卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

vnatsu

vnatsuさんのプロフィール写真
気負わずにゲストと楽しめる時間をコンセプトに、
秋らしいスモーキーなカラーを使い、
ドライフラワーいっぱいの空間にしたことがこだわりです!
自分らしさも出せるよう、実家がりんご農園のため、
さりげなくりんごをとり入れてもらいました。
栃木県 / 宇都宮駅
ヴィラ・デ・マリアージュ 宇都宮

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
4
ヴィラデマリアージュ宇都宮
100人以下

フラワーシャワーの前に鐘が鳴らせるところと、
鐘が響く空間が素敵だと思いました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ヴィラデマリアージュ宇都宮
100人以下

雰囲気の異なる会場が4つあり、自分好みの結婚式に合うものが選べて、式当日は自分たちだけの貸切会場となるとろこがオススメです!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

27歳になってくると結婚式出席することも多くなり、少しでも変わったことをして楽しんでもらいたい!と思い、
・招待状の付箋やゲストカードを手作りし、麻のリボンでまとめて式場の雰囲気と統一できるようにした
・座席表は省き、エスコートカードを手作りし、会場の木に吊るしてもらいゲストに探してもらうようにした
・座席はセンターに長テーブル、左右に円卓を活用してよくみる式場の雰囲気を変えた
・座札も手作りして、ワインコルクのカードスタンドにはさんだ
・テーブルコーデでひとりひとりに花や葉などを置いてもらった
・天井からドライフラワーやキャンドルを吊るしてもらい空間にもこだわった
・ブーケをクラッチタイプ、ブレスタイプ、リースタイプそれぞれ使い分けした
・親への花束は、リース型にしてドライフラワーになるようなもので作成してもらった
ことなどにこだわりました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

どうしても着たかったお気に入りの2着目ドレスとめりはりをつけるため、
・シンプルに定番の形
・ドレスは刺繍レースはないがデザインに特徴があるもの
・グローブはショート丈のレースのもの
・ベールは長めで刺繍レースなしのもの
を選んびました。

ショップ
Maison de blanche(旧:JULIET ROSA)
ドレス 2着目

秋らしい会場にもマッチし、大人な色合いのグレーのドレスに一目惚れしました。
ウエストにビジューがありドレスだけで華やかになるところが気に入りました。

ショップ
Maison de blanche(旧:JULIET ROSA)
ヘアメイクのポイント

・挙式ではナチュラルにかっちりし過ぎず、少しくずしながらアップにまとめてもらいました!
・披露宴は2着目でくずしながら大人なポニーテールに変えました。

アクセサリー

・挙式では、ドレスがシンプルだったので小花柄の少しデザイン性のあるものを選びました
・披露宴2着目では、ドレスのウエスト部分にビジューがついているので、ネックレスは着けず、イヤリングを大ぶりのものにしました

ヘッドアクセサリー

・挙式はブーケとお揃いの小花をつけてもらいました ・披露宴2着目ではビジューの大きめなものをポニーテールの下につけました

ネイル

ベースはベージュピンクにし、くすんだ色合いの押し花を入れてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

ユーカリなどドライフラワーになる花を中心にお願いしました。

装花のポイント

天井から花やキャンドルを吊るしたことです。

お料理のこだわり

美味しかったので特にありませんでした。

ウェディングケーキ

アップルパイにしました。

引出物

親、親戚には定番のお出しやかつおぶし、引菓子にカタログをつけました。
友人にはかつおぶしや、お出しなどはやめてその人に合ったお酒やおしゃれなパスタセットやオイルセット、タオルなど色々なものにプラスして、カタログをつけました。

プチギフト

飲んでもよし、洗顔やシャンプーに使ってもよしの、炭酸水です。

婚約指輪

4℃の指輪です。

結婚指輪

4℃の指輪です。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

新郎が式の最後にサプライズをしてくれた時、付き合いたての頃「嫌いなとこが見つからない」と言っていたことを思い出させてくれて初心に戻り、この人と結婚して良かったと思いました。

二人らしさとは

こだわりが強いことです。

嬉しかった参加者の反応

今までの結婚式で1番こだわりのいっぱい詰まった私達らしい式だったと言ってもらえたことです。

私にとって結婚とは

安心することだと思います。

後悔していること

クロージングキスをやりたかったです!

やりたかったけれど諦めたこと

クロージングキスをやりたかったけど、恥ずかしくてプランナーさんに言えませんでした。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

やりたいことは我慢せず詰め込んで、
一度きり、一日限りの結婚式を悔いなく迎えられるようにファイトです!