卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
4
フォーチュンガーデン京都
70人以下

チャペルの天井が高く、たくさん人が入っても圧迫感が全くなかったです。
写真も映えるステキなチャペルのデザインで、ナイトウェディングも素敵です。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
フォーチュンガーデン京都
70人以下

ソファ高砂で、ゲストとの距離が近いです。
あとは、4階はオープンキッチンの演出ができ、印象にのこります!
なんといっても、料理が美味しいです。
ゲストからは今までで一番美味しかったといってもらえました!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

手作りで、トトロのバス停風のテーブルナンバーを作りました!

使う曲は全てジブリの曲にしました。
高砂にトトロのぬいぐるみ置いたり、ゲストのテーブルにも指人形を置いたりしました!

せっかく高砂を綺麗にしたので、高砂に来てもらって、テーブルごとに写真をとりました。

料理の量と質にもこだわりました。

プロフィールブックは手作りして、 引き出物はヒキタクにしたので、 プチギフトとかを入れるようにトートバッグをおきました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

胸元にキラキラのビジューがついてて、それが花柄のデザインになってることと、 スカートのボリュームが すごく好きだったので、このドレスにしました。

ブランド
JILLSTUART
ドレス 2着目

ローラアシュレイのドレスが着たくて、ずっと探していました。
もともと着たいと思っていたローラアシュレイのドレスではなかったのですが、それの1つ新しいやつで、後ろのリボンと胸元のデザインが気に入ったので、こちらのドレスにしました。

ブランド
ローラアシュレイ
シューズ

貸衣装屋さんに無料で借りました。

ヘアメイクのポイント

とにかく泣くと思ったので、マツエクを目がぱっちりになるようにつけました。
あとは、ハイライトを入れてもらって、顔にメリハリが出るようにしました。
ヘアは挙式はティアラをつけて、すこしクラシカルになるようにしました。
衣装をチェンジしたあとは、すこしカジュアルになるよう、ポニーテールにしました!

アクセサリー

ドレスにデザインが結構はいってるので、 ネックレスもシンプルなものにしました。
パールのネックレスとイヤリングはパール一粒のものを選びました。

ヘッドアクセサリー

挙式はティアラ、 披露宴は手作りのドライフラワーの ヘッドパーツをつけました。

ネイル

ピンクと白の押し花のデザインです。

メインで使った花や装花のテイスト

ナチュラルに、森の中のお花畑みたいなイメージでお願いしました。
白、緑、紫の柔らかい色合いでお願いしました。

装花のポイント

派手にしたくなかったので、原色は絶対に使わないで欲しいと言いました。
あとは、高砂を囲うように木を設置してほしいとお願いしました。
あと電飾で周りを明るくしてもらうようにお願いしました。

フローリスト

日比谷花壇さんです。

お料理のこだわり

京都らしい、湯葉を使ったお料理をチョイスしました。
デザートビュッフェもしたので、パンの食べ放題はつけませんでした。

ウェディングケーキ

ナチュラルなケーキで、シンプルなイチゴと生クリームのデザインです。

引出物

親戚・上司…カタログギフト8000円程のもの、引き菓子(バームクーヘンセット)、お茶漬けセット、タオルセット、コーヒーと軽いお菓子のセット

職場の先輩…カタログギフト5000円程のもの、引き菓子(バームクーヘンセット)、お茶漬けセット、タオルセット、コーヒーと軽いお菓子のセット

後輩・友人…カタログギフト4000円程のもの、引き菓子(バームクーヘンセット)、お茶漬けセット

同僚…カタログギフト5000円程のもの、引き菓子(バームクーヘンセット)、お茶漬けセット

プチギフト

特典で付いてきた、野菜チップスにしました。

婚約指輪

ヴァンドーム青山

結婚指輪

ヴァンドーム青山
ハーフエタニティ

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

職場の人たちが、サプライズでムービーを作ってくれたことです。
中座から入場して、すぐ流れたので、何が何だかわからなくて、見た瞬間涙がとまりませんでした。
仕事中に時間を割いて作ってくれたのが、すごく嬉しかったです。

二人らしさとは

厳かにただ、式をこなすのではなく、ありがとうと伝えられる距離感で、式や披露宴を行いたかったというところです。

嬉しかった参加者の反応

単純に綺麗だねっていわれて、嬉しかったです。
「今までで一番感動した」「料理が一番美味しい」って言って頂けたことです。
悩んで決めてよかったと思いました。
ウェディングプランナーだった、おばあちゃんが、ほんとうに褒めてくれたことが嬉しかったです。

私にとって結婚とは

結婚は試練、自分を見つめ直すことです。
でも、安心できる場所ができること、身内以外で、自分のことを愛してくれる人がいると感じられることです。

後悔していること

写真の指示書や、ムービーの人ともっと綿密に打ち合わせをすればよかったです。
綺麗に撮ってくださっているのですが、後から見返すと同じような写真が多かったです。

やりたかったけれど諦めたこと

ルーフトップでの乾杯や、全員での写真撮影を寒くて諦めたのですが、季節がよければやりたかったです。
ウェディングケーキを自分たちで運びながら入場したかったのですが、衛生上の問題で出来ませんでした。
もっと料理が食べたかったです。

節約のための工夫

プロフィールブックを手作りして、メニュー表などの経費を削減した。
招待状も手作りしました。
なんでも、できることは自分でDIYしました。
卒花嫁さんからお譲り頂きほんとうに助かりました。
インスタ様々です。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

すごく大変で、つらくて、しんどい時期もきっとあると思いますが、これを2人で乗り越えると一生の思い出に、絆になります。
旦那さんが手伝ってくれてなくて困ってしまうこともあると思いますが、もしかしたら料理や洗濯など、準備以外でもお願いすればやってくれるかもしれませんよ!
しあわせな結婚式になりますように!