卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
4
水の教会

水の教会/自然光により雰囲気がガラリと変わる式場なので、少し値段は上がりますがサンセットの時間がおススメ。明るい時間から日が落ちた後の幻想的な雰囲気を感じることができます。

メゾンプルミエール/外でのグリーン全開のガーデンチャペルと、大きな木が置いてありレインボーカラーの照明が降り注ぐ室内チャペルと、好みに合わせてチョイスできるのが良かったです。私は夏なので暑くないように室内チャペルでピアノの生演奏をチョイスしましたが、ゲストとの距離感も近くて一体感があり満足でした。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
メゾンプルミエール
100人以下

とにかく自由度が高いです!フローリストさんを自由に選べるので、自分の思い描いた披露宴会場を創りたい方にはオススメです!

テーブルクロスは白のみの用意とのことなのですが、雰囲気を変えたければ変更OKとのことで自分たちで業者手配してレンタルできました。スピーカーの持ち込みも許してもらえたので、音にもこだわりたかった私たちにはこの自由度の高さは大満足でした。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

空間作り: 空間作りのために、自分たちで探したフローリストさんに協力してもらい、満足のいく装花にしてもらいました。花瓶も買い揃えたりして、各テーブル全て異なるデザインにしました。テーブルクロスも自分でレンタル手配し、雰囲気を一新しました。
水の教会での雰囲気をゲストに味わっていただきたかったので、その時に撮った写真をアマナに外注して会場内に飾りました。

音: まるで生ライブしているかのような臨場感を堪能してもらうために、スピーカーは持ち込みました。曲のリストも当日の進行に合わせて私が構成を練りました。花嫁スピーチではこの日のために書き下ろしたフルバンドのオリジナルBGMの楽曲を取り入れたりしました。これまでの結婚式にはない、ずっとショーを見ているかのようで本当に楽しかった。またやって(笑)と言ってもらえたのは嬉しかったです。

食:シェフの料理がこの会場にした決め手!!と言っても過言ではないので、ゲストに料理を注目してもらうために、シェフオリジナルムービーを取材・編集・楽曲までフルオリジナルで作って食事前に上映したこともこだわりの一つです。

プチギフト: プチギフトのかわりにアイスクリーム屋さんをやりました。笑 主人の1週間前に突然の『夏だからアイスクリーム屋さんやりたい』と言われ決行したものですが、最後までゲストと沢山話せてよかったです。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

デッサンからフルオーダーのドレスです。
デザイン、ディティール、色味の全てにこだわりました。 1着で色んなドレスに変わる点。お針子さんが仮縫いをして何度も調整した世界で一つのウエディングドレスは大満足です。

ブランド
ブライダルハウス BiBi
ドレス 2着目

ブライダルハウスbibi で借りました。
色味、上品なキラキラ感、アシンメトリーなデザイン。 そしてアンテプリマのブランドコンセプト。全てが気に入ってこのドレスにしました。

ブランド
ANTEPRIMA
和装 3着目

花嫁扇子はブライダルハウスbibi で借りました。
両親からのプレゼントでもらった思い出の振袖を花嫁様に着付けていただき、挙式前のアペリティフパーティーで着用しました。嫁入り前の最後の袖通し。両親への感謝の気持ちとともに着ることを決めました。

スタイル
引き振袖
シューズ

2足ともジミーチュウ にしました。
一つは8センチヒールで、まるで千鳥柄の様に細かく星柄のラメデザインがキラキラ散りばめられているものです。二足目はピンクのラメグラデーションのもの、ドレスに合わせて選びました!
主人もお色直し後はジミーチュウ にしてブランドおそろにしました。

ヘアメイクのポイント

水の教会:ザ・プリンセス笑 式場に合わせて完全お任せで艶肌、プリンスヘアにしてもらいました。

メゾンプルミエール: コンセプトに合わせて紙を上品な赤紫に染めました。

挙式、アペリティフパーティ: 和装とドレスの着替え時間が短かったので、どちらでもいけるよう低めでゆるふわにまとめてもらいました。

披露宴1:アシンメトリーなウエディングドレスに合わせてダウンスタイルで片方にヘッドアクセを流しでつけました!

披露宴2:憧れの高めポニーテール!長さが足りなくならないように、2段に分けて間にアンコを入れて作ってもらいました。ブーケに合わせて生花を飾りました!

アクセサリー

挙式では主張しすぎない上品なモノをチョイスしました。 披露宴のアクセサリーは髪型に合わせて変えました! ダウンスタイルの時はデコルテが綺麗に見えるよう、ネックレスはつけませんでした。

ヘッドアクセサリー

挙式ではやっぱり憧れのティアラ! (水の教会はパール系、メゾンプルミエールはストーン系)
披露宴はアシンメトリーなデザインのヘッドドレス。
お色直し後は生花にしました。

ネイル

ピンクベージュをベースに3Dのお花とストーンで上品でキラキラしたデザインにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

スタイリッシュかつゴージャスなアシンメトリーデザイン。 各テーブルがお花の作品のように一つとして同じデザインがないようにしてもらいました。

装花のポイント

胡蝶蘭を使ったアレンジにすること。
お花のボリュームを下げないこと。
花言葉を大事にすること。
デザイン性のあるゲストテーブルに仕上げること。

フローリスト

アトリエテディア

お料理のこだわり

もともとレストランでの利用がきっかけの会場だったので、ともかくシェフの素敵な料理をみんなに味わって欲しくて、全てオリジナルでメニューを作成してもらいました。

調味料や食材のうち、マッシュルームは私の親戚のモノを、醤油、バルサミコも持ち込ませて頂きました。
食材のお肉は、シェフのお知り合いにお願いして当日まで熟成してもらった貴重なモノ。合わせるドリンクは食とのマリアージュを楽しんでもらうために、ソムリエによるワインペアリング、もしくはティーカンパニーの方に協力していただきティーペアリング の2択でゲストにおもてなししました。

ウェディングケーキ

普段から美容と健康のためにグルテンフリーにしているので、グルテンフリーで作ってもらいました。味はプロポーズの時にもらったラデュレのイスパハンをベースに何度も試食をして納得いくモノを作ってもらいました。デザートもグルテンフリー!

引出物

みんな共通のものは2点、千葉醤油の香取(ビンまるまる一本)、リリアンのグルテンフリーのお菓子たち(1600円分) もう一点はゲストに合わせて1人1人チョイスしました。

pejiteに売っている各作家さんの陶器類、水犀に売っている各作家さんの陶器類、アンテプリマの食器セット、ナハトマンのボサノバセットやタンブラーグラスなどです。

プチギフト

オーガニックアイスクリーム2種類を私たちのデザインしたオリジナルカップに盛り付けて配りました。

婚約指輪

ハリーウィンストン
エタニティーリングのような小さいダイヤが一列に連なっているものです。

結婚指輪

ハリーウィンストン
真ん中に1つダイヤが埋まっているタイプのものです。主人はプラチナ、私は金のベースのものにしました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

主人の挨拶です。
私の両親への感謝や、今の気持ち、これからについて目に涙を浮かべ肩を震わせながらもひとつひとつ語ってくれたことは、この人の妻に選んでもらえて何で幸せなんだろうか、、と心から感動したと共に、何があっても良き理解者として支えていくと改めて決心しました。

二人らしさとは

個性的がスタンダードであること。

嬉しかった参加者の反応

またこの日を味わいたいくらい、本当に楽しい1日でした!これまで何十回を超えて結婚式に参加してきましたが、こんなにも心に響く結婚式は初めてです。
この結婚式に参加したことで、どうして2人がお互いをパートナーに選んだか心から納得しました。
こんなにもゲスト目線にたったアーティスティックな結婚式は初めてです。本当にありがとう。
演出から引き出物まで最高すぎる!
こんな結婚式なら何度でも参列したい。

など、会うたびに結婚式の話題が上がり嬉しいです。

私にとって結婚とは

人生というキャンバスをお互いの色でアートしていくこと。

後悔していること

司会者の拘束時間のこと。
司会者は式場の系列でおねがいしてたので、一日貸し切りというタイムスケジュール(披露宴が通常より長くなること)なども了承済みかとおもいきや、、当日時間になったからということで、私達に断り無しに帰ってしまいました。
最後はプランナーさんが司会してましたが、その点打ち合わせでも伝えてはいたけど、もっとちゃんと確認しておくべきでした。

やりたかったけれど諦めたこと

叔母さんとのピアノ連弾演奏。
ゲストの数と収容キャパ的にピアノの搬入するスペースがなかった点。 タイムスケジュール的にも時間に余裕がなかったこと。

節約のための工夫

外注した方が安くてクオリティーが高いものは外注にしました。 (装花、当日のカメラマン、動画会社、ドレスや当日のヘアメイク)
また、演出の一つであるタイムカプセルキャンドルも自分達で購入したものですが、コストを抑えながらも、ゲスト参加型&プレゼント付き、かつストーリー性のあるコンセプトなのでやる価値があります!

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

理想の結婚式を実現するには準備が必要だと思うのですが、お互いが結婚式に同じイメージをもっているとは限らないので、いいなって思ったことや投稿などは、ご主人にも都度共有して、共通のイメージを認識しておくことは大事かなって思います!

そーすることで、お互いの時間を作るのがなかなか難しくても『あっ!これ結婚式に使えるかも』『この業者さんどー?』とか、個々の時間も上手くつかって結婚式の準備を進めらますよー!

結婚式はやっぱり当日がなによりも幸せな時間を送れます! お二人らしい素敵な式を挙げられることを願っています。