so.into.you.0420さんのアイコン画像

so.into.you.0420

ゲストの方に楽しんでもらえるように、余興は必要最低限にし、食事や歓談の時間を多く取り入れました!!

グレイスヒル・オーシャンテラスは「料理が美味しい」と口コミで高評価だったことで興味を持ちました。試食をすると実際にとても美味しかったので、料理が決め手となりこちらを選びました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2020-01-19
グレイスヒル・オーシャンテラス
30人以下

ガラス張りなので開放感があります。また、白を基調としているので、入った瞬間とても明るくとても気持ち良いです。
チャペルに入るとゲストの笑顔がすぐ目に入るので、緊張が吹き飛んでよかったです!

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度4
2020-01-19
グレイスヒル・オーシャンテラス
100人以下
コーラル

テラスからサプライズ登場し、高砂後方のドアから直接高砂へ行きました。時間をかけて歩き回ることはしたくなかったので、すぐに高砂へ行くことで時間短縮ができてよかったです!

式当日は、照明や料理人などのスタッフの方々が一丸となって式をサポートしてくださり、本当にグレイスヒル・オーシャンテラスを選んで良かったと思いました。

コンセプトやこだわったこと

ゲストに驚いてもらえるような入場にしたことと、終わりの挨拶でスタッフと一列になり一緒にお辞儀をしたことです。

他にも、ファーストバイトではスプーンを4個準備しておき新郎へ4度ケーキを食べさせたこともこだわりの演出でした。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

Fiore Bianca鹿児島店でレンタルしたウェディングドレスです。
胸元がキラキラしているので高砂に座った時でも表情が明るくみえ、シンプル過ぎないところがお気に入りです。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

一着目と同じFiore Bianca鹿児島店でレンタルしたカラードレスです。
青緑を基調としているのであまり派手ではありませんが、試着した際には花柄とフワッとしたシルエットで顔が明るく感じたので、こちらを選びました。

SHOES
シューズ

白いエナメルのヒールがあるシューズを選びました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

挙式はベールを合わせたのでスッキリとまとめ、披露宴ではまとめていた髪を解きフワッと巻いてハーフアップにしたのがポイントです。
メイクは普段と同じ色味のコスメを使っていただき、ナチュラルメイクに仕上げました。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式ではパールベースのネックレスとパールを使用した小花のイヤリングを合わせ、披露宴では母手作りの揺れる大きめなパールピアスを合わせました。

カラードレスには、母手作りのパールネックレスとフラワーモチーフの揺れるイヤリングをつけました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスにはベールをつけても存在感があるシルバーで大きな羽のヘッドドレスをつけました。
カラードレスにはシルバーの大きな葉っぱモチーフのヘアアクセサリーをあわせました。

NAILS
ネイル

淡いピンクベースに白い花をアクセントにしたネイルです。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

高砂に季節の花と色水をつかっていただいたのがポイントです。

FLOWERS
装花のポイント

豪華な感じにはしたくないと希望を伝えたことで、程よく華やかさがあり、温かみのある空間になっていました。

FOOD
お料理のこだわり

ゲストにわざわざ出席していただいているので“美味しい料理をゆっくり味わってもらいたい”と思い、予定していた金額より少し高いコースにしました。
結果、ゲストからは「美味しかった!」といった声をたくさんいただけたので、妥協せず決めて良かったです。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

シンプルなイチゴを使用したウェディングケーキです。

WEDDING FAVORS
引出物

親戚・会社上司にはロックグラスペア/バームクーヘン/かつお節セットを、その他のゲストの方々にはロックグラスペア/バームクーヘンを贈りました。

PETITE GIFTS
プチギフト

クッキー・チョコ・パイを詰め合わせたものをお渡ししました。

WEDDING RING
結婚指輪

『ROCCA』で購入した幅広タイプの結婚指輪で、ダイヤが1つついています。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

両親へ花束贈呈を行う際、普段涙を見せない父がハンカチも持って目頭を押さえている姿を見た時は「幸せにならなきゃ!」と思いました。

二人らしさとは

“何事も楽しむ!”というところが二人らしさだと思います。

嬉しかった参加者の反応

「料理が美味しかった!」というお声を一番多くいただきました。
最後まで料理をどれにするか悩んだ背景があったのですが、期待通り食事を楽しんでもらえて嬉しかったです。

私にとって結婚とは

“家族になること”だと思います。
これからの人生でこの人と他人になることはないんだ!という安心を得られました。

後悔していること

前撮りをしておけば良かったと思います。
当日の写真だけでも満足でしたが、式当日は緊張などもあり時間があっという間に過ぎてしまい落ち着いて写真を撮ることができませんでした。「落ち着いて綺麗な姿を写真に残しておくべき!」だと感じました。

やりたかったけれど諦めたこと

和装を諦めました。
お色直しが多いと会場で過ごす時間が減ってしまう為、少しでも長く会場でゲストと歓談したかったので諦めました。

節約のための工夫

BGMはこだわりがなかったので、式場提供の無料の曲から選んだのは節約になったと思います。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

準備期間中はどうなるか不安が大きかったのですが、当日プランナーさんは誰よりも泣いて喜んでくれ、とても楽しませてくださいました。メイク担当の方は気さくな方だったのでたくさんお話をしてくださり、その日は常に近くにいてくれたのでリラックスして楽しめました。

もともと、私はこだわりが少ない花嫁だったので、「これだけは妥協したくない!」という部分はこだわりぬき、悩んでしまう部分は周りの意見を参考にしました。
時間はあっという間に過ぎてしまうので、“ここだけは”という部分を押さえながら準備をすることで満足のいく式になると思います。

悩む事も多いと思いますが、当日みんなが笑顔になることを願いながら準備を頑張ってください!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です