卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

ak_wed1028

テーマはプロポーズされた場所のニューヨーク!会場はモノトーンとゴールドでスタイリッシュな雰囲気をつくり、音楽は生演奏のjazz、司会者も外国人の方にお願いしました。
(当日撮影:kuppographyさん、前撮り:marthgraphyさん)
https://vimeo.com/240276543
虎ノ門
アンダーズ 東京(Andaz Tokyo)
¥4,426,612 / 89名
挙式
挙式の満足度
5
アンダーズ東京
100人以下

全部最高の思い出なので大満足です! 式直前はナーバスになって「あれやれば良かったー!」みたいのはあったのですが終わってみたら、たいしたことがないことで悩んだりしていたなぁと思ってます。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
アンダーズ東京
100人以下

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ゲストが座りっぱなしのパーティーではなく、後半はテラスに出る時間を多く取りゲスト同士も交流できるような海外らしさを取り入れました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

背中が特徴的なスレンダータイプのデヴィッドフィールデンのドレス。
可愛くなりすぎないことを重視しました。32歳にも似合う私らしいドレスを選びました。
前から見るとシンプルですが後ろは大胆。後ろ姿を見せる式ではゲストから好評でした。

ブランド
David Fielden
ショップ
MAGNOLIA WHITE
ドレス 2着目

カラードレスに興味がなかったのでお色直しも白。
トップは大胆なVカットに、下は軽やかなチュールのドレス。
スタイリッシュにも可愛くもなるドレスは特に女性から好評でした。
お色直し後はテラスでの時間が長くあったので自由に歩き回れるものを探しました。
試着の際にはドレスに詳しい意見をはっきり言ってくれる友人が同行してくれました。

ブランド
David Fielden
ショップ
Cli'O mariage
シューズ

靴が大好きな私は靴にはこだわりました! ドレスに似合うことはもちろん、ブーケにも似合うような靴選びをしました。 1着目のドレスには 大人な雰囲気のJIMMY CHOOのグレーのグリッターを選びました。スレンダードレスだったために、歩く際は裾をあげるので靴がよく目立ってました。 2着目もJIMMY CHOO!今度はjazzberryという色の濃いピンク!チュールから透けた時に見えるピンクがたまらなく可愛かったです。

ヘアメイクのポイント

式はシニヨンにまとめたアップ。 ジェニファーベアのヘアアクセを後ろにつけました。 式は上品に、リップの色も抑えめ。今流行っている波ウェーブもつけずに大人な雰囲気にしてもらいました。
お色直しは思いっきりイメージを変えてカジュアルにポニーテール。リップも濃い色をつけてもらいました。
普段のメイクもリップにこだわる私は事前にどの色が似合うか化粧品売り場に通って研究!リップは自分で持って行きました。CHANELとSHU UEMURAのリップを使いました。
まつげはエクステ。泣いても良いように下まつげも。

アクセサリー

式の時はイヤリングはTimeless loveさん(アクセサリーのネットレンタル)からレンタルした揺れる系のイヤリング。まとめ髪には揺れる系のイヤリングにして正解でした。 ネックレスはつけていません。
2着目は一目惚れした存在感のあるERICKSON BEAMONのイヤリングを主役に。ヘアアクセもネックレスもつけませんでした。 最初からティアラは式のイメージとは違かったため検討していませんでした。

ヘッドアクセサリー

式の時はジェニファーベアのヘッドアクセサリーをつけました。 お色直しの際はイヤリングとポニーテールが主役なのでそれ以外はつけていません。

ネイル

ネイルはホワイトに薬指にダイアカットのストーンを乗せました。ネイルはシンプルに。 普段はグレーやベージュなどの色が好きですがホワイトのネイルはなかなかつけないので結婚式くらいは!と思って挑戦しました。

メインで使った花や装花のテイスト

装花はアンダーズ提携のリベルテさん。 ニューヨークのパーティーの写真を見るとお花は単色、そして1つの種類をドサっとスタイリッシュな花瓶に生けてるのをよく見かけました。 ゲストテーブルのお花は白のアジサイを黒の花瓶にボリューミーに。アクセントでゴールドのキャンドルを置きました。グリーンは一切使いませんでした。 高砂も同じように白のアジサイで埋め尽くしてゴールドのキャンドルを置きました。

装花のポイント

単色、1種類

フローリスト

リベルテの源内ともみさん

お料理のこだわり

アンダーズ東京は前菜、お魚、お口直し、お肉、デザートそれぞれ4-5種類あり、試食の際に自分たちでセレクトしてコースを作ります。
とにかく自分たちが美味しいと思ったものにしました! 一番のこだわりはデザートをブュッフェにしたこと。テラスでのデザートブュッフェは好評でした。

ウェディングケーキ

ウェディングケーキはそこまでこだわりはありませんでしたが、アンダーズ東京のアイテムフェアにあったケーキが可愛かったので同じものを、と頼みました。 小さいお花が乗っていて、ケーキトッパーは木の素材のMr&Mrs。 ファーストバイトはやりませんでした。夫婦ともにもう30越えてるので、ファーストバイトはなんだか少し子供っぽく思えてしまい。

引出物

親戚と会社の上司には、日本のおいしい食べ物というカタログ。 友人にはバーニーズニューヨークのペアマグカップ。 引き菓子は全員同じものでアンダーズと書いてある木箱に入ったブラウニーです。

プチギフト

プチギフトは特にこだわっていませんでした。今まで出席した結婚式でプチギフトで何をもらったことがあるか1つも覚えていなかったため笑。 結局ポップコーンにしました。

婚約指輪

なし。宝石にあまり興味がなかったので要らないと言ってしまいました。

結婚指輪

オーダーメイドで作りました!

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

私たちは人前式で挙式しました。
お互い向き合って誓いの言葉を言った後、ゲストから承認の拍手をもらいました。ゲストの方を見るとみんなとても良い笑顔で拍手をしてくれた時一番感動しました。

二人らしさとは

私たちらしさは、とても自然体であること。結婚式も形式ばった堅苦しいことはなるべくなくしました。大人だけどカジュアルな雰囲気が私たちらしさだと思います。 二人とも海外に行く機会がとても多いので海外の大人のカジュアルな雰囲気がとても好きです。

ウェルカムパーティー アルバムを見る >
嬉しかった参加者の反応

今まで何回も結婚式には出たけど、こんな結婚式は初めてだった!と言ってくれたこと。

私にとって結婚とは

単純に大好きな人の一番側にいられることが良かったことです。 結婚する前は将来のビジョンが2,3年先しか見えなかったけど、結婚してからは、子供が生まれたら?おばあさんおじいさんになったら?なんてずっと先の幸せなことまで考えられるようになりました。

後悔していること

特にありませんが、、、 テーマカラーの落とし穴は会場の床の色。 床の色って全然考えてませんでした。

やりたかったけれど諦めたこと

オープニングムービーは自作したかったけど、時間の問題でアンダーズにお願いしてしまいました。(アンダーズのものでも満足はしています!)

節約のための工夫

節約のため、というわけではありませんがかなりDIYはしました! プロフィールブックは前撮りの写真を使ってイラストレーターで自作しました。これがかなり好評でした。 他にも席札、ウェルカムボードなどイラストレーターで作れるものは自作しました。 あと、フラワーシャワーではなくてコンフェッティがどうしてもやりたくて紙をひたすら500枚くらい切りました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

インスタなどでいろんな情報があるので、どうしても人と比べてしまったり羨ましくなったりとあると思いますが、自分らしさを大切にしてください。 式前に悩んでることって終わってしまえば大したことないです!最高の思い出が作れますように。

前撮り
後撮り
丸の内

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

NYで前撮りする予定が色々あってできず、でもニューヨークっぽいロケーションフォトが撮れました

ウェディングプロフィール

ショップ・フォトグラファー

marthgraphyさん