tokkytokkymaamさんのアイコン画像

tokkytokkymaam

コロナ疲れもある中で少しでもゲストの方に楽しんでいただきたいという思いがありました。
アルカンシエルベリテ大阪は、大阪市内ながらもリゾート感があり非現実を感じる事ができる式場であった事が決め手でした。

また式場の雰囲気はカラフルでトロピカルな装花を意識しました!

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2021-04-11
アルカンシエルベリテ大阪
50人未満

天井が高く、光の入り方がとても綺麗でした。
ゲストの方々が入室する姿などを待合室から見る事ができ、緊張が和らぎました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2021-04-11
アルカンシエルベリテ大阪
70人以下

4つの披露宴会場がある中で、ガーデンが綺麗で暖かみを感じるフォンセの会場を選びました。
式場自体も、海の近くということもあり、リゾート感、非現実感を感じる事ができました。
またスタッフさんの配慮が行き届いており、とても感動しました。

コンセプトやこだわったこと

トロピカルな装花にこだわりました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

式場内で紹介してくださったインポートドレスにしました。
あまり腕を出したくなかったのもあり、袖の可愛いレースや裾まで綺麗に施された刺繍がオシャレでとても気に入っています。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

式場から提案されたカラードレス。
グレー、パープル、ピンクのチュールが合わさったカラードレスでなんとも言えない色味が堪らなく可愛く気に入りました。

SHOES
シューズ

式場に用意していただいたヒールです。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ピンクヘアを8年ほどしており、結婚式もピンクヘアでやるのが第一の決定事項でした。
その中でも淡いピンクでシンプルなアレンジにしたのと、メイクもTHREEの春パレットで、ピンクヘアに合うセルフメイクをしました。

ウェディングドレスはシンプルなシニヨンヘアに、濃いピンクの生花を飾りました。
カラードレスは黒のベロアリボンを使用し、ファッジボーンを混ぜてヘアアレンジしていただきました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ウェディングドレスは、THE DALLASのリーフイヤリング、
カラードレスはシモーネロシャ、H&Mのコラボアイテムのイヤリングを使用しました。

NAILS
ネイル

真っ白の予定でしたが物足りず、ピンクのストーンを追加しました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ピンク、イエロー、グリーンを基調に、カラフルなトロピカルなテイストにしました。

FLOWERS
装花のポイント

高砂のバックに生花を吊るしたり、ゲストテーブルにも沢山飾り、どこで写真を撮っても生花が写るように意識しました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

大好きなアンスリウムを使い、普通の丸いケーキではなく個性的な四角のケーキにしました。

WEDDING FAVORS
引出物

チョコレートケーキとギフトカタログにしました。

PETITE GIFTS
プチギフト

オリーブオイル

WEDDING RING
結婚指輪

ティファニーのラブリングです。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

緊急事態宣言前で、濃厚接触者も出て直前に出席できない人も増えた中で挙式を上げる事が不安でした。
しかし当日ゲストの方々の顔を見ると参加していただけるだけでありがたく、それが1番嬉しく感動し、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

大切な友人等の、クセの強めな余興も、また楽しくうれしく、感動しました。

二人らしさとは

飲むことが大好きな夫婦で勿論友人も飲むことが大好きな人が多く、チャペル後にすぐにガーデンで飲食をできるようにしました。のんで食べて笑ってと、楽しい二人らしい式になったとおもいます。

嬉しかった参加者の反応

とても温かく良い式だと言っていただけました。

私にとって結婚とは

結婚式をしてよかった事は、お世話になりお互いの大切で大好きな方々に盛大に祝福され、幸せを最大限に感じる事が出来る場だったということです。

そして今までお世話になった方々へ、これからは夫婦として恩返しをしていく事を再確認する日となりました。コロナ禍だった事もありますが、人と人との繋がりが本当に大切で、暖かくありがたい事だなと感じる1日となりました!

後悔していること

歓談中の音楽を決める時間がなく式場にお任せしましたが、いざ聞いてみると少し合っておらず、、、自分達で決めていれば、、、と後悔しました。

やりたかったけれど諦めたこと

感染症対策で、テーブルごとにアルコールを用意するなどしたかったですが時間が足りず用意できませんでした。

節約のための工夫

プチギフトは個人で用意した方が安くすんだので、自分達で準備しました!

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

とにかく自分が好きなイメージ画像をインスタ等で情報収集するところから始まり、いざ始めると終わりが見えず、、、情報収集は早い方がいいなととても感じました。

感染症に対しての恐怖感などがとてつもなくありましたが、とにかく参加してくださるゲストの方に感謝して、心の底から楽しむ事が大切だなと感じました!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です