卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
パレスホテル東京
150人以下

自然光が入るあたたかみのあるチャペルで、たくさんの大切なゲストに見守られながら愛を誓うことができ、この上ない幸せを感じた

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
パレスホテル東京
150人以下
葵西

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

コンセプトはwine&memory
今までたくさんの式に参列した経験から、自分の式の時はゲストの記憶に残るような式にしたいと考えてきました。そこでふと思いついたのはワインボトルを使用すること。インテリアにもよく使われるのと、2人が出会ったきっかけでもあったので、ワインをモチーフにゲストの記憶(memory)に残るようこのコンセプトにしました

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

12709 ケイトハドソンモデルの通称バレリーナ
12709のくるみボタンとアラベスクの編み上げはキュートでお気に入り

流行りのドレスや自分の好きなドレスが自分に似合うとは限らないので、偏見を持たずにいろんなタイプのたくさんのドレスを着ました。

ブランド
vera wang
ドレス 2着目

大好きなジェニーパッカムのアラベスク
白→白のお色直しは誰も予想していなかったようで、意表を突いた結果になりました
ブーケではなくクラッチバッグを合わせぐっと大人っぽいコーディネートにしました。

ブランド
ジェニーパッカム
ショップ
The Treat Dressing
シューズ

JIMMYCHOO。クリスマスプレゼントとして主人に買ってもらいました

ヘアメイクのポイント

挙式では気品あるイメージで低めシニヨン、
披露宴は少し崩した感じでナチュラルなポニー、お色直しではガラッとイメージを変えたくてダウンスタイルでリップも濃いめにしてもらいました

アクセサリー

ジェニファーベアのヘアアクセとマリアエレナのロングイヤリング 顔が濃いので、大振りなものはそれがやたらと強調されきつく見えるので、それぞれ細身で柔らかく比較的小さなものを選びました。また、ヘアアクセを側頭部につけるとそれも顔がきつく感じて見えるので、後頭部につけてもらいました

ネイル

ヌーディなピンク、薬指だけストーンを置いて柄をデザインしてもらいました。が、思ったより濃いピンクで、これは少し後悔しています

メインで使った花や装花のテイスト

流しテーブルを2列おき、ワインボトルを等間隔に並べて花を2輪ずつさしてもらいました。周りにはワインをイメージからぶどうを置き花びらをたくさん敷きました。流しテーブルを囲むように設置した円卓には装花の高いVer.と低いVer.を。高い方にはツリーを置き、キャンドルを吊るしました。低い方は摘んできたようなグリーンに花を1輪か2輪添えました。高砂は緑多めで白い花のみ。両サイドにはワインボトルを並べました

装花のポイント

可愛らしさは一切捨てスタイリッシュさのみを追求。花は白のみ、緑多めで。花はワイン産地で有名なブルゴーニュという名前の花を使用。高価なお花でしたが主人と主人のお父さんが一番好きなワイン産地がブルゴーニュなので妥協しませんでした。この案は鈴木さんが提案してくれました。こんな会場初めて!とゲストに思ってもらいたくて、ショボくならないよう、流しテーブルに並べたり、円卓には高低差をだした装花を設置しました

フローリスト

MUKUの鈴木さん

お料理のこだわり

お料理はグレードアップしました。主人と主人の両親で試食会に行き、そこでいただいたお料理を元にワインを調達し、全てワインを持ち込みました。

ウェディングケーキ

いちごのケーキ。溺愛する甥っ子がいちご大好きなので、ここはスタイリッシュは求めず、いちごの可愛らしいケーキにしました。いちごの配置だけランダムにしてもらいたくて指示しました。

引出物

遠方からのゲストが多かったこと、また、私側のゲストはこだわりの強い方が多くて結婚式でもらう食器が一番困るという方がほとんどだったこと、主人の友人は未婚が多くて食器もらっても困るという人が多かったことから、全てカタログにしました。 上司や年配の方には、日本の美味しい食べ物というカタログ。後輩や友達にはバーニーズニューヨークのカタログ。引き菓子は全ての方にパレスホテル東京のパウンドケーキにしました。

プチギフト

カヌレ。ボルドー地方発祥とされているカヌレは、ワインを作る工程で余った卵黄を元に作り出したのがきっかけと言われているので、コンセプトにもあっているし、個人的にカヌレが好きなので。

婚約指輪

ラザールダイヤモンド 一粒ダイヤ

結婚指輪

ラザールダイヤモンド ハーフエタニティ

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

入場した瞬間。大切で大好きなゲストが、みんなそれぞれバラバラに住んでいるのに、私たちのために集まってくれて、笑顔で祝福してくれ、拍手して迎えている時。最も感動しました。

二人らしさとは

いつも笑顔で明るく過ごすこと

嬉しかった参加者の反応

こだわりが詰まった式で、本当に良かったと言われた時
結婚式は茶番だと思っているというクセのある主人の上司が、今まで参列した中で一番良かった、だれか総監督がいたのか?と褒めてくれた時

私にとって結婚とは

強くなること。
1人では感じなかったことがたくさんあります。
楽しさ、嬉しさは倍に
辛いことは半分に
2人になったことで、共有できることで、人生がより良いものになっている実感があります。

後悔していること

ネイル→色味が好みでなかった。
ブーケ→スタイリッシュに丸さはなくしてって伝えたが、なんだか丸くて可愛らしいブーケだった。

やりたかったけれど諦めたこと

ゲストへサプライズインタビュー。時間がなくて。

節約のための工夫

ペーパーアイテムである席次表、プロフィールブック、サンキュータグは節約のため手作りしました。

席次表、プロフィールブック アルバムを見る >
前撮り
後撮り
前撮りの満足度
5
パレスホテル東京、東京駅、丸の内周辺

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

挙式当日にできないようなスタイルで、前撮りらしくオシャレさを追求しました

ウェディングプロフィール

ショップ・フォトグラファー

unisonの板橋さん