y.o.h.weddingさんのアイコン画像

y.o.h.wedding

ゲスト1人1人に感謝を伝えるアットホームな式にすることを、コンセプトにしました。
テーマカラーは、モノトーン、ゴールドにしました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2018-02-18
TRUNK(HOTEL)
100人以下

渋谷のど真ん中とは思えないくらい、暖かい光が差し込むグリーンいっぱいの空間です。
そのナチュラルさと、建物の直線的でスタイリッシュなデザインがとてもマッチしていて、オシャレで開放感がありとても気に入っています。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

2018-02-18
TRUNK(HOTEL)
100人以下
MORI

バンケットはMORIを選びました。
大きな窓からあたたかな光が差して、木の温もりを感じる空間です。''THEホテルウエディング''といった感じがなくカジュアルでオシャレなバンケットで、ゲストの人数を考えてもゆったりと使用できる広さがあったのでオープン前の模型の段階からここと決めていました。
テラスを使った演出ができるので、BBQやお色直し入場など、ゲストも楽しめる会場だと思います。

コンセプトやこだわったこと

ドレス・アクセサリー・ブーケ・ヘアメイク、好きなものには後悔しないようとことんこだわり、それ以外の削れるところは削りました!!笑
自分で作れるものは作ったり、主人の協力があってこそ、こだわれたことだと思います。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
theia
ショップ
MIRROR MIRROR

theiaの890443
ウエディングドレスは、今まで大切に育ててくれた母の為に着たいと思ってました。
ロングスリーブやスレンダーなどオシャレなドレスにも憧れましたが、母がイメージする繊細で柔らかな""THE ウエディングドレス""というを着て、一緒にバージンロードを歩きたくて。
theiaのドレスは軽やかなAラインでお花の刺繍が丁寧に施されていて、なかなか褒めない母もフィッティングの時から「とっても素敵ね」と褒めてくれました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Temperley London
ショップ
MIRROR MIRROR

HONEYSUCKLE
プレ花嫁の時から憧れていたHONEYSUCKLE。
SNSで写真を眺めては、絶対着てみたいとうっとりしていました。試着の時生まれて初めて着たウエディングドレスもこれでした。
その後他のドレスを着ても、これほどときめくドレスはほかになかったのです。体にしっとりと添うレースが本当に美しくて女性らしいラインが浮かび上がるシルエット。あまりにお気に入りで、このドレスの写真をたくさん残したくて、ケーキカットもお色直し入場後にしてもらえるようこだわりました。

SHOES
シューズ

mirror mirrorのドレスはピンヒールNGだったので、
挙式と披露宴はmirror mirrorでレンタルした15cmヒールを履きました。
前撮りと二次会ではバッジェリーミシュカのシューズを履きました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ヘアメイクはTRUNK花嫁が絶大な信頼を寄せる長田さんにお願いしました。
ヘアはイメージ写真をたくさん探して、ドレスとヘッドパーツとの相性を相談しながら作っていただきました。
メイクはほぼこだわりがないので、プロにお任せしました。本当に長田さんの腕前には感激しました。
写真を見返しても、この日が人生で1番輝かせてもらったなぁと感謝してます。

ACCESSORIES
アクセサリー

ウエディング・お色直しともに mirror mirrorでイヤリングをレンタルしました。
ウエディングドレスではヘッドパーツを主役にしたかったのでシンプルに小ぶりなパールを、お色直しには大ぶりの存在感のあるイヤリングを選びました。動くたびにゆらゆらと光るイヤリングは動画にも綺麗に映っていて大正解でした。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ウエディングドレスには低めのシニョンに小枝アクセサリーを、
お色直しはローポニーにドライフラワーのヘッドパーツを差してもらいました。

NAILS
ネイル

仕事の都合で派手色や長さのあるデザインはNGなので、乳白色のベースにシルバーのミラーネイルにしてもらいました。
本当は潔くボルドーのワンカラーとかにしたかったです。笑

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

メインはグリーンを多めに、冬のイメージを残したくてパンパスグラスをポイントに使ってもらいました。高砂の写真を撮った時にも映えるよう、メインバックとカーテンのドレープを追加しました。

FLOWERS
装花のポイント

装花は少し後悔がありました。
事前の情報収集不足でほぼお任せになってしまい、最初に見たベースの感じに落ち着いてしまいました。
当日の花材は何を使うのか、これは出来る、これは出来ない、など細かな擦り合わせをもっとすればよかったかな、と後悔があります。
ですが、そこはさすがTRUNKさん。
当日ゲストからは装花もとても好評でした。

FLORIST
フローリスト

TRUNK(HOTEL)のフローリスト
酒井さん

FOOD
お料理のこだわり

試食会には行けなかったので、プランナーさんが丁寧説明してくださり、イメージカラーでもある純白を選びました。
TRUNKのお料理はゲストからもとても好評で(特にお肉!)、当日は私たちも少ししか食べられませんでしたがとっても美味しかったです。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ウエディングケーキもイメージする写真を提示しながらフローリストさんと相談しました。
真っ白いケーキにシンプルに蔓のようにグリーンを這わせたかったので、もともとある白の3段ケーキの装飾を変更していただきました。

WEDDING FAVORS
引出物

持ち込みのカタログギフト(イルムス)・TRUNKの米粉のバウムクーヘン・TRUNKの生茶漬けをTRUNKエコバッグに入れて贈りました。
こちらをベースに、親族や主賓の方々はカタログギフトの価格を上げました。

PETITE GIFTS
プチギフト

TRUNKどら焼きを贈りました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

指輪ではなくCartierの腕時計をいただきました。

WEDDING RING
結婚指輪

ブシュロンのクルドパリ

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

感動のシーンがたくさんあったので1番は難しいですが、女手ひとつで育ててくれた母に感謝の手紙を読めた時が1番涙が溢れた瞬間だったと思います。
何度も書き直して、何度も曲に合わせて読む練習をして迎えた当日でした。
緊張と涙で遠くにいる母の表情はわからなかったですが、あとからカメラマンさんや友人が撮ってくれた写真を見て、母もたくさんの涙を溜めてこんな表情で聞いてくれていたんだなぁとさらに感動しました。

二人らしさとは

2人ともオシャレが大好きだけど、背伸びはしたくなくて。とにかくアットホームでゲストの方々と距離が近く、ゲスト全員に感謝の想いが届くように、等身大で自分たちの好きなものをつめこんだのが私たちらしさになったのかなぁと思います。

嬉しかった参加者の反応

""こんなにオシャレで賑やかな式は初めて!""と言っていただきました。
アットホームな式にしたいと思って準備してきたのですが、私たち2人で作り上げものではなく、プランナーさんを始め当日動いてくださっていたスタッフの皆さんの雰囲気や、ゲストの方々が作る空気感がそうさせたんだと思います。私たち自身もとにかく楽しくて笑いの絶えない時間でした。

私にとって結婚とは

結婚とは自分のこと以上に大切に思う家族が増えることだと思います。
「おかえり」と迎えてくれることとか、2人でご飯を作る時間とか、1日の終わりに眠りにつく瞬間とか、本当に何気ない時にこの人と結婚できてよかったなぁと思います。
今のところ大きなケンカもなく、穏やかな毎日を過ごせてるからですかね(笑)

後悔していること

唯一、装花の部分が少し後悔しています。

節約のための工夫

オープニングMovie、プロフィールMovie、リングピロー、ウェルカムボードなど、作れるものは自分たちで作りました。
ペーパーアイテムも式場で頼むより、外注の方が安かったので、好みのものをとことん探してサンプルを取り寄せ、2人で話し合いながらお互いの好みが合うものを探しました。こだわるものにはこだわり、削るとこは削りました。笑

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式を通して感じたのは、自分の目で見て、たくさん情報収集して、自分の""好き""をできるだけ多く集めておくことが理想の結婚式につながるということです。
そのパーツが一つ一つ組み合わさって自分のイメージに近づくのかなと思います。
そして結婚式は初めてのことだらけ。
恥ずかしさを捨てて、いろんな方々に頼って相談して不安を消しながら準備を進めていけたらいいと思います。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です