。

スタイル
色打掛
シューズ

JIMMY CHOOのROMY100、
細かいゴールドのグリッターのものを購入しました。

ヘアメイクのポイント

挙式は低めシニヨン、
披露宴は高めのポニーテールで、
お色直しでは挙式より、サイドにボリュームを出した低めのシニヨンにしてもらいました。

アクセサリー

挙式は、小枝のヘアアクセサリーに、シンプルなパールとビジューのイヤリング、
披露宴はビーズタッセルのイヤリングのみ、
お色直しではカラフルな造花を、ヘアアクセとして使用しました。

ヘッドアクセサリー

挙式で小枝アクセサリー、
和装で造花をつけました。

ネイル

シンプルなホワイトのグラデーションに、
ビジューをつけた王道のデザインにしました。
ジェルネイルです。

メインで使った花や装花のテイスト

大人めのピンクにシルバー系のグリーンを多めで、
ラグジュアリーな雰囲気を重視しつつ、会場に馴染むようナチュラルなコーディネイトでお願いしました。

装花のポイント

花びらが多いお花を入れて欲しいとお願いしました。

お料理のこだわり

食べやすい味付けと、豪華な食材にこだわりました。

ウェディングケーキ

シンプルで2段以上のラウンドのケーキにしました。

引出物

上司、親戚はカタログギフト、縁起物はお茶漬け。
女性友人は、ナハトマンのガラスのお皿、
男性友人はペアタンブラー(保冷のもの)
引き菓子は式場のパウンドケーキのセット(チョコと、ローズアールグレイ)を贈りました。

プチギフト

ヒトツブカンロのグミッツェルを贈りました。

婚約指輪

ノーブランドでオーダーしました。

結婚指輪

ブシュロンのクルドパリ、
主人がプラチナで、私はピンクゴールドにしました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

両親がすごく楽しそうにしてくれたことです。

二人らしさとは

飾りすぎず、リラックスして楽しんでもらえることを心がけました。

嬉しかった参加者の反応

料理がおいしい!と言ってもらえたことと、
ウェルカムスペースをシンプルにまとめたのですが、さすが!と褒めてくださりました。

私にとって結婚とは

主人だけでなく、主人のご両親やご兄弟、甥っ子たちとも家族になれて、楽しいことが増えました。

後悔していること

装花は費用が高くついたので、少し節約しましたが、今から思えば思う存分、お金をかけてもよかったかなぁと思います。

節約のための工夫

アクセサリー類は全て手作り、またはネットでお安く買えるものを探しました。
ドレスショップのものはどれも割高なように感じます。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

手間ひまを惜しまないことと、情報収集!
これに尽きると思います。