yr_1012wdさんのアイコン画像

yr_1012wd

テーマは「with u」です。

周りの方々と共にここまで歩んできたこと、そしてこれからも共に過ごしていきたいこと。ありがとうとよろしくねを伝えられる式にしたいと思いました。
また、私たちの苗字がUから始まるのでそれもかけてテーマを決めました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-03-21
ENEKO Tokyo
100人以下

挙式会場は、式場の中庭にあたる部分にあります。挙式会場は、たくさんのオリーブに囲まれて緑いっぱいです。

私たちの時は天気がよく、開閉式の屋根もオープンになって、ガーデンチャペルのような雰囲気の中、挙式をしました。屋根が開閉式なので、天候に左右されずおすすめです。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-03-21
ENEKO Tokyo
100人以下

私は、披露宴会場のインテリアと雰囲気に一目惚れしました。コロンとした可愛い照明に、シックな配色のチェアとウッドのバランスで、装飾なしでもおしゃれな雰囲気です。

オープンキッチンで、お食事のライヴ感を楽しめるところも、レストランウェディングならではだと思います。

コンセプトやこだわったこと

【コンセプト】
挙式、披露宴でメリハリのある式にすること。でも、全体の雰囲気は統一することです。

式のイメージは、カジュアルで気取らないアットホームな式にすることです。それを軸に、進行等ゲストに負担のかからないような内容にしました。雰囲気としては、カジュアルとはいえほっこりしすぎないように、都会的なイメージを保つために、極力アイテム類をシンプルにかつ、オリジナルで作ったロゴを要所で使い、統一感を出しました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
Sophie et voila

1着目は悩みに悩んで、Sophieのものに決めました。スレンダーだけど、トレーンはしっかりと長さがあり、ドレッシーさもきちんとあるところがお気に入りです。

シンプルでとろみのある生地に、透け感のあるスリーブと、バックのリボンがポイントになって、個性的な部分も大好きです。式場にゆかりのあるデザイナーのドレスで、そういったエピソードも含めて、式場にマッチしたこのドレスにしてよかったなあと思います。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
halfpenny london
ショップ
plume. dress

2着目も、スレンダーの白ドレスです。こちらは、早い段階から決めていました。1着目とは違い、繊細なレースで、可愛らしいディティールに惹かれました。

大胆なバックスタイルも、マストで着たいと思っていたデザインです。ローウエストのデザインなので、程よくカジュアル感もあり、レストランウェディングにぴったりの1着でした。

SHOES
シューズ

repettoのカミーユを選びました。ホワイトの、3cmヒールです。私は身長があるので、ヒールは0~3cmをドレスの兼ね合いでオススメされました。元々ウェディングシューズは、式後も履けるものをと考えていたので、ずっと憧れていたrepettoをお迎えしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

挙式はきちんと感のあるシニヨン、披露宴はカジュアルなローポニーにしました。挙式では、ヘアメイクで少しのクラシカルさを意識しました。披露宴では、ガラリとイメージを変えたかったのと、ヘアアクセを活かしたかったので、ヘアメイクさんと相談しながら決めました。

ヘアメイクは、外注でRUKKAさんにお願いしました。いい意味で、ウェディングにとらわれない、自分らしいスタイルを一緒に考えてくれます。

ACCESSORIES
アクセサリー

・挙式では、ピアスのみ着用しました。Instagramで見つけて可愛いと思っていた、untamedpetalsのgwenです。シルバーのビジューが揺れて、キラキラして可愛いです。

・披露宴入場時は、ピアスはripsalisのゴールド×パールのものを。
・お色直しでは、ピアスを同じくripsalisの、オイスターバロックパールにチェンジしました。パールベースなので品は残しつつ、個性が出ておすすめです。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

・挙式時は、ドレスを引き立たせるためにヘアアクセはなしです。
・披露宴入場時は、ヘアのベースは変えていませんが、シニヨンにパールをランダムに刺して、イメージチェンジしました。
・お色直しは、ripmonの蝶々ピンを着用しました。ゴールドで、動きのあるデザインが可愛いです。

NAILS
ネイル

ベースは乳白色ピンクで、ほんのりオーロラベールをかけてもらいました。先端を、クリアフレンチで長さだしてもらい、透明感もある仕上げりでお願いしました。ポイントとして、クリアな天然石を数個のせています。

いつもニュアンスネイルだったり、左右非対称なネイルにしたり、割とカジュアルなネイルが多かったですが、ドレスを邪魔せずに、指が綺麗に見えるシンプルデザインにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

装花のテイストとして、一貫としてお願いしたのは、可愛くなりすぎない、ほっこりしすぎないことです。

どこかスタイリッシュで、都会的な要素を取りれるようにしました。メインの高砂では、春らしいお花を使いつつ、可愛くなりすぎないように、深い色で差し色を入れてもらったり、フラワーベースなどを使い、ラフに仕上げていただきました。

FLOWERS
装花のポイント

挙式、披露宴で印象に差をつけることです。挙式では、式場のオリーブと白い外観を生かして、プラスの装飾はなしにしました。装花をお願いしたのは、ブーケとブートニアのみでしたが、グリーンとホワイトでまとめて、あくまでもこの2色に全体の色を抑えました。

披露宴では打って変わって、カラフルに。あえてテーマカラーを設けず、マルチに色を取り入れてもらいました。一気にお花が開花したような温かみを、雰囲気で作りたかったです。一度秋に式を予定していたため、使える装花や季節のイメージがガラリと変わりましたが、季節は変わってもイメージはぶれませんでした。

FLORIST
フローリスト

フローリストは、fiore soffittaの三嶋さんです。こだわりはあるのに、曖昧な私の要求を汲んでくださり、秋も春もとても素敵な提案をしてくださりました。

打合せ時から、抜群のセンスで好みを汲み取ってもらえるなと感じたので、ざっくりしか伝えずほとんどお任せです。最高の装花でした。

FOOD
お料理のこだわり

完全に雰囲気で式場を決めましたが、ミシュラン三ツ星をとっているシェフ監修のレストランなので、お料理は特に心配していませんでした。

実際に、ゲストには体験してもらいながら食事をしてもらう場面もあり、一つの演出のようにもなるので、楽しんでいただけたかなと思います。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ENEKOでは、パティシエの菊地シェフがオリジナルのケーキを作ってくださります。とても悩みましたが、装花とケンカしないように、シンプルなグラデーションでオーダしました。ピスタチオをベースに、グリーンからホワイトのクリームでグラデーションにして、トップにはピスタチオとドライオレンジをのせていただきました。

中の味からクリームの塗り方まで、細かく打合せしてもらえます。とってもセンスのあるパティシエさんなので、シンプルなケーキではなくて、お任せにしてもよかったなあと思います。

またケーキの演出として、私たちはバルーンバーストをしました。ゴールドのコンフェッティが可愛くて、あまり見かけない演出なのでおすすめです。

WEDDING FAVORS
引出物

友人には、ユナイテッドアローズのカタログギフト、親族には、式場セレクトの産直ギフトを贈りました。
引き菓子はマルガレーテンクーヘンで、縁起物はお出汁のセットにしました。

PETITE GIFTS
プチギフト

プチギフトは、ロハコ限定のカゴメRefresh squeezeにしました。グレープフルーツジュースです。
友人たちはお酒を飲む人が多いので、式後にリフレッシュできるようにジュースにしました。オリジナルシールを貼りました。

WEDDING RING
結婚指輪

結婚指輪は、南青山のgramで購入しました。色はシルバーで、少し太めのデザインがカジュアルで気に入っています。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

友人代表スピーチです。1人は、2人の共通の友人にお願いしました。普段は一緒にふざけている友達が、涙ながらに私たちのことを話してくれていて、驚いたけど感動しました。私たち以上に、私たちを知ってくれているなと思いました。

もう1人はコロナの影響で欠席になってしまいましたが、手紙を届けてくれ新郎が読みました。結婚するまでに、いつも寄り添っていてくれた友人からの言葉は、すごく心に響きました。

二人らしさとは

「気取らないこと」
いつでも自然体で、過ごすことです。そしてお互いを受け入れ、周りの人々に溶け込みながら生きていくのが、私たちらしいかなと思います。

嬉しかった参加者の反応

台風延期、コロナの流行と式を迎えるまでに、いくつも試練がありました。参加してくれた人からは、真っ直ぐなお祝いの言葉を、たくさんかけてもらいました。
久しぶりに会えたこと、私たちの結婚式に集まってくれたこと、その場を楽しんでいってくれたこと、全部が嬉しかったです。

私にとって結婚とは

結婚とは、ギブアンドテイクです。自分の知らなかったことを、旦那さんはたくさん知っているし、教えてくれて、自分の世界が広がりました。

逆に自分の持っているものを共有して、一緒に楽しむこともできました。子供も生まれて、未来は見えないことが多くあるけど、結婚して家族になったからこそ協力しあって、これからいろんなことに挑戦していけると思います。

後悔していること

お酒が、ほとんど飲めなかったことです。久しぶりに会う人も多く、飲むぞー!と意気込んでいたのですが、本当にあっという間に時間が過ぎてしまいました。

あとは、二次会までの時間をタイトにし過ぎてしまったことです。式の余韻に浸る間もなく、時間に追われていました。笑
お見送り後、旦那さんは疲れ果てていたので、エナジードリンクも合間に飲むといいかもしれません。

やりたかったけれど諦めたこと

コンフェッティシャワーです。挙式の退場時、コンフェッティシャワーをやりたかったのですが、式場の都合でフラワーシャワーにしました。フラワーシャワーも爽やかな雰囲気になったので、これはこれで可愛かったです。

節約のための工夫

ペーパーアイテム類と、プロフィールムービーは自作しました。ペーパーアイテムは、自分で作ると細かい部分まで作り込めました。あと色々試しながらできて、思い通りにならなかったらやり直せてよかったです。

ムービーはかなり苦戦しましたが、なんとか間に合いました。後回しにしがちですが、やればやるほど慣れて編集技術が上がるため、早めに取りかかることをおすすめします。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

まずは、自分の好きなスタイルを追求することです。それが必ずしも、ウェディングに関連したことでなくてもいいと思います。ファッションだったり、雑誌からインスパイアを受けたり、とにかくなんでもいいので、自分の好きを集めたら、その中に理想の結婚式のヒントがあると思います。

そしてInstagramがある世の中なので、リサーチをたくさんすると、後からの失敗が少なくなるかなと思います。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です