wedding0920.c.yさんのアイコン画像

wedding0920.c.y

テーマは「ひだまり」です。
結婚式を迎えられたこと、周りの方々の御協力のおかげであるので、このあたたかい気持ちを伝えたいなと思いました。

ひだまりのように優しく幸せになるような式にしたいと思い、歓談の時間をしっかりとったり、ゲスト参加型ゲームを行ったりとゲストとの時間を大切にしました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-09-20
ララシャンス迎賓館 高知
150人未満

挙式会場は天井が高く、自然光が差し込み、開放感があります。バージンロードは高知県で1番長く、バージンロードを歩む時間を長くとれます。また、大階段を降りるセレモニーもあり、夢のような時間を体感できます。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-09-20
ララシャンス迎賓館 高知
150人未満

こちらもまた天井が高く素敵です。階段から…ガーデンから…扉から…様々な入場ができます。そして、プロジェクションマッピングを用いることができます。たくさん種類があり演出に花を添えられます。

コンセプトやこだわったこと

ゲストが楽しめるような演出にこだわりました!

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ウェディングドレスは桂由美さんのドレスです。
純白で胸のハートカットが気に入りました。また後ろにリボンがつけられます。

SECOND DRESS
和装 2着目

スタイル
色打掛

ララシャンス迎賓館のドレスショップで借りた、色打掛です。
白ですが、背中に鶴が紅と金色で華やかです。有名女優さんも結婚式で着用していて有名になった色打掛です。

THIRD DRESS
ドレス 3着目

ララシャンス迎賓館のドレスショップで借りた赤のカラードレスです。
なんといってもスタイル良く見える形と目を引く発色がポイントです!

SHOES
シューズ

ララシャンス迎賓館から借りた純白のシューズです。
ウェディングドレスとカラードレスでヒールの高さを変えました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

〈和装〉
カチッとしたヘアスタイルに大きなヘッド装花。
〈WD〉
まとめてもらい、飾りをつけてもらいました。
〈カラードレス〉
ハーフアップで赤の花をつけてもらいました。

どのヘアメイクも印象が変わるようにしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

〈WD〉
キラキラ銀色のヘッドとイヤリングとネックレスにしました。
〈色打掛〉
白百合を大きくどどんと目立つヘッド装花にしました。
〈CD〉
赤なので、ヘアメイクに赤の花、イヤリングも赤にしました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

〈WD〉銀色のアクセサリー
〈色打掛〉白百合
〈カCD〉赤い花

NAILS
ネイル

ピンクメインで、パールやストーン埋めつくしの指、ラメの指、爪先だけラメやストーンの指を上手く組み合わせてオーダーしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

白をメインにしました。
かすみ草とバラを透明のガラスボウルに浮かべてもらいました。

FLOWERS
装花のポイント

高砂は、ピンクとグリーンを基調として可愛いあたたかい雰囲気が出るように置いてもらいました。

FLORIST
フローリスト

フラワーアパートメントさん

FOOD
お料理のこだわり

ウェルカムパーティとデザートビュッフェは必ずしたいと思いました。理由はゲストにおなかいっぱい食べて欲しいからです。結果的にウェルカムパーティの生ハム等はテーブルについてから、デザートビュッフェは机で頼んだら持ってきてくれる形をとってくれました。

できないというのではなく、コロナ禍に即したやり方でやってくれたので、臨機応変な対応に感謝です。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

バージンロードを2人で歩むようなケーキにしました。
側面には断面ケーキでフルーツカットを貼ってもらい、私たちの名前と日付を入れてもらいました。

WEDDING FAVORS
引出物

〈家族、職場〉
良いバスタオルとバウムクーヘン、お茶漬けセット
〈親戚、祖父母〉
ペア食器、従兄弟にはお皿、姉夫婦には江戸切子など
〈友人〉
バウムクーヘンとタンブラー

PETITE GIFTS
プチギフト

オロナミンCに手作りタグを貼って渡しました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

ティファニー

WEDDING RING
結婚指輪

ティファニー

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

沢山集まってくれたことです。
このような状況なので、誰も来てくれないのではないかと不安でした。申し訳なく、今日はこんな時にごめんねと声をかけると「とても楽しみにしていた」「今年1番楽しみだった!」「コロナで楽しいことないからしてくれて嬉しいよ」と嬉しい声を頂きました。涙が出るほど嬉しかったです。

二人らしさとは

笑顔だと思います。
笑顔にしていれば幸せはよってくる、幸せを伝えることが出来ると思います。このコロナ結婚式を乗り越えることが出来たので、これからも笑顔で乗り切っていきたいです。

嬉しかった参加者の反応

人生で1番綺麗と言って貰えたことです。
可愛い綺麗と言って貰えて、自分磨きも頑張ってよかったと思いました。
また、祖母が来れてよかったと泣いて喜んでくれて、してよかったと思いました。

私にとって結婚とは

家族になれることです。
主人と出会えて結婚できて幸せですし、息子も産まれてまた幸せをかみ締めております。

後悔していること

マスクのことです!
スタッフやカメラマンがマスクを外す際声をかけると言うのですが、忘れていたりマスク無しで撮っておいて欲しかった場面もマスクがあったりしました。事前確認や自分たちでとっていいですか?と声をかけることをすれば良かったです。

やりたかったけれど諦めたこと

ウェルカムパーティとデザートビュッフェを従来の形で行うことです。このような状況なので諦めましたが、代替案を出してくれたので満足しています。

節約のための工夫

ペーパーアイテムの手作りです!
席次表、席札、御車代封筒、サンキュータグ、ウェルカムボードなどすべて手作りしました!
アーチデイズさんやプリントパックさんにお世話になりました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

準備段階で来てくれるかな…と本来ならば悩まなくていい事で悩んだり、途中で欠席が出たり、辛い気持ちになることもあるかもしれません。しかし、楽しみにしてくれている方がたくさんいて、当日はきっと想像以上に楽しく素敵な日になります!

応援しています。頑張ってください!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です