卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

hzk1004wd

hzk1004wdさんのプロフィール写真
出会いがフェスであることや、お互いアウトドアでキャンプを共通の趣味としているので、【ナチュラルキャンプ】をテーマとしました。
タキシードやドレスもシンプルかつナチュラルな物を選び、披露宴会場も自前のキャンプ道具をたくさん持ち込ませて頂きました。
北海道 / 地下鉄東西線円山公園駅
ローズガーデンクライスト教会

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
ローズガーデンクライスト教会
30人未満

・真っ赤なバージンロードと、神秘的なステンドグラスに一目惚れでした。
・トレーンが長いドレスも、バージンロードに映えてとても素敵でした。
・お天気に恵まれれば式後テラスで過ごすこともできます。
・札幌を一望できるテラスからの景色は、絶景です。そこで写真撮影もできるので、素敵な写真が残せました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ピアトラセレーナ
70人未満

テーマや内容などこだわりたい方に、とてもおすすめしたいです!私たちも自分たちらしさを出したパーティをしたかったので、高砂席にタープを張ったり、会場をキャンプ場のように飾って頂きました。螺旋階段からの入場もとても盛り上がっていました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

自分たちらしさを出すことです。私たちといえばキャンプ、というくらい2人でよく外遊びをしているので、飾り付けはもちろん、ドレスやタキシードもテーマの【キャンプ】に沿って、生地の質感や形をこだわって選びました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

【CYRUS】
新作ということで見せていただき、トレーンの繊細さとクラシカルなロングスリーブに惹かれました。着てみると、クラシカルなのに形がスレンダーだからか、どこかナチュラルな雰囲気で、ローズガーデンのバージンロードにも、ピエトラのパーティにも合いそうだと思い決めました。

ショップ
GRANMANIE
シューズ

レンタルのエナメルパンプスを履きました。

ヘアメイクのポイント

・挙式とパーティ開始時は、ふわふわにスタイリングした王道シニヨンに。
・お色直しはがらっと雰囲気を変えるために、オールバックのぴったりポニーテールを、ワックスコードで編み込みにしました。

アクセサリー

・挙式は、一粒パールの揺れるイヤリングをつけました。
・お色直しでは、ハンドメイド作家さんが作ってくれた、ゴールドのメタルプレートのイヤリングを着用しました。

ヘッドアクセサリー

・挙式のシニヨンでは、鹿のツノをモチーフとしたヘアコームをつけました。
・お色直しでは、ポニーテールを薄いブラウンのワックスコードで編み込みました。

ネイル

ブラウンやピンクブラウンの、秋色ジェルネイルにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

色とりどりのお花よりも、グリーンメインのナチュラルな感じでした。

装花のポイント

キャンプ場にいるようなナチュラルなイメージをしていたので、グリーンを多めにお願いしました。自前のキャンプ道具をいくつも持ち込んでいたので、それらと調和するようにフローリストさんにお願いしました!

フローリスト

二井田渉さん

お料理のこだわり

京都祇園よねむらとのコラボとのことで、どのお料理も繊細で美味しかったです。メインディッシュがローストビーフなのですが、ワゴンにお肉が塊のまま乗っていて、目の前で切り分けてくれます。ゲストからも、美味しかったし楽しかった〜!と好評でした。

ウェディングケーキ

せっかくなら手元に残るものがいいなぁと思い、水合わせの儀をアレンジしたオリーブセレモニーをしました。ゲストの皆様には土をひとすくい鉢に入れてもらい、植樹のお手伝いをしてもらいました。両家のお母さんには、当日の朝それぞれの実家のお水を汲んできてもらい、そのお水を新郎新婦が植樹してもらったオリーブに注ぎました。

夫婦の樹と呼ばれるオリーブに、それぞれのお家のお水を注ぐことで、夫婦の強い絆を改めて実感できました。また手元に残っているので、当日の思い出とゲストの皆様の優しい気持ちを、お水をあげるたびに思い出して幸せな気持ちなっています♡

引出物

奏春楼のクッキー詰め合わせにしました。シンプルなクッキーですが、1枚1枚ずっしり食べ応えのあるクッキーで美味しかったです。

婚約指輪

FOR EVER MARKの、一粒ダイヤの指輪です。

結婚指輪

夫の手作りです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

式直前の最後のお支度での、母からのベールダウンです。
私の顔を見た瞬間に、笑顔の中母の目からボロボロと涙が溢れて、私もぐっと涙をこらえるのに必死でした。

二人らしさとは

大事にしていることは、大切な人と過ごせる時間を大切にすることです。明日はどうなるか分からないから、今日を全力で後悔しないように過ごそうね。とよく2人で話しています。大切な人たちが同じ場所に集まったウエディングパーティは、本当に幸せで感謝の気持ちが溢れました。

嬉しかった参加者の反応

自分たちはもちろん、ゲストの皆様に楽しんでいただけるパーティにしたかったので、
・こんなに最初から最後まで笑いっぱなしのパーティ初めてだった!
・ティッシュいっぱい持ってきたのに全然使わなかった!
・こんなにあったかい気持ちになったのは、今までもこれからもきっと無いと思う。

などと言ってもらえたのは、心から嬉しかったです。

私にとって結婚とは

楽しいこと嬉しいことしんどいこと含めて、一緒に人生を乗り越えることです。1人じゃ乗り越えられない辛いことも、2人で半分こ!楽しいことは2倍になるので、毎日笑い合えて幸せです。

節約のための工夫

・招待状、席次表、席札、フォトサインなど、ペーパーアイテムは全て手作りしました。
・引き出物用のペーパーバッグも、節約兼カジュアルな物にしたかったので、クラフトバッグを持ち込みました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

打ち合わせが始まる前や始まった頃は当日まで長いなぁ、、と思いますが、気付けばあっと言う間に時間は過ぎてしまいます。準備期間含め、全力で楽しんで欲しいです。
私も夫とぶつかったり、意見が上手く噛み合わないときがあったり、時期的に悩む場面もたくさんありました。

でも今思えば全ていい思い出ですし、本当にプレ花嫁期間は楽しかったです!ぶつかった日も、時間をかけて作ったこだわりのアイテムが完成した日も、やっとの思いで迎えた当日も、全て最高の思い出になるはずなので、楽しく過ごしてください〜♡