まーみんさんのアイコン画像

まーみん

結婚5年半の記念日と私の30歳の誕生日に、3歳の息子と一緒に結婚式を執り行いました👪💕
書店員なので「ビブリアの森」というテーマのもと、本にちなんだ演出をたくさん取り入れました📚✨
フラッグボーイにリングボーイ…💍
パパママ婚ならではの演出も盛り込みました☺️♥️

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2018-10-27
The Forest of Lold
50人以下

The Forest of Loldは3階建てのゲストハウスで、チャペルは最上階にあります。
ステンドグラスがあったり、天井が高く開放感があったり…ということはありませんが、「チーク」の木に囲まれてあたたかく優しい時間を過ごすことができます。

挙式では、三歳の息子が大活躍をしてくれました!
入場は主人と一緒に、結婚証明書にもなっているフラッグを手に持って、フラッグボーイをやってくれました。

この証明書はウェディングツリーになっており、主人、私、息子のそれぞれの好きな色のスタンプを用意して、ゲストに指印を押していただきました。
主人と私は予め手形を押して、当日は息子の手形をゲストの前で押して、結婚の証明としました。

指輪交換のときにも、リングボーイとして一人でバージンロードを堂々と歩いてきてくれました。
パパママ婚にしかできない演出をたくさん取り入れられて、私たちらしい挙式にできました!
息子よ、ありがとう!!!

最後はフラワーシャワーを浴びながら三人でバージンロードを歩き、扉が閉まる瞬間に、息子のほっぺにクロージングキスを行いました。
突然パパとママからキスをされて、とんでもない顔になっていた息子。
楽しい思い出がまたひとつ増えました!

また、チャペルの隣にはガーデンも併設されています。
ビルに囲まれた立地ではありますが、外で何かやりたい!という希望を叶えてくれます。
私たちは写真撮影と、オススメの本を投げる「ブックトス」と、文具を使った「文具トス」を行いました。


披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2018-10-27
The Forest of Lold
50人以下

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
NATURAL BEAUTY

ウェディングドレスは、「純白」にしないことをこだわりました。
ゴールドがかった刺繍や、いろんなトーンのチュールが重なっているトレーンが特徴です。

アクセサリーもゴールド系で統一しました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
NATURAL BEAUTY

挙式の時とイメージを変えたくて、ブラウスをリメイクしたボレロを着用しました。

古着で二千円で買ったブラウスを紅茶染めして、ドレスに合う色合いにしました。
ブラウスのままだとヘアセットした状態を保ったまま着られないので、ハンドメイド作家の友人にお願いをして、ボレロにしてもらいました。
連綿と連なるパールのボタンがとっても可愛いです!

結婚式後も私服として使えるし、友人と一緒に作り上げた一着なので愛着が湧きます!

THIRD DRESS
ドレス 3着目

ブランド
シュガーケイ

カラードレスはウェディングドレスとのギャップを考えて、ポップでキュートなものにしました!
結婚式当日が30歳の誕生日だったので、落ち着いたデザインのカラードレスをずっと探していたのですが、しっくりくるものに出会えず…
いっそ思い切って振り切ろう!!と決めてから出会ったのが、シュガーケイのピンクアニーです。

お色直し中に前髪を自分で切って、イメージチェンジをしました。
お花は全部薔薇で統一をしたかったので、こちらのドレスは私にとってまさに「運命の一着」でした!

ウェディングドレスに比べて着ている時間が短かったのが残念でなりません。
もっと着ていたかったなぁ…!

SHOES
シューズ

0

節約のため、シューズはドレスをレンタルしたときに無料で貸していただけるものを使用しました。
挙式当日の前撮りの時のみ、主人とお揃いのポンプフューリーを履いて撮りました!
ハイテクスニーカー×タキシード×ウェディングドレスというアンバランスさが気に入ってます。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ヘアメイク

アルバムを見る

式場の決め手となったのは、ヘアメイクがCEUと提携していることでした。
なので、安心してお任せすることができました!

ウェディングドレスと、カラードレスでメイクの色合いをチェンジしました。

ウェディングドレス
髪型はフィンガーウェーブでレトロでクラシカルな雰囲気に。
ヘッドドレスは、挙式はドレス付属のボンネ、披露宴はCA4LAのトークハットと、自分で用意したチュールを組み合わせてつけていただきました。
リップとチークを赤にしていただきました。

カラードレス
お色直しの最中に、自分で前髪をぱっつんに切りました!
髪型はツインシニヨンで、ポップでキュートな雰囲気に。
ドレスショップでお借りしたカチューシャのリボンの色を変えたくて、ピンク色のリボンを用意しました。
ヘッドドレスはアーティフィシャルフラワーをDIYして、ヘッドパーツを作りました。
「お花は薔薇で統一する」という自分の中の裏テーマがあったので、全て薔薇の花でDIY!
ピンクのチュールを小さく切って、花の間に差し込んでもらいました。

ウェディングドレスとカラードレスでは別人のように変身したかったので、狙い通りになってニンマリしました!

ACCESSORIES
アクセサリー

アクセサリー

アルバムを見る

アクセサリーは基本的にドレスショップでレンタルしました。
ドレス1着につき、ヘッドドレス、ネックレス、イヤリングが無料でついてきます。

ウェディングドレス
挙式の時は、ドレスショップでお借りしたアクセサリーを使用しました。
花の形の、パールとゴールドの優しい色の組み合わせが可愛らしいイヤリングとネックレスです。
ドレスがゴールドが入ってるデザインだったので、ピッタリでした。
披露宴の時は、祖母から譲り受けた大切なパールのイヤリングとネックレスにチェンジしました。
シンプルなところが気に入ってます。

カラードレス
ドレスショップでお借りしたカチューシャ、イヤリング、ネックレスを使用しました。
カチューシャはデフォルトでついてくるリボンの色が白だったので、ピンクを用意して自分で替えました。
イヤリングとネックレスは、ドレスに合わせてカラフルなものを選びました。
ブーケは持たずに、自作したリストレットを付けました。

お色直しの際、息子と主人にはDIYした、お揃いのフラワータイをつけてもらいました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ヘッドアクセサリー

アルバムを見る

ヘッドアクセサリーは、ドレスショップでレンタルしたものと自作したものを使いました。

ウェディングドレス
挙式ではボンネを、披露宴ではCA4LAのトークハットとチュールをつけました。

カラードレス
リボンカチューシャと、アーティフィシャルフラワーの薔薇のヘッドパーツと、チュールをつけました。

NAILS
ネイル

「ブライダルネイルらしくないネイル」にしました。
リングブックを『らんま1/2』で作ったので、ネイルもらんまに。
仕事上、すぐに落とさなくてはならないのでチップも考えましたが、外れるかもしれないと思いながら過ごすのが嫌だったので直接爪に施術していただきました。

右手
ウェディングドレスに合わせて赤ベース
女らんまをメインに

左手
カラードレスに合わせてピンクベース
シャンプーをメインに

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

装花・ブーケ

アルバムを見る

お花はブーケなども含めて全て薔薇にしたい!!と切望しました!

装花とブーケは深みのある赤い薔薇をメインに。
秋婚にピッタリなカラーリングのコーディネートになりました。

テーブルの装花は、テーマである「ビブリアの森」を元に、薔薇と一緒に洋書を置いていただきました。

FOOD
お料理のこだわり

二つのコースを試食して決めました。
The Forest of Loldはコースによってお皿も違います。
クラシカルなデザインのお皿が私たちのテーマにも沿っていて、かなり気に入ってます。
また、「パンではなくお料理でお腹を満たしてほしい」という想いがあるそうで、美味しい上にボリューム満点でした!
大食いな私も大満足◎

秋のお料理だったので、ほうじ茶のスープなど珍しいけれど季節感にあふれたメニューで、ゲストからも好評でした。

デザートは、お花と同じく薔薇をモチーフにしたものにしました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ウェディングケーキ

アルバムを見る

パティシエさんと相談をして、ウェディングケーキを決めました。
プラン内におさまるデザインにしていただきました!
憧れのネイキッドケーキに、滴るようなクリームが可愛らしくて…!

オプションで家族三人のイニシャルクッキーを焼いていただきました。

ファーストバイトをお互いに行なった後、息子と一緒に食べさせあいました!
「僕も食べたい…!」と拗ねていたので、「後で食べられるよ!」と説得するのが大変でした。笑

WEDDING FAVORS
引出物

引き出物はPIARYの「ヒキタク」を利用しました。
宅配なので、持ち込み料はかかりません。
ゲストにも手ぶらで帰っていただけるので、大好評でした!

引出物の箱や、お知らせカードなども豊富なデザインの中から選ぶことができます。

席次表などを入れられる紙袋も、PIARYで注文しました。

PETITE GIFTS
プチギフト

プチギフト

アルバムを見る

ちびっこゲスト、ママゲストが多かったので、誰もが安心して食べられるよう、アレルギー対応のたまごボーロを選びました。

デザインも洋装二種、和装二種の計四種類あったので、ランダムにお渡ししました。

プチギフトではないですが…
ちびっこゲストには年齢に合わせてプレゼントを用意しました。
0〜1歳の子には絵本を、2〜6歳の子には年齢別のドリルとキャップ付きの鉛筆、折り紙、お菓子を用意しました。

赤ちゃんたちはそれぞれのご家庭の「食」に関する考えがあると思うので、あえてお菓子は用意しませんでした。
用意したお菓子も、アレルギー対応の子でも食べられるように、クッピーラムネとスティックゼリーを選びました。
ご飯もたくさん食べて欲しかったので、お腹にたまらないものを、と意識をしました。

兄弟で参列してくれている子たちが喧嘩にならないように、鉛筆の柄やキャップの色も同じものを用意しました。

ママゲストの方には、せっかくドレスアップをして来てくださるので、子供から目を離しても安全な環境で、美味しいご飯を召し上がっていただきたくて…
パパママ婚の私たちだからこそできるおもてなしを考えました!!

WEDDING RING
結婚指輪

結婚指輪は友人が働くケイウノさんでお願いをしました。

デザインからオリジナルのものを作っていただけて、感無量です!
ペアリングっぽくないですが、ミル打ちが連なるデザインをどちらにも取り入れていただきました。

主人はピンクゴールド、私はローズゴールドと結婚指輪らしくない仕上がりにしていただけたこともこだわりです。

リングピローは、大好きな『らんま1/2』でリングブックを作りました。
好きなコマをくりぬいて、くりぬいた先にも同じコマを貼り付けたので、ストーリーが繋がるように工夫をしました。

漫画好きのゲストが多かったこともあり、大好評でした!
リングブックの写真を携帯の待ち受けにしてくれている子もいて、作った甲斐があったなぁととっても嬉しかったです!!

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

息子の成長を感じることができて、感動しました!

式場を契約したのは一年半前だったので、まだまだ「赤ちゃん」というイメージだったのですが、いろんなことをできるようになっていて嬉しかったし、誇らしかったです。

息子と一緒に行う演出が多かったので、当日機嫌よくいてくれるか不安だったのですが、最後までやりきってくれました!

息子へ
本当にありがとう!
大活躍してくれて、ママはとっても嬉しかったです!!
これからの成長も楽しみにしているね!

二人らしさとは

Loldスペース

アルバムを見る

Loldスペースには私たちらしさを詰め込みました!!

披露宴会場にはLoldスペースと呼ばれる空間があります。
ライブをしたり、デザートビュッフェを振る舞ったり、使い方は十人十色。

私たちはキッズスペースも兼ねたフォトスポットにしたいなと考えました。

「ビブリアの森」のテーマにもあるように、私たちは本と音楽が「自分たちの核」だと思っています。
同じ会社の、ディスク部門で働く主人と、書籍部門で働く私。
なので、主人はCD、私は絵本を持ち込んで、並べていただきました。

結婚をした年のフジロックで、一緒に行ったメンバーがサプライズで結婚式を執り行ってくださいました。
その際に作っていただいたフラッグも飾りました。
フェス好きのゲストも来てくださったので、ソストレーネグレーネのティピーテントも一緒に設置して、よりフェスっぽく!!
子供達には大人気で、お気に入りの絵本や折り紙を持ち込んで遊んでくれていたことが嬉しかったです。

夫婦揃って大好きなブランドがたくさんあります。
また、お揃いの服もたくさん持っています。
今回はNe-netの黒猫・にゃーの服と、souconyのスニーカーで作ったコーディネートを、家族三人分用意して飾りました。

ウェルカムトランクも、にゃーまみれに。

私たちらしさ全開のアイテムに囲まれて過ごすことができました。

嬉しかった参加者の反応

息子を含め、子供が8人いたのですが、泣いたり暴れたりしても、ゲストの方もスタッフの方がも、とても優しく接してくださったことが嬉しかったです。
ママゲスト、パパゲストが多かったこともあるかと思いますが、にこやかに、なごやかに、ゆっくりとした時間を過ごすことができました。

息子も友達たちとたくさん遊べてニッコニコでした。
最後の退場は遊びたかったみたいで、私たちのところには来ないで友達の元へと逃げ去って行きました。笑

私にとって結婚とは

「育ってきた環境が違うから 好き嫌いはイナメナイ」
まさしくその通りで、他人同士が家族になるべく一緒に生活を共にすることは難しいな、と日々痛感してます。

喧嘩も絶えませんが、落とし所をうまく見つけつつ過ごしていけたらなと思ってます。

主人と息子がそばにいることがすっかり当たり前になってしまっていますが…
大好きな人と共に生活をできることが奇跡なんだと思ってます。

「有ることが難しい」から有り難い。
感謝することを忘れずに過ごしていきたいなと思います!

後悔していること

後悔していることは、特にありません!
やりきりました!!

でも!
強いて挙げるとすれば…
ブックトスを行った時に、私のチカラが弱かったことと、思ったよりもゲストが後ろにいたので、地面に落下してしまいました。
近くにいた方が拾ってくださったのでよかったのですが、もっと盛大に投げればよかったなぁと後悔してます!

やりたかったけれど諦めたこと

祖父にドレス姿を直接見せられなかったことです。

入籍した時(5年半前)に結婚式をしていれば、祖父にもドレス姿を見てもらえたかな、と少し後悔していたり。

でも!
後日写真を見せたら喜んでくれたのでよしっ!
大好きな祖母は参列してくれたので、一緒に中座退場することができました。

節約のための工夫

ヘッドパーツやブートニア、フラワータイなどはアーティフィシャルフラワーを買って自作しました。

結婚証明書であるフラッグは、主人と一緒に作りました。

他にもリングブック、ウェルカムトランク、家族三人のコーディネート一式などを持ち込みました!

手作りが大の苦手なので自信は全くなかったですが、やればなんとかできました!
人生で一番手作りを頑張りました!!

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式の準備をするにあたり、きっとパートナーと何度も衝突してしまうかと思います。
入籍してから5年半経つ私たちも、散々喧嘩をしながら準備をしました。笑
なんてったって、「決めること」の連続ですもんね。

でも!
きっと結婚式当日は、素敵な景色が待っていると思いますよ!!
大好きな人、大好きなモノ、大好きな場所で、愛するパートナーとの門出を約束できるんですから!

疲れた時は、ひと休み。
あたたかい飲み物でも飲んで、休憩しましょう。
するとまた「最幸な1日」へと向かって歩き出せるはずです!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です