yuriii06さんのアイコン画像

yuriii06

海外のガーデンウェディングのような開放的な雰囲気で、ゲストと一緒に、とにかく楽しく過ごす一日にしたいと思いました。

広いガーデンがとても魅力的な会場だったので、挙式の代わりにオープニングセレモニーを行ったり、スイーツビュッフェや、世界のビールをガーデンで出してもらうなどしながら、ゲストと交流する時間を多く取りました。

BGMもEDMや洋楽中心にし、雰囲気を盛り上げました。夜はキラキラしたパーティーになるように、LEDキャンドルを置いたり、ランタンを飛ばす演出も取り入れました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-07-06
白金アートグレイスクラブ
100人未満

挙式は、挙式会場での撮影のみで行っていません。カジュアルな雰囲気にしたかったので、披露宴でオープニングセレモニーとして、入場や指輪交換を行いました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-07-06
白金アートグレイスクラブ
100人未満

・広いガーデンがとても素敵な会場です。

・壁一面の窓が開放的で、ゲストも行き来して楽しんでくれていました。

・夕方からの式だった事もあり、明るい時間のカジュアルなオープニングセレモニーから、夜のキラキラしたパーティーの雰囲気を楽しむことができました。

・アンティーク調の会場なので、演出をカジュアルにしていても、落ち着いた大人の雰囲気がありました。

コンセプトやこだわったこと

海外で過ごしているようなリラックスした気持ちで、ゲストにパーティーを楽しんでもらえるような、演出や装飾にしました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

シンプルなシルエットが素敵なドレスを選びました。クラシカルな雰囲気も、お気に入りでした。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
KELLY FAETANINI

お色直しも白で考えていたのですが、ケリーファッタニーニの、淡いピンクのグラデーションドレスに一目惚れしました。可愛くなりすぎないデザインが、とってもお気に入りです。

SHOES
シューズ

ドレスショップの、シンプルな白いシューズをお借りしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ドレスに合わせて、
・1着目はクラシカルな雰囲気になるよう、しっかり目にまとめてもらいました。
・お色直しでは、カジュアルなナイトウェディングに合うように、高めのポニーテールやリップを濃くするなど、雰囲気を変えていただきました。

ACCESSORIES
アクセサリー

海外らしいデザインの、イヤリングのみにしました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

・ウェディングドレスでは、クラシカルな雰囲気に合う白いボンネをつけました。
・お色直しでは、ブーケと同じグリーンのヘッドパーツを、ランダムに着けてもらいました。

NAILS
ネイル

シンプルな、ラメのグラデーションネイルにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ナイトウェディングだったので、ランタンやキャンドルの小物に合うような、深めのグリーンを沢山使ってもらいました。

FLOWERS
装花のポイント

こちらも、深めのグリーンでまとめてもらいました。可愛すぎないものにしてもらったのもポイントです。

FLORIST
フローリスト

会場で提携しているフローリストさんです。

FOOD
お料理のこだわり

スイーツビュッフェがついているコースに、ランクアップしました。ビュッフェにはお茶漬けもついていて、男性ゲストにも好評でした。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

カラードリップケーキにしました。みんなが知っている洋楽をBGMにして、ノリノリな雰囲気で楽しめる時間にしました。

WEDDING FAVORS
引出物

・親戚/地元北海道の海鮮詰め合わせ
・男性ゲスト/タンブラー、もしくはハーブソルトの詰め合わせ
・女性ゲスト/タンブラー、もしくはグラス

PETITE GIFTS
プチギフト

夏なのでラムネを贈りました。年配の方には、小さいどら焼きを。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

指輪の代わりに、時計を贈り合いました。

WEDDING RING
結婚指輪

ヴァンクリーフアーペルの、ダイヤが埋め込まれているものです。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

・梅雨が明けていないこともあり、当日は降水確率100%でした。それでも、プランナーさんやスタッフの方がギリギリまでガーデンの調整をしてくださり、思い描いていた式を行うことができました。ガーデンの扉が開いて、ゲストの顔が見られたときには涙が出そうでした。

・新郎の父の挨拶のあとに、『私からも一言!』と私の父がゲストに想いを語る場面がありました。アットホームな雰囲気だからこそ聞けた、父からの温かい言葉に感動しました。

二人らしさとは

いつも楽しいことを考えて、前向きに過ごすところです。
式の準備も『こうしたら楽しいよね!』という感じで、進めていきました。

嬉しかった参加者の反応

とにかく楽しかった!!という言葉が多かったことです。

私にとって結婚とは

小さな幸せを喜べること。

後悔していること

ムービーを友人にお願いしていたのですが、こういう場面をとって欲しい、という要望を伝えておくとよかったなと思いました。

節約のための工夫

ペーパーアイテムは外注しました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

ヘアメイクや進行など、少しでも気になる事があれば妥協せず伝えることで、思い描いていた式になりました。沢山こだわって最高の1日にしてください♡

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

クリップするには登録が必要です