millennial_weddingさんのアイコン画像

millennial_wedding

テーマは「お世話になった人に感謝を伝える」
あえて友人ゲストは少人数に絞り、全員に手厚いおもてなしが行き届くことを重視しました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度3
2019-10-19
八芳園
70人以下

由緒正しく、厳かな出雲大社の神前式を行えます!

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-10-19
八芳園
70人以下

・金屏風のように、壁も天井も金ぴか(おめでたい気分に浸れます)
・後ろの席まで見渡せるこぢんまりとしたサイズ感
・庭に面したテラスがある(ガーデン入場も可能)

コンセプトやこだわったこと

ゲストが持ち帰るものは形に残るので、ペーパーアイテムは気合を入れてすべてDIYしました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
和装 1着目

スタイル
白無垢

THE KIMONO SHOP
刺繍が多く、生成りのものを選びました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
DRESS EVERY

ARIEL(PRONOVIAS)

デコルテがカバーされ、高砂からも華やかに映える、刺繍の入ったVネックラインがポイントです。
スカートの裾に広がる刺繍はなんと金糸の花柄で、会場の雰囲気にマッチすることがポイントでした。

SHOES
シューズ

FSJという中国の通販で選びました。
ベースカラーは甘すぎないピンク色で、かかとには大きなリボン、15cmのヒールにはびっしりとスパンコールがついた、華やかな一足です。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

和装ヘアは、すっきりと編み込みアップヘアに。
洋装ヘアは、当初ハーフアップで考えていたのですが、髪質的に巻きが取れやすいため、ポニーテールにしました。 イメージを何枚かお見せし、顔まわりは残して、ふわふわボリュームをつけてほしいとオーダーしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

インスタで一目惚れした、BLEUFUMEというブランドのイヤリングをつけました。お花のモチーフの下にスワロフスキーがついているタイプです。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

和装では胡蝶蘭の生花をつけました。
洋装ではイヤリングに存在感があったので、ヘッドアクセサリーはつけませんでした。

NAILS
ネイル

金箔のようなメッシュと大き目パール、サーモンピンク、爪のふちに小さいパール、と各指で異なるデザインにしました。 同僚の方に何度も練習してやっていただき、感謝感謝です。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

パンパスグラス、プロテアなど。

FLOWERS
装花のポイント

金屏風のような金ぴかの会場だったので、会場にマッチするように、和でも洋でもない、ちょっとオリエンタルな感じにしたのがポイントです。
10月の挙式だったので、秋らしい色味になるように調整していただきました。

FLORIST
フローリスト

ブーケについては、花材だけEast Side Tokyoで自分で選び、アレンジを会場の提携業者にお願いしました。 会場の装花はすべて、会場の提携業者です。

FOOD
お料理のこだわり

ゲストにくつろいで過ごしていただくために、ごはんやみそ汁など、家庭の味を取り入れました。年配のゲストにも美味しく食べてもらえるよう、脂っこいメニューや塩加減などは調節しました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ケーキの代わりに、土鍋の炊き込みご飯を使ったおにぎりバイトにしました。中座の間、料理長が大きな鯛が乗ったお釜を持ってきて、混ぜ込むパフォーマンスをしていただき、楽しんでいただくことができました。

WEDDING FAVORS
引出物

・親戚には会場オリジナルの食器/会場のガトーショコラ/スープセット
・主賓には旅行用品セット/会場のガトーショコラ/スープセット
・女性友人ゲストには名前入りミラーとミニボトルセット/会場のチョコレート/スープセット
・男性友人ゲストには靴磨きセット/会場のチョコレート/スープセット

PETITE GIFTS
プチギフト

オーストラリア旅行に行ったときに買いつけた山羊の石鹸(ゴートソープ)。ラッピングはDIYしました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

ラザールダイヤモンド
ダイヤモンドのカット技術が有名なブランドで、ダイヤが虹色に輝きます!!

WEDDING RING
結婚指輪

トレセンテ
着け心地とメンテナンスで選びました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

ゲストが皆暖かく、笑顔で祝福してくれたこと。
特に気の置けない友人たちは、率先して手伝ってくれて、本当に恵まれた環境にいるなと感激しました。

二人らしさとは

生活を愛するところ。
家でゆっくり過ごして、家庭の味がする素朴なご飯を二人で作って食べることが、何よりの至福。

嬉しかった参加者の反応

主人の父が嬉しそうに、「今まで参列した中でも一番良い結婚式だった」と満足そうに話されていて、感動した。 また、親戚の年配ゲストからも、神前式や和食への高評価をいただき嬉しかった。

私にとって結婚とは

人生を豊かにしてくれるもの。
結婚をしたことで得られたものはあまりにも多いです。

後悔していること

とっても緊張して顔が硬直してしまったので、もっとカメラ目線をしたり笑顔を振りまけばよかったなと。ゲストからもらった写真をみて思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

両親への贈呈品でアルバムを作りたかったのですが、時間も余力もなく諦めました。

節約のための工夫

・ペーパーアイテムはDIY
・ブーケは造花を自分で調達、アレンジだけ依頼(相場の半額以下で済みました)
・ムービーは友人に依頼 ・記録は会場カメラマンのみ、ビデオ撮影は兄に依頼

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

準備に「早すぎる」ことはまずないので、早め早めを意識して、こだわりたいところにはじっくり時間をかけて、準備を楽しんでください!^^

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です