yukariさんのアイコン画像

yukari

テーマは『ゲストに目一杯楽しんでもらう&これまでの感謝を伝える結婚式』です!友人や親戚に会えない期間をきっかけに、周りの方々にどれだけ支えられているのかを実感しました。

「こんなの見たことない!」 と思える式場を探していたところLUCISを見つけ、実際に見学してみると、特徴的なチャペル・結婚式では珍しい中華料理・豊富なドリンク・フロアごと貸切にできる披露宴会場など、今まで参列した結婚式では経験しなかった点がいくつもあり魅力を感じました。

フェアに参加した際に担当してくださったプランナーさんの対応がとても良く、また「二人を絶対に後悔させないです」と言ってくださったことも決め手となり、他の式場も見学の予定がありましたがその場でLUCISに決めました。
夫婦共に「プランナーさんとも気が合いそう」と感じていたため、プランナーさんの指名はできないと聞いていましたが、担当してもらえないか何度もお願いし、実際に担当していただけることになった時は嬉しかったです!

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2021-09-11
LUCIS
100人未満

LUCISの特徴でもある半円形型のチャペルは、ゲストとの距離が近く素敵だと思います。バージンロードもチャペルに沿って配置されているので、ウェディングドレスの横のシルエット全体がはっきり見えるように工夫されており、他の式場にはない特別感がありました。

誓いのキスのタイミングでカーテンが開き、スカイツリーと上野公園が目の前に広がる光景はLUCISならではだと思います!

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2021-09-11
LUCIS
100人未満
THE LUCIS

私たちが披露宴を行った“THE LUCIS”は、窓から目の前にスカイツリーを見ることができます!会場内にバーカウンターがあってオシャレなところや、高砂(新郎新婦)からゲストまでの距離が近いところもおすすめポイントです!

また、披露宴会場のあるフロアを貸切にできるため、トイレに装飾をしたり自作のアメニティを置くこともできました。アメニティはヘアピン・ケープ・ティッシュ・汗ふきシート・綿棒・ミンティア等を用意し、装飾は『THANK YOU♡』と書いたガーランドと一緒にゲストとの写真を飾りました。トイレの写真を撮ってくれていたゲストも多く嬉しかったです!

コンセプトやこだわったこと

姪っ子にリングガールをやってもらったことや、できるだけ自分たちでアイテムや演出を用意したことがこだわりです!

〈手作りの結婚証明書〉
自分たちで考えた誓いの言葉をトレーシングペーパーに印刷し、前撮り写真と重ねてアクリル写真立てに入れて、当日は牧師さんにもサインをもらいました。通常の結婚証明書だと式後に見る機会が少ないと思いますが、これは今でも家に飾っています♡

〈テープシューター入場〉
これは一番のこだわりです!お色直しの入場でライブ感を出して盛り上げたかったので、外注でハンディテープシューターを注文しました。紐をひっぱると『Thank you for comming YUYA♡YUKARI 』と文字の入ったメタルテープが飛び出す演出になっています。テープはお見送り時にゲストにプレゼントしたのですが、式後も飾ってくれているゲストがいて嬉しいです♪

〈Mr.Mrs.バルーン〉
お色直しの入場時にテーマカラーのゴールド&白を基調とした巨大バルーンを持ちました。モモノバルーンというバルーン専門店に名前入りで制作してもらったもので、世界に一つだけのバルーンを持って入場できて良かったです♪

〈BGM〉
音響にもこだわりたかったのでスペシャルプランを選びました。結婚式のBGMといえばとコレ!という王道がありますが、流す場面で印象が変わったり、こだわればこだわるほどその人たちらしさが出ると思います。私たちは入場のタイミングなど秒数までこだわりたかったので、音響打ち合わせは入念に行いました。

〈当選者へのお酒プレゼント〉
自作したプロフィールブックに当選者用のシールをあらかじめ貼っておき、披露宴中に司会者の方より当選者を発表してもらいお酒をプレゼントをしました!緊急事態宣言下の披露宴でアルコール提供ができませんでしたが、お酒が大好きなゲストが多かったので「少しで喜んでもらいたい!」という想いで行いました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
YNS WEDDING
ショップ
YNS WEDDING

〈マーメイドラインのウェディングドレス〉
オーダー専門店のドレスショップで購入しました。レースの刺繍が素敵で、トレーンの長さも好みだったこと、バックスタイルがくるみボタンで可愛いところが気に入っています。
試着した際にビビッ!ときてすぐに購入を決めましたが、持込料を含めてもかなり節約になりました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
ISAMU MORITA

〈テラコッタのAラインドレス〉
LUCISのドレスショップの方に勧めていただきました。刺繍等はなくシンプルなデザインのテラコッタカラーが魅力的で、ウエストにあしらわれたシルクベルベットのベルトがドレス全体を引き締めてくれています!

カラードレスは沢山のドレスショップへ何度も足を運んで、何着も試着しました。本当に悩みましたが、9月挙式だったこともあり秋カラーが会場によく合っていたので、このドレスに決めて良かったです!

SHOES
シューズ

7センチヒールのパンプス
足元は隠れてしまうのでシューズは特にこだわらず、ドレスに合わせてホワイトのシンプルなものを式場でレンタルしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

〈ウェディングドレス〉
挙式ではタイトなシニヨンスタイル、披露宴ではかき上げダウンスタイルにチェンジして変化を出しました。
元々は挙式と披露宴でヘアチェンジはしない予定でしたが、リハーサル時に担当の方へ相談して急遽ヘアチェンジをすることにしました!旦那さんへプチサプライズにもなったのでやって良かったです♡

〈カラードレス〉
カラードレスは編みおろしスタイルにしてポイントで髪・目元・デコルテに金箔をつけていただきました。金箔メイクが女性ゲストにとても好評で嬉しかったです!

ヘアメイクはインスタグラムで見つけた写真を担当の方に見せて、イメージがよく伝わるようにしました。こだわりは旦那さんにクリスマスプレゼントでもらったTOM FORDの赤リップを使ったことです。プレゼントされた時から絶対使う!と決めていて、旦那さんも喜んでくれました♡

ACCESSORIES
アクセサリー

〈ウェディングドレス〉 
旦那さんからプロポーズの際にプレゼントしてもらった大事なCartierのネックレスをつけました。ネックレスがゴールドなのでピアスもゴールドで統一し、大ぶりで存在感のあるものをメルカリで購入しました。

〈カラードレス〉
インスタグラムで見つけたBRIGHTMARTというウェディングアクセサリーのお店でゴールドピアスを購入しました。”感謝”という花言葉を持つベルフラワーをモチーフにしたもので、長さがあるのでゆらゆら揺れる感じがとてもタイプでした。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

〈ウェディングドレス〉
挙式時のタイトなシニヨンヘアには、特に何もつけずシンプルに、披露宴時のダウンスタイルには、Love Tiaraのスワロフスキーを使用したゴールドのフラワーヘッドドレスを合わせました。約500粒のクリスタルを使用しているのでとてもキラキラで華やかでした。

〈カラードレス〉
インスタグラムで見つけたBijou holicというブライダルアクセサリーのお店でゴールドの枝クラウンを購入しました。形や長さ等メールで担当の方に何度も相談しながら、好みに合わせて作っていただいたもので、世界にひとつだけの枝クラウンで特別感もあり、ゲストからは「珍しい!見たことない!可愛い!」と好評だったので良かったです!

NAILS
ネイル

ガラスフレンチネイルにしました。
ベースはピンクベージュ、フレンチ部分をゴールドにして大きめのVカットストーンをつけたのがポイントです。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

カラードレスがテラコッタだったので、くすみオレンジ・ベージュ系のお花をメインに、ナチュラルな感じが好きなのでグリーンも取り入れました。
また、テーブル数が多かったため、節約を考えてゲストテーブルの装花の下にはミラーを置いて豪華に見える工夫をしました。

インスタグラム等の写真でイメージを伝えるくらいしかできなかったのですが、想像をはるかに超える装花だったので満足です!

FOOD
お料理のこだわり

LUCISならではの中華料理!これが一番の魅力です。結婚式のお料理=フレンチのイメージがありますが、中華料理は私たちにとってもゲストにとっても特別感がありました。

実際に試食会に参加して、自分たちが気に入った『北京ダック〜二種のサクサクコーンマスカルポーネの風味〜』と『点心ビュッフェ』をオプションでプラスし納得のいくコースにしたのがこだわりです。点心ビュッフェは新郎新婦の中座時ににドラが鳴り、せいろで蒸された餃子二種とシュウマイが出てくるという演出なのですが、メニューにはあえて記載せず、ゲストへのサプライズとして取り入れたこともあって大変喜ばれました!

また、少しでもゲストに喜んでもらえたらと思い、誕生日のゲストにはバースデークッキーを席にセットしたり、今年入籍したゲストにはデザートに『Happy Wedding』と書かれたプレートを添えて出してもらったり、左利きのゲストにはナイフとフォークを左側にセットしてもらいました。ほんの少しの気遣いですが、ゲストが感動してくれて嬉しかったです!

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

LUCISの人気の演出でもある桃饅頭にしました。大きな桃饅頭をカットすると、中から一口サイズの小さな桃饅頭が何個も出てきます。王道なウェディングケーキではなく、とても珍しい&可愛い桃饅頭にゲストも喜んでくれました。

WEDDING FAVORS
引出物

親戚:カタログギフト/梅干し&梅昆布茶セット/ワッフル&バームクーヘン

友人・主賓:アンジェウェディング引出物カード『Ciel』
インターネット上で好きなメイン・引菓子・縁起物を選ぶと自宅に引出物が届くシステムです。結婚式当日はカードを持ち帰るだけなので、荷物にならず好評でした。

また、小さなお子様ゲストも多数いたので、長時間でも飽きないようにお菓子&おもちゃを席にセットしました。

PETITE GIFTS
プチギフト

カゴメ リフレッシュスクイーズにオリジナルのThank youシールを貼ってお渡ししました。宝石をイメージしたおしゃれなパッケージが目をひくドリンクです。

他にも、サッポロの135mlの小さいビールを用意しウェルカムスペースにタワーにして飾っていたものを、お見送り時にゲストに手渡しました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

指輪ではなく、Cartierのダイヤのネックレスのを貰いました。ネックレスだといつも身につけられるので気分も上がります。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

挙式入場時に、ゲストみんなの姿が見えた瞬間です。
新型コロナウイルスの感染者数が多い中、私たちのために来てくれたんだ…と一気に感情が込み上げました。

二人らしさとは

感謝の気持ちと思いやりを持つこと、笑顔でいることが二人らしさかなと思います。

嬉しかった参加者の反応

・思いやりと気遣いが沢山詰まった二人らしく温かい式だった
・二人の愛情深くて周りの人たちに感謝の気持ちをしっかりと伝えられる素敵な性格が表れたとっても素敵な式だった
・何から何まで最高の結婚式だった
など、どれも言ってもらえてとても嬉しかったです!

私にとって結婚とは

「楽しいこと嬉しいことは二倍に、悲しいこと辛いことは半分になる」そんな言葉がありますが、本当にその言葉の通りだと思います。どんな時もお互い想い合って、支え合って、乗り越えていく、ずっとそんな夫婦でいたいです。

後悔していること

自分たちがやりたいことを全てやったので、後悔はありません!
ただ、限られた時間の中でやりたいことを詰め込みすぎたため、ゲストからも「高砂で一緒に写真を撮る時間が少なかった…」と言われてしまいました。私たち自身も高砂にいる時間がなく、料理もほとんど食べられなかったことが心残りです。

やりたかったけれど諦めたこと

新型コロナウイルスの影響で結婚式当日の二次会を延期、最終的には延期した日程でも断念し、中止にしました。

節約のための工夫

・プロフィールブック(+席次表・メニュー表)
minneでCan marieさんの作品のテンプレートを購入し、自分でパワーポイントを使いアレンジしました。新郎新婦プロフィール・席次表・前撮り写真・メニュー表を一緒にまとめた全12ページのプロフィールブックで、印刷はプリントパックを利用しました。
その他にも、席札・ポチ袋・Thank youシールなど、すべてminneで購入しました。

・オープニング&プロフィールムービー
オープニングムービーは動画制作が得意な友人に、プロフィールムービーは旦那さんメインで作ってもらいました。
前撮りも友人の職場で撮影してもらったおかげで自然な表情で撮ることができ、写真だけでなく動画も撮っていただいたので良い素材が多く、満足のいく作品になって良かったです!

・ウェルカムボード
旦那さんが「絶対にやりたい!」と言っていたので、海外でもトレンドのアクリル板を使ったウェルカムボードを自作しました!テンプレート素材を印刷した用紙にアクリル板を重ね、ホワイトとゴールドのポスカで作りました。「どこで買ったの?」と聞かれるくらい好評で嬉しかったです!

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

LUCISはチャペル・披露宴会場・お料理・設備どれも素晴らしかったことはもちろん、私たちがやりたかったことを全部叶えてくれました。準備する中で無理なお願いをすることもありましたが、いつも温かく対応してくださいました。プランナーさんをはじめ、LUCISで関わってくれたすべてのスタッフの方々に心から感謝しています。

私たちは5月に予定していた結婚式を9月へと延期したのですが、体形維持や美容のこと、準備を進めていく中でうまくいかなかったり、悩んだりすることがありました。たった4ヶ月の延期でも精神的に辛い時期があり、モチベーションを保つのが本当に大変でしたが、今まで自分のことを大事に育ててくれた両親や支えてくれた友人、職場の方々のことを考えると自然と頑張ろう!という気持ちになれました。
当たり前かもしれませんが、旦那さんと支え合って協力して準備を進めることを大切に、息抜きもしつつ思い出に残る結婚式を作り上げていってください!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!【秋婚】レポ特集
一流のおもてなし ホテルウェディング集
ステンドグラスが魅力!大聖堂チャペル特集
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
リラックス&アットホーム 少人数ウェディング集
開放感抜群! ガーデンウェディング
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です