_bridesroom417_さんのアイコン画像

_bridesroom417_

<Dusty Pink Chic>
ダスティピンクの色味を基調に造形的でスタイリッシュな空間創りを意識しました。装花はあえて花弁の小さい花材を使用してアートのような形を目指し、ペーパーアイテムや席札はあえてモノトーンにすることで全体の甘さを抑えました。

<その他>
披露宴を通じてかしこまりすぎない雰囲気を目指し、海外ウエディングのように新郎新婦が自由に歩き回りながらゲストと会話するなどしていました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2021-04-17
ハイアットリージェンシー横浜
50人未満

大きなシャンデリアが印象的なモダンなロビーはお写真映え抜群、キラキラと輝くチャペルは海も見渡せる別世界のような空間です。披露宴フロアは日差しもたっぷり降り注ぎ、1日を通して上質な雰囲気を味わえました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度4
2021-04-17
ハイアットリージェンシー横浜
70人未満

シンプルでクリーンな会場だからこそ装花は自身の好みを反映させやすく、出来上がった写真を見た時は空色のカーペットに浮かぶ花々が圧巻でした。またホワイエ自体もスタイリッシュで写真映えするため、披露宴前後のお写真撮影もとても素敵に仕上がりました。

コンセプトやこだわったこと

いつ思い返しても美しいと思えるお式にすること。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
ANTONIO RIVA

Antonio RivaのSissiです。
ファーストオーナーとして購入しました。素材はシルクガザルが贅沢に使用され、シンプルながらくるくると動く裾のデザインがポイントです。フロントデザインの普遍的な美しさに加え、バックリボンの結び方で印象を大きく変えることができることが決め手となりました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
GaliaLahav

Galia LahavのEmmaです。
品良くキラキラするブラッシュカラーの素材にエンブロイダリーレースが印象的なドレスは、ブランド特有のシルエットの美しさが決め手となりました。レースが繊細でセクシーになりすぎないこと、そして絶妙な色味がお気に入りです。

SHOES
シューズ

Jimmy ChooのRomyです。
白のレースの透け感のあるパンプスで、ヒールの高さは店員さんに足が綺麗に見える高さとおすすめいただいた10.5cmにしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

・挙式
スタイリッシュなタイトシニヨンでクリーン且つシンプルな印象にしました。

・披露宴入場
ふわふわで動きのあるアップヘアで挙式とは全く違う雰囲気にしました。

・お色直し
ふわふわダウンでマーメイドドレスに合わせながらより女性らしい印象にしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

・挙式前のロケ撮影
ヘアアクセサリーなし、大ぶりなビジューイヤリングでスタイリッシュに。

・挙式
ヘアアクセサリーなし、ベールのみ。
やや大ぶりなパールイヤリングでポイントをつくりました。(a.b.ellieのHAYDEN STUD)

・披露宴入場
ヘアアクセサリーなし、Keicoのビジューとパールのロングイヤリングのみ。長さとキラキラ感のあるイヤリングで華やかさと大人可愛い感じにしました。ふわふわのアップヘアを際立てるためヘアアクセサリーはなし。

・お色直し
ヘアアクセサリーは、エンブロイダリーレースの色味に合うアイボリーのパールコームをランダムにつけました。(twigs and honey) イヤリングは繊細なレースにリンクするようゴールドのシャンデリアタイプを選びました。(Elizabeth bower)

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

・挙式
ヘアアクセサリーなし、ベールのみ。

・お色直し
ヘアアクセサリーは、エンブロイダリーレースの色味に合うアイボリーのパールコームをランダムにつけました。(twigs and honey)

NAILS
ネイル

当日見られることの多い左手はあえてアイボリーのワンカラー、右手は同色のニュアンスネイルでアシンメトリーにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

スモークツリーのようなもくもくとした質感の出る小花をメインに使いました。

FLOWERS
装花のポイント

キッチュな印象が出ないよう、あえて個々のお花の形がわかりにくいテイストに仕上げていただきました。色味はニュアンスカラーをメインに差し色でアイボリーを少しだけ入れていただきました。

FLORIST
フローリスト

Lily Roseの大川さん

FOOD
お料理のこだわり

コロナ禍で外出/外食の機会が減っていることから、美味しいだけでなくクリエイティブな工夫がプラスされているコースを選びました。1皿で何通りもの味わいが楽しめる、装花の色味に合ったお料理を出していただく、食感や香りを楽しめるデザートを取り入れるなど。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

フルーツなどの色味は加えず純白のケーキをご依頼しました。また、芽吹くようなモチーフをトップに飾っていただきました。

WEDDING FAVORS
引出物

・親族:個別にリクエストを取り、各ゲストのお気に入りをお送りしました。
・男性ゲスト:上質なタオル
・女性ゲスト:ヘアブラシ

PETITE GIFTS
プチギフト

Number Sugerのキャラメルを贈りました。
パッケージにはそれぞれ味ごとにナンバーが書かれており、挙式日にちなみNo.4,1,7の3つをセットにしてお渡ししました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

Tiffany: Metro Ring ローズゴールド。
2〜3mmほどの華奢なエタニティリングです。ファッションリング感覚でつけたり、結婚指輪と重ね付けした時のバランスが良く、とても気に入っています。

WEDDING RING
結婚指輪

Tiffany: Band Ring サテンフィニッシュ。
主人の希望でローズゴールドを選びました。肌馴染みがよいだけでなく、艶消しのマットな質感がファッションにも合わせやすいと感じています。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

ファーストミートです。
コロナが流行りはじめた頃、まだ挙式の延期が珍しいものだった頃に延期を決め、とにかくたくさん悩んだ準備期間だったからこそ、胸に迫る想いがありました。

また途中主人から指輪と手紙のサプライズがあり、その時に読んでもらった手紙には苦しい時間を共に過ごしたからこその今後の決意が込められており、プロポーズに並ぶ大切な思い出になりました。

二人らしさとは

①おもてなし好きであること
②人に感謝をまっすぐに伝えること
③お互いを想い笑い合える環境が好きであること

嬉しかった参加者の反応

コロナ禍ということもあり、複数回の出席意向確認や心配事がないか?という連絡をこまめにしていました。そんな中で"こんなに気遣ってくれるなんて本当にあなた達らしいね、楽しみにしてるよ!"という言葉をいただいた時には少しでも気持ちが伝わっているんだとホッとしたところがありました。

また当日には、"いつも気遣ってくれてありがとう。こんなに大切にしてくれてありがとう"という声や、"こんな時だからこそ、こういう場を作ってくれてありがとう!"という声をいただきとても嬉しかったです。

私にとって結婚とは

夢のように楽しいことばかりではないけれど、手と手を取り合って生きていくこと。辛いことがあってもお互いに支え合って、笑い合えるような日々をつくっていくこと。

後悔していること

後半は準備時間が足りず、常に寝不足でした。
計画性がない訳ではないし、時間はまだまだある…と思っていましたが、気がつくとやるべき事が山積みになっています。時間当日を120%楽しむためにも、計画的な準備をお勧めします!

やりたかったけれど諦めたこと

ゲスト全員揃っての集合写真、キャンディトス、2次会です。全てコロナを理由に諦めました。

節約のための工夫

見えないところはメルカリを駆使すること。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

ご時世柄悩むことも多いかもしれませんが、どんなに辛かったことも、終わってみれば思い出に変わっていますし、苦しみながら夫婦力を合わせて乗り越えた経験は今後の糧になると実感しています。どうか希望を捨てずに家族とゲストを信じてご準備頑張ってください!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!春婚 レポ特集
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です