卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
4
葉山音羽の森ホテル
100人以下

雨の為、当初希望していたスカイチャペルが使えなかったのは非常に残念でしたが、そのかわり室内チャペルを使いました。

そこは、アンティークな雰囲気がとっても素敵で、またゲストとも手の届く距離にあり、私たちが望んでいた全員参加型の結婚式を演出出来たのでよかったです!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
葉山音羽の森ホテル
100人以下

高砂の後ろがすべて窓ガラスになっており、そこから葉山の海を一望でき、またお天気の良い日には富士山も見ることが出来て絶好の場所です。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

来てくれるゲストは何度も結婚式に行ったことある人が多く、いつも新郎新婦は遠いところにいると感じることが多かった為、ゲストとの距離が近く、みんなで楽しめる様な演出を考えました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

Sasha

海に合う様に、また披露宴会場でもたくさん自然光が入ってくる為、自然光にあたるといろんな表情を楽しめるものが良かったです。また、ゲストの人数が多かった為、歩きやすい長さのものを選びました!

ブランド
Temperley London
ショップ
NOVARESE
ドレス 2着目

ANA QUASOAR

カラードレスで着たいと思うものが今までなかったのですが、このドレスは初めて見たときから一目惚れでその日に決定しました!こちらも自然光でいろんな表情が楽しめること、今まで見た事のないカラードレスという点で選びました。

ショップ
Authentique
シューズ

NEBULONIE.
ブルー、パープルに近い7cmヒール

ヘアメイクのポイント

WD:ヘッドアクセを目立たせたかったため、アップスタイルに
CD:くしゅくしゅハーフアップに

アクセサリー

挙式時:ストーンのついた揺れるピアス
WD:姉に作ってもらったビーズのおおぶりピアス
CD:ゴールドで、上にお花のビジューのついたループピアス

ドレスをより映えさせたかったので、どれもネックレスはつけなかったです。

ヘッドアクセサリー

WD:日暮里で素材を買い、姉に作ってもらったヘッドアクセをつけました。

ネイル

カラードレスに合う様にピンクメインで、またビジューなどもいれました。

メインで使った花や装花のテイスト

グリーンや流木などを置いてもらい、また花瓶には一部茶色のビール瓶を使用してもらいました。

装花のポイント

ビアガーデンウェディングというテーマだった為、装花にホップを入れてもらい、また海に映えるようにグリーン多めの装花にしてもらいました。

ウェルカムスペースには写真スペースを作りたかった為、木のアーチを作ってもらいました。

フローリスト

malta

お料理のこだわり

元々、レストラン自慢の結婚式場だったので、2コースを試食し、見た目、味、特別感などの好みを混ぜて、1つのコースにしてもらいました。

ウェディングケーキ

ビアガーデンということだったので、よりビアガーデンを演出し、ゲストを驚かす為に、ビッグハンバーガーを作って頂きました。

引出物

親戚:職人さんのハンドメイドしゃもじ、薬湯、ラ・メゾン・デュ・ショコラのフィナンシェ
女性ゲスト:熊野筆、ピエールエルメのマカロン
男性ゲスト:靴磨きセット、金谷ホテルの食パン

プチギフト

鎌倉駅にあるグランディール
アンサンブルのプチケーキ

婚約指輪

BVLGARI 
デディカータ・ア・ヴェネチア

結婚指輪

CHANEL
プルミエール プロメス リング

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

すべて印象的でしたが、旦那の締めの言葉に一番泣きました。

準備中、何度もこんなときしか家族に感謝言わないと思うし伝えたら?という話をしてましたが、『俺は両親に手紙など書かない』と言ってた旦那でしたが、ちゃんと締めの言葉で家族、親戚、友人への感謝の想いを伝えてくれ、また亡き義母にもしっかりと想いを伝えてくれたのでよかったです。

二人らしさとは

私の友達、家族と旦那の友達、家族がみんなが仲良くなれるような演出、より多くの人を紹介出来る演出を出来ました。

挙式で、近いの言葉を友人に言ってもらい、承認に友人に出て来てもらい、披露宴では、余興やベストビアガーデン賞を作り、受付でキャラメルを渡し、みんながそれぞれオシャレだな、と思う人に中座中に直接キャラメルを渡してもらいました。

嬉しかった参加者の反応

こんな結婚式初めて、お金出すからまたやって!と言って頂けたこと。

私にとって結婚とは

私のよき理解者、味方が増えること
自由度が増すこと

後悔していること

カメラマンを外注すればよかったと思いました。

節約のための工夫

席札、エスコートカード、メニュー表などを自分自身で作りました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

何をするか、何を削るか、どういうことを伝えるか、などたくさん旦那さんと話合って決めることが多く、喧嘩してしまうこともあるかも知れないですが、結婚式を終えるといかにみなさんがたくさんの人に愛されて来たか分かり、この上なく幸せな時間になると思いますので、準備も楽しんでください☆