卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
QUANTIC
70人以下

チャペルの広さ、明るさが理想通りでした。
バージンロードも広いので、両親と3人で歩きたかった私にはぴったりでした。緑も多く、窓も大きいが、天気に影響されないところが良かったです。
挙式はやりたい演出をたくさんいれました。
入場はただ歩くだけだと旦那さんが緊張するのかなと思い、ダーズンローズをしました。最初は私の両親から、最後は旦那さんの両親からバラを渡してもらいました。
私は母にベールダウンをしてもらい、その後は両親と3人でバージンロードを歩きました。母の夢を叶えてあげられて良かったです。
指輪交換のあとはエンゲージリングカバーセレモニーを。
誓いのキスは跪き、指輪にしてもらいました。
フラワーシャワー&スターシャワーで退場した後は、クロージングキスをしました。ゲストからも歓声が上がり、とても盛り上がりました!
再入場では特大クラッカーを持って入場。その後は全員で集合写真を撮ってもらいました。
明るい綺麗なチャペルで、やりたい演出を取り入れながら、大好きな人に囲まれて挙式が出来て幸せです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
QUANTIC
70人以下
オンザビーチ

高砂をソファ席にできること。横長の会場なので、全体的に席が近い印象でした。ワンフロア貸切なので、トイレのアメニティまでこだわれます。
また披露宴会場の外にも会場内と同じ音や司会の方の声が聞こえるようになっていて、どこにいても披露宴の空気感を感じられました。ウェルカムスペースは式場のものが充実しているので、たくさん準備しなくてもいい雰囲気です。

披露宴は親族と友人のみで、上司などは呼びませんでした。そのためウェルカムスピーチと乾杯は私がやりました。ウェルカムスピーチでは福岡での結婚式を認めてくれた旦那さんの両親への感謝の気持ちを述べました。ゲストのテーブルに私たち新郎新婦の席を設けたので、歓談の時間にはゲストテーブルに出向き、座って話をしたり写真を撮ったりしました。高砂席にはあまりいなかったけど、みんなと座ってゆっくり話せて良かったです。
ケーキカットとファーストバイトをして、次週が誕生日だったお義母さんにサンクスバイトをしました。中座は私は妹と、旦那さんはおばあちゃんとしました。おばあちゃんの嬉しそうな笑顔がとても印象的でした。
お色直しの再入場はお姫様抱っこで。そのままフォトラウンドをしました。その後は全員参加のゲームを。私たちは余興なしにしたので、その代わりにプレゼントリレーをしました。意外と盛り上がったので、プレゼントリレーにして良かったです。
最後は花嫁の手紙。事前に読み込み、あまり泣かないようにしました。日頃言えない感謝の気持ちを両親に伝えられて良かったです。それぞれの両親に花束を渡し、両家代表挨拶、新郎謝辞でお開きです。挨拶を憶えられないという旦那さん、カンペを作りました。会場からは笑いが起きていましたが、しっかりと挨拶をしてくれました。
ゲストとの時間を取るために迎賓をしたり、新郎新婦席を設けたりしましたが、ゲストととても近く、ゆっくり話すことができたので本当にやって良かったです。やりたい演出もたくさん入れましたが、快く一緒に考えてくださったプランナーさんに感謝しています。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ゲストとの距離を近く、ゲストとの時間をたくさん取れるように工夫しました。
挙式前に迎賓をしたり、新婦新婦席を設けて各卓で座って、話す時間を作りました。
たのしんでもらえるよう演出を入れたり、DIYをたくさんしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

MILASTALE クオーラ

Aラインのロングトレーンがいいと思っていたけど、実際に着てみたらソフトマーメイドのこのドレスに一目惚れしました。

前はスリムだけど、後ろはトレーンも長くてラインが綺麗です。またスパンコールがたくさんついていて、動くとキラキラするのも好きです。

ドレス 2着目

MILASTALE ティラン

たくさん試着したので、ドレス迷子になりました。自分が着たいと思った違うドレスと悩んでいましたが、母、妹、夫の意見を優先しました。自分の意見より、まわりから綺麗に見えるドレスを選びました。
最後まで悩んだけど、結果的に黄色の方が明るくて可愛らしい感じになったので、私たちの披露宴の雰囲気には合っていたと思います。

シューズ

こだわりなく、式場のものをレンタルしました。 旦那さんとの身長差があまりないので、ぺったんこにしました。

ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスの時は緩めのシニヨンに。低めだけど、うなじが見える位置にしてもらいました。カクテルの時は、あみおろしにしました。

アクセサリー

ウェディングドレスはレンタルのイヤリング、ネックレスはファーストミートの時にプレゼントしてもらったティファニーのバイザヤード。髪飾りはドレスの小物パックのプラン内で選びました。
カラードレスは全部式場のレンタル。髪にはブーケに合わせた生花を付けました。

ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスは羽と小枝のデザインのもの。
カラーはあみおろしに生花をつけました。

ネイル

ネイルは職業上できないので、式前日にジェラートファクトリーさんのネイルシールを貼りました。シェルのデザイン+フレンチです。

メインで使った花や装花のテイスト

メインのお花は緑多めで、木を使用しました。段差を利用して、アシンメトリーにしてもらいました。
あとはテーブル装花に合わせて小花を入れました。

テーブル装花は丸太にキャンドルと少しの緑。エスコートフラワーの花をそのままテーブル装花にしてもらいました。

装花のポイント

ナチュラルな雰囲気にするため、グリーンをメインに使いました。
大ぶりなお花ではなく、小花をたくさん使ってもらいました。ゲストにはエスコートフラワー準備し、ゲスト自身にテーブル運んでもらって、テーブル装花が完成するようにしました。

フローリスト

式場で提携している日比谷花壇さんにお願いしました。
打ち合わせは2回でしたが、イメージ通りのコーディネートにしてもらえて嬉しいです!

お料理のこだわり

料理は少ないと感じさせないようにしました。
遠方だったので試食会には参加せず、パンフレットを見て決めました。
クアンティックではコースと、自分たちで選択できるプリフィックスコースがありました。私たちはプリフィックスコースで前菜、お造り、魚料理、肉料理、ごはん、デザートを選びました。

ウェディングケーキ

ウェディングケーキはイミテーションでした。
オレンジとブルーベリー、ローズマリーで装飾してもらいました。ケーキトッパーは付けずに、上にはオレンジを盛ってもらい、ネイキッドケーキにしました。
ケーキ前装花は無しで、ケーキ台を切り株にしてもらいました。

引出物

引き出物は外注しました。自分が結婚式に参列した際、いつも引き出物を持って飛行機にのるのが大変だという思いがありました。そのため遠方からのゲストが多かったため、私と同じ思いはさせないように宅配の一択でした。
3件程度検討して、CHOWAウェディングさんにお願いしました。決め手はLINEでやり取りができること。時間がなかったので、迅速に対応していただき、とても助かりました。
親族にはカタログギフト/アップルパイセット/極上米セット を、旦那さんの友人には真空アイスタンブラー/ポップコーン/だし茶漬けセット 。私の友人は独身と既婚者で分けました。独身には至極タオルのバスタオル/アップルパイセット/ドレッシング&スープ 、既婚者にははなはなお料理揃(食器)/アップルパイセット/極上米セットと送り分けました。

プチギフト

うなぎパイと通りもん
新郎新婦の地元の銘菓です。

婚約指輪

ケイウノ
オーダーメイドで作った指輪です。

結婚指輪

ケイウノ
重ねづけできるようにオーダーメイドで作った指輪です。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

ファーストミートの時です。
ドレスも髪型も、タキシードもお互い全部知っていたのに、当日チャペルでファーストミートした時に涙が溢れてきました。

今まで準備してきたことや、付き合ってから今までのことをたくさん思い出し、やっと結婚式を迎えたんだなと感動しました。

二人らしさとは

私たちが精一杯楽しむこと、大好きな人たちへの感謝を忘れないこと、ゲストへのおもてなしをすることです。
私たちが楽しく笑っていれば、ゲストも一緒に楽しんでくれると思い当日は精一杯楽しみました。
ゲスト人たちがどうやったら快適に過ごせるか、楽しい時間を過ごせるか、プランナーさんも含めてたくさん考えて、ゲストも楽しめる演出をしました。

嬉しかった参加者の反応

ひとつひとつの演出に、拍手や笑顔、涙、歓声など様々なリアクションをしてくれたこと。今まで見たことない演出だった、今までで1番泣いた、えりからしい結婚式だった、すごく楽しかったと言われたこと。
お互いの祖父母の笑顔がうれしかったです。

私にとって結婚とは

ありきたりだけど、うれしいことや楽しいことは倍に、悲しいことは半分になる。
幸せだなと思える時間が増えました。

やりたかったけれど諦めたこと

挙式に再入場の時に、クラッカーを使用しました。
式場の都合で飛び出さないタイプのものを使いましたが、飛び出すタイプのクラッカーを使いたかったです。

節約のための工夫

DIYをしたこと。
招待状やテーブルナンバー、プロフィールブックなど、ペーパーアイテムはほぼ手作りです。
ムービー、引き出物は外注しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

私たちは式場見学に行く前にたくさんたくさん調べて、やりたい演出を考えてから行きました。
ざっくりでもいいので、やりたいことを考えてから行った方が、見積もりも現実的なものになります。

また、契約前にやりたいことを確認するので、あとからこの式場ではできないですと言われることもありませんでした。そのおかげで、やりたい演出を全部することができました!

下調べは大変だけど、契約してから、違う式場にするのも大変です。それにやりたかったことを諦めるのも悲しいです。そうならないように、下調べは絶対しておいた方が良いと思います。

準備は本当に大変だったけど、やりたいことも全部できた理想通りの結婚式だったので、本当に楽しかったし、準備してきてよかったと思えました。

何より家族や友だちの笑顔や反応が、旦那さんの笑顔が、本当に楽しそうで、嬉しそうで、私にとって幸せな時間でした!

前撮り
後撮り

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

結婚式が決まった時から、和装で前撮りするなら桜と一緒に!と思っていました。
叶えてくれた優しい旦那様に感謝です。

和装前撮り(目黒川) アルバムを見る >

ウェディングプロフィール

着用した衣装

・和装
・ウェディングドレス

洋装前撮り アルバムを見る >