卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

pi____11

pi____11さんのプロフィール写真
テーマは“Smile”!
ゲストの皆様にとって笑顔が絶えない結婚式にしたいと思い、このテーマにしました!そして、コンセプトカラーはくすみカラーです。

また、私たちの結婚式はプランナーさんがいたからこそ完成したと思っています!プランナーさんがいなかったら、自分たちの理想通りで、想像を超えるくらいお洒落な結婚式にはならなかったと思います。

沢山のわがままを言わせてくれたプランナーさんと一緒に結婚式を作りあげることが出来て、「この式場でよかった」と心から思いました!
栃木県 / 宇都宮駅
モアフィール宇都宮プライベートガーデン

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
モアフィール宇都宮プライベートガーデン
150人以下

白を基調としたナチュラル感あふれる空間は、自分の理想の結婚式とマッチしました。
あまり広くない挙式会場だったので、ゲストとの距離が近く表情もしっかりと見ることができ、ゲストからの祝福も近くで感じることができてよかったです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
モアフィール宇都宮プライベートガーデン
150人以下

自由がきくので、自分のイメージ通りの会場作りが可能なところがオススメポイントです!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ドライフラワーを基調とした装飾にこだわりました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

1着目は白いドレスということもあり、素材や形にこだわって“ヨーランクリス”を選びました。

ナチュラルアンティークな雰囲気にしたかったので柔らかみのある白いカラーで、肩のある形のドレスにしました。肩ありですが、Aラインでボリュームを出すことでナチュラル過ぎない雰囲気になります。

ウェディングドレスはなかなか決め手となる要素が見つからなかったのですが、納得がいくまでたくさん試着をさせて頂き、お気に入りの1着に出会いました!見えるところだけではなく、内側のさりげないところまでこだわりのつまったドレスで、本当にお気に入りです。

ブランド
FioreBianca
ドレス 2着目

くすみピンクの色味が理想通りで、“ヨーランクリス”のドレスを選びました。ナチュラルな雰囲気に、生地も柔らかくお気に入りのドレスです。
カラードレスは自分が着たい色と似合う色が違ったのですが、着てみると「絶対これだ!」というドレスに出会うことができました。第三者に見ていただき意見をもらう事で、すんなり決めることができました。

ブランド
FioreBianca
シューズ

フィオーレビアンカのグレーのレースシューズにしました。
私は足のサイズが22センチで、なかなか合う靴がありませんでした。「当日靴ずれしてしまったらどうしよう...」と不安もありましたが、すごくフィットしていたので履きやすく、疲れずに過ごすことができました!

ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスには、大人っぽいドレスに自分らしさをプラスしたかったので可愛いピンク系のメイクにしました。
逆に、カラードレスは可愛らしいドレスだったので大人っぽいメイクにチェンジしました!

アクセサリー

挙式では揺れるタイプのイヤリングと普段使いしている華奢なネックレスを、披露宴ではイヤリングだけ大きなものに変更しました。
カラードレスには大きなお花のイヤリングを合わせました!

ヘッドアクセサリー

挙式の時は貝殻モチーフの小柄なものを、披露宴ではウェディングドレス・カラードレス共にドライフラワーをつけました。

ネイル

くすみピンク&ゴールドを基調としたネイルにしました。お気に入りポイントは、左薬指にだけ一輪のバラを描いてもらったところです。

メインで使った花や装花のテイスト

ドライフラワーと木材を基調としたナチュラルテイストでオーダーしたのですが、当日は想像通り素敵な仕上がりでした!

装花のポイント

ドレスと同じくすみピンクのドライフラワーに合わせて、グリーンを使っていただきました。

ゲストテーブルのお花はもう少しボリュームがあっても良かったかも...と思いました。自分が想像するよりもボリューミーにオーダーしたほうがいいかもしれません。

お料理のこだわり

旦那さんが茨城県出身&私が栃木県出身だったので、お互いの地元食材を使った料理を作って頂きました。また、見て楽しく食べて美味しい料理になるようこだわりました!

ウェディングケーキ

旦那さんがチョコレートが大好きなので、チョコレートスポンジを使ってもらいました!
そこにスポンジが隠れるよう生クリームを塗り、苺をたくさん使ってもらいました。

引出物

会社関係者には鰹節・バームクーヘン・カタログギフトを、友達は遠方ゲストが多かったのでヒキタクにして、クッキー・スープ・カタログギフトを、親戚には鰹節・クッキー・カタログギフトを贈りました!

プチギフト

オリジナルインスタントコーヒーをお渡ししました。

婚約指輪

AHKAHのエンゲージリングをいただきました。

結婚指輪

AHKAHのマリッジリングを選びました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

支度が終わり初めて親と対面するペアレントタイムです。
お世話になってきた親にドレス姿を見せた瞬間、今までの思い出が蘇り、1番感動しました。

二人らしさとは

“ありがとう”を伝えられることです。

嬉しかった参加者の反応

「本当にいい式だったーー!」「私らしかった!」と言ってもらえたり、細かいこだわりポイントに気がつき、それに対して感想を言ってもらえた時はとても嬉しかったです。

私にとって結婚とは

お世話になってる方達に、“ありがとう”を言える場所だと思います。

後悔していること

大好きなおばあちゃんとツーショットを撮れなかったことです。

当日は会社関係の方々や友達がたくさん写真を撮りにきてくれたのですが、おばあちゃんや親戚からは「撮りに行きづらかった」と言われました。もう少し配慮をすればよかったと少し後悔しました。

やりたかったけれど諦めたこと

各卓ラウンドです。人数も多く余興が3件あったので、時間がなく諦めました。

節約のための工夫

座席表・席札など、作れるものは全て手作りしました

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

私はどちらかというとこだわりが強いので、手作りアイテムを沢山盛り込み、自分の理想に近づける努力をしました。

準備中はこだわりが強いあまり、新郎とは何度も喧嘩をしてしまいました。「結婚式なんてもう辞めよう」と話し合ったこともありましたが、最後まで納得がいくよう2人で準備を進めました。
前日まで沢山喧嘩をしてしまいましたが、無事当日を迎えることができて本当に良かったです!

準備は大変だけど、頑張った分本当に楽しい結婚式になるので、当日を想像して準備を頑張ってください!こだわる部分は妥協せず、家族を大切にして、沢山の方に自分らしい結婚式を挙げて頂きたいです!

また、私達がモアフィール宇都宮プライベートガーデンを選んだのは、プランナーさんの人柄に惹かれたことが決め手となりました。
親身になってたくさんの相談に乗ってくださったり、準備のお手伝いをしてくださいました。なにより熱い気持ちの持ち主で、その気持ちが打ち合わせの度に伝わってきて、打ち合わせを重ねる度に“一緒に結婚式を作る人”から、“感謝を伝えたい1人”に変わりました。
当日は私たちに負けないぐらい、号泣してくれて本当に嬉しかったです。