卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
4
長楽館
30人以下

1909年に建築された歴史ある洋館の1室 『鳳凰の間』はクラシックさが何とも言えず素敵です。
古いマントルピースに100年の歴史を感じるクラシックな調度品。
そして、円山公園の緑と優しい光が射し込む大きな窓が印象的です。
ゲストとの距離が近く、親族みんなの笑顔に囲まれる幸せ空間です。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
長楽館
30人以下

最大人数が26人なので、アットホームな式をするならぴったりです。
明治時代から国内、海外の賓客をもてなしたダイニングルームとのことで、長楽館の一番素敵なお気に入りの空間です。
ヴィクトリア調のネオ・クラシック様式の会場は、唯一無二の優美さでヨーロッパやクラシックな雰囲気が大好きな方におすすめです!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

2月の後半に式場を決め、たった3ヶ月で準備をしたので本当にバタバタでしたが、その中でも自分と旦那様の大切な方に喜んで頂け、お互いの大切な人たちが繋がれる場になればという思いで、あえて披露宴では堅苦しいプログラムを決めず、自分たちがその場を盛り上げられたらと半分行き当たりばったり?な食事会形式にしました。

個人的にこだわった部分は一番はウェディングドレスです☆
会場探し前に一番にウェディングドレスを決め、そのドレスから想像を膨らまして式のコンセプトも決めていきました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

エスエリさんでオーダーしました。

素敵な憧れのブランドのドレスを着たい気持ちもありましたが、沢山の方と被るかな?とか、できたら個性も出したいな?という思いで色々、迷っていたところInstagramでドレスショップのエスエリを発見!!
素敵なデザインにひとめぼれし、すぐアポイントを取りました。
両親と一緒にエスエリに行き4着程試着し、奇跡的に運命のドレスに出会い、即決しました。
Aラインに袖のパフスリーブ、繊細な刺繍、オフショルダーに軽く上質なチュールと私の大好きなデザイン!!
両親は背中や腕、胸元が出るデザインは避けてほしいと希望があり、このドレスは『清楚で上品で素敵。とても似合う!』と太鼓判を押してくれました。
スタッフの方もとても素敵な方で安心です。
ドレスはオーダーにしたのでサイズぴったりです!
オーダー後に妊娠が判明し、ウエストのサイズアップをして頂き助かりました。

ショップ
S.eri Wedding Dress
シューズ

歩きやすい8センチくらいのヒールのものを探しました。
ドレスはオーダーしたのでシューズはなるべく高額でなく、かつ上品なものを探し、ダイアナで購入。
レース刺繍が素敵で気に入っています。

ヘアメイクのポイント

プランナーさんに『ヘアメイクがダサくて古くさくなったらと不安。』と率直に伝え、提携先のなかから選び紹介してくださいました。
お色直しはしないと決めていたので、ヘアチェンジをお願いしました。
挙式ではシニヨンのシンプルスタイル、会食ではダウンスタイルでお願いしました。
Instagramで見つけた、してみたいスタイルを参考にヘアメイクさんと一緒に相談して作っていきました。
ダウンスタイルは映画『マレフィセント』のエルファニング風にして欲しいー♪と無理をお願いしました。 数点

アクセサリー

ピアス・ヘッドドレスは、挙式と披露宴で変更しました。

挙式はクラシカルなシルバー主体で、エスエリさんでお借りしたシルバーの大きめのピアスを着けました。

披露宴はアンティークな雰囲気なゴールド主体で、ピアスはmoisさんの星屑のような雪の結晶のような幻想的なピアスを 購入し着けました。

ヘッドアクセサリー

挙式のシニヨンスタイルにはエリザベスバウアーのカチューシャを購入し着けました。

披露宴では古代神殿の女神様みたいで素敵だと思っていた、Avigail AdamのヘッドドレスをCore&Coeurさんで購入し着けました。

ネイル

実はネイルサロンに行ったことが全くなく、挙式2日前に初めてサロンに行ってみました。
シンプルな桜色のネイルを塗って頂きました。

メインで使った花や装花のテイスト

旦那さんも私も自然な緑や、イングリッシュガーデンに咲いているような小花が好みで『派手な薔薇や大振りの花ではなく小花や木の実、緑を使って館の中に可愛いガーデンを作って欲しい』とお願いしました。

装花のポイント

卒花さんのレポを拝読していると『装花がやっぱり費用が大きい』と仰っている方が多く、お悩みポイントでした。
『華美過ぎず、会場に合う可愛くて素敵なデコレーションにして頂きたい。』とフローリストさんと相談しました。

フローリスト

会場提携のショップさんです。

お料理のこだわり

フレンチのコース料理です。
決まった婚礼料理はないとのことで、どんなお料理が良いか意見を汲みとってくださるようです。
私たちは美味しいと評判を聞いていましたので、すべてお任せしました。
ゲストの方からも大変好評でした。
私は妊婦なのでご配慮してくださり、肉料理のステーキなどは煮込み料理に変更にしてくださいました。
美味し過ぎて新郎も完食でした。

ウェディングケーキ

ファストバイトは恥ずかしくて、あえてウェディングケーキはオーダーしませんでした。
その分の予算は産まれてくるベビーのお祝いに使おうね!と旦那さんと相談して決めました。

引出物

引き出物は京都の八代目儀兵衛さんでお米セットを後日お送りしました。
こちらは写真や手紙も同封してくださるので、結婚式の写真データが手元に届いてからすぐに現像し、引き出物と共にゲストの方やお祝いをくださった方にお送りしました。

プチギフト

会場でおすすめして頂いたクッキーをお渡ししました。

婚約指輪


ことほぎのハーフエタニティにしました。

結婚指輪


ことほぎのミルタイプ です

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

大好きで仲良しの妹が、旦那さんを巻き込んでサプライズをしてくれました。
妹と何度もライブに行った思い出のあるoneokrockの名曲『Wherever you are』を、妹カップルのギター演奏と一緒に、歌を歌うのが苦手な旦那さんが一生懸命 披露してくれました。

二人らしさとは

二人とも温かい家庭で育ったので、家族を大切にしていこうね!と話しています。
"人と比べたり見栄えばかり気にしたりと背伸びせずに良い意味でゆるく行こうね"と。
そんなマイペースな感じが二人らしいかなと思います。

嬉しかった参加者の反応

・沢山笑って泣いて楽しい式だったよー!
・お料理も空間も素敵だったしスタッフの方もさすがのスマートな接客で素晴らしいね!
・二人が笑顔で幸せそうでほっこりしたよ
・ドレスが似合っていてどこかの国の 王女様みたい笑
・両家で沢山お話できて良かった!

などなど、言って頂けて嬉しかったです。

私にとって結婚とは

素敵な第二の人生のはじまりです。
実は、1年前までは全く結婚願望がなく、独身を貫くつもりでいました。
101歳の最愛の祖母が『ひとみちゃんはいつ結婚するの?』と結婚を切望していましたが、おばあちゃん以上に私は愛せる人がこれからできるのかな?といつも 感じていたところ、旦那さんと出会いました。
祖母と同じくらいに愛しく、私のことも無条件に愛してくれる旦那様と出会い、結婚し、新しい生命も授かりました。
両親も、そして祖母も喜んでくれており、大変幸せです。

後悔していること

3ヶ月しか準備期間がなく、以外にしないといけないことがありバタバタでした!
引っ越し、結婚式準備、入籍と、それに加えマタニティなので思うように体も動きにくく、もう少し時間に余裕を作り準備すべきだったかなと後悔です。

節約のための工夫

招待状はこちらで準備しました。
手書きで大変でしたが心を込めて作りました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

私も沢山、先輩さんのレポを参考にさせて頂きました。
沢山想像をして、楽しい妄想時間、一番楽しい期間でした。
旦那様やご家族と相談する時間も素敵な思い出になりますので、是非、楽しみながら準備できたらいいですね!