挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-09-22
セントマーガレット・ウエディング
50人未満

200年以上の歴史を誇る、ステンドグラスや調度品は目を見張りますし、天井が高く音響が良いので、海外の教会にいるような感じがします。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-09-22
セントマーガレット・ウエディング
50人未満

・お料理がとにかく美味しいです!
・スタッフさんのホスピタリティも、流石としか言いようがありません。

コンセプトやこだわったこと

【ゲストが楽しめること】をコンセプトにしました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

3m超のロングトレーンに、刺繍やビジューが一面にキラキラしています。細見えするところもポイントです。生地が生成色なのも、クラシカル感がありました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

stella de liveroのドレスです。1年前からこれが着たくて、念願叶いました。

THIRD DRESS
ドレス 3着目

scena d'unoのオリオンです。
こちらも一目惚れをしたものです。ロングトレーンが続きましたし、演奏をするのでこちらは軽々と動けるものを選びました。

SHOES
シューズ

アンクルストラップがあるものを選びました。あるのとないのとでは、安定感が違うと思います。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

頭の上を盛ってもらい、カッコよく見えるスタイルに。
なるべく高めのシニヨンにしてもらいました。まさかの母と同じ髪型でした!(笑)お色直し再入場では、ハーフアップでくるくるにしてもらいました。

ACCESSORIES
アクセサリー

・挙式時は、パール三連の豪華かつ上品なものを。
・披露宴1着目は、ゴールド感のある煌びやかなものを。
・披露宴2着目は、可愛らしさのあるものにしました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

・挙式時はLove Tiaraさんのティアラで、アクセサリーに合うようにパールが大ぶりなものを選びました。
・披露宴1着目は、リーフや小枝感のあるものを。
・披露宴2着目は、母手作りのお花のヘッドドレスです!

NAILS
ネイル

カメレオンカラー×金箔で、セルフネイルしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

薔薇がメインです。1番クラシカルで上品、かつ私たちのイメージにぴったりなお花です。テイストとしては、アンティークなくすんだ色味を中心にしてもらいました。また、グリーンを垂らしていただいたり、古城のような雰囲気にしました。

FLOWERS
装花のポイント

お花、キャンドル、そして古書を散りばめてもらいました。

FLORIST
フローリスト

HANAKAZU

FOOD
お料理のこだわり

炊き込みご飯を追加しました。そもそもが美味しい会場なので、こだわったところはドリンクの種類の多さです。ノンアルカクテルもソフトドリンクも、たくさん飲めるようにしました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ウェディングケーキは、ゲストと一緒にデコレーションを完成させられるように、フラットなタイプを選びました。私が声楽家であるので、音楽をモチーフにしたチョコレートを飾り、夫の趣味がボルダリングなので、ボルダリングのホールドに見立てるように、皆さんと果物をデコレーションしました。

WEDDING FAVORS
引出物

セントマーガレットさんの、リストランテ「プリンセッサ」オリジナルのカレー、カタログギフト、そしてセントマーガレットさんの、パティスリー「ボンボ二エール」のシフォンケーキを入れました。

PETITE GIFTS
プチギフト

可愛いドーナツを詰めました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

ヨーロピアンな、ツタのデザインです。私は婚約指輪も毎日付けるので、なるべくキラキラしたものを選びました。

WEDDING RING
結婚指輪

Nina Ricciの結婚指輪です。毎日婚約指輪も結婚指輪も付けるので、婚約指輪に合う(豪華さが一緒)ものを選びました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

チャペルのドアを開けたら、皆さんがいたことです。来てくれたんだと感慨深くなりました。

二人らしさとは

私たちが大切にしたのは相手を楽しませること、そして自分たちも楽しむことです。またそこで下品なことはせず、ロイヤルさがありつつも、自然体でいることが最重要でした。

嬉しかった参加者の反応

シンプルに、おめでとうと言われることが1番嬉しかったですし、お料理を褒められた時には、この会場にして良かったなと思いました。また、綺麗だね、カッコイイね、という言葉もたくさんかけていただき、エネルギーをもらいました。

私にとって結婚とは

思い出が増えることです。話す内容が増えると、笑顔も増えると思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

諦めたことは、お姫様抱っこです(笑)雰囲気に合わなかったので諦めました。

節約のための工夫

衣装とカメラマンさん、招待状などは完全持ち込みしました。また、式場見学1件目特典などもたくさん使いました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

たくさん情報収集をしてください。疑問があっても、インスタやTwitterの、プレ花嫁さんのアカウントに案外答えが書いてあったりしますよ。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です