卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
ザ・サウスハーバー・リゾート
100人以下

チャペルは広々としており、最大120名迄入ります。
他の会場と違って、茶色で落ち着いた雰囲気でしたので、キャンドルリレーは最高でした。
バージンロードを一歩一歩進むと灯りが付きます。
皆んな感動していました。
人前式をお勧めします。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ザ・サウスハーバー・リゾート
100人以下

テラスがあるので、お色直しの入場はテラスから入りました。
ゲストは正面のドアから入ると思っていたのに、テラス側に私達がいるのでビックリしていました。
テラスでデザートビュッフェが出来たり、ゲストも楽しめたと思います。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

おもてなしは、ゲストの好きな芸能人が貼られたグラスや、ゲストの誕生日が近い人へのプレートなど、私達がおもてなし出来ない分スタッフに助けていただきました。
装飾は、花からウェルカムスペース全てこだわりました。
サプライズは、新郎新婦から両親へ、ゲストから新郎新婦へ、両親から新郎新婦へ、新郎から新婦へ沢山のサプライズがありました。
演出が豊富で楽しめたと声があがりました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

取り寄せていただいたのでブランドとショップ名は不明です。

ソフトマーメイド
腰紐のリボンは取り外し可能です。
本当にゲストから好評でした。

ドレス 2着目

アンテプリマの青ドレス

お色直しではボリュームたっぷりのドレスへチェンジし、メリハリをつけることでゲストに楽しんでいただこうと思いました。

ブランド
ANTEPRIMA
シューズ

coche et coche
3センチ〜5センチのヒールでシルバーをチョイスしました。
キラキラで歩きやすかったです。

ヘアメイクのポイント

〈挙式時〉
ハーフアップ

〈披露宴(WD)〉
ウェディングドレスのくるみボタンを見せたかったので、披露宴ではシニョンスタイルにしました。

〈お色直し(CD)〉
伸ばした髪を生かしたく、ダウンスタイルにしました。

アクセサリー

〈WD〉
胸元のレースが綺麗だったので、イヤリングのみ。
長めのぶら下がるタイプのイヤリングをチョイスしましま。

〈CD〉
大きめのイヤリングとネックレスをつけました。
かなり大きくギラギラでしたが、会場とドレスにはシンプルなものより大きめの方が正解でした。

ネイル

ピンクをベースとして、人差し指と薬指以外にキラキラとパールを入れました。
薬指の指輪を目立たせたかったので、人差し指と薬指はシンプルにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

花は薔薇を中心として使いました。
映画グレイトギャツビーをイメージしています。

装花のポイント

テイストは白メインに、差し色にピンク、赤、緑などを入れ、パンパスを沢山使いました。

フローリスト

会場が提携しているお花屋さん

お料理のこだわり

老若男女美味しいと思ってもらえる料理と、地元で有名な食材を使われている所をポイントとしてこだわりました。

ウェディングケーキ

一段でフルーツたっぷりのケーキにしました。
ファーストバイトをする前に、お手本バイトを両家の両親にしてもらいました。

引出物

親戚…今治タオル、お菓子、鯛のお吸い物
友達…熊野筆、お菓子、鯛のお吸い物

プチギフト

地元のコーヒードリップを自分で作った封筒に入れ渡しました。

婚約指輪

ツツミジュエリー
ダイヤを囲むようなデザインです。

結婚指輪

プランナーさんが取り寄せて下さった中で決めたものです。
手と手を取り合ってるようなデザインです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

両家の母から新郎新婦へのビデオサプライズと新婦の従姉妹からのバイオリン、ピアノ、チェロのサプライズ演奏です。
新郎新婦は本当に知らず、半年前から打ち合わせ、練習をしていたとプランナーさんから後で伺いました。

二人らしさとは

家族や親戚、友達などを大切にし、愛し愛されることを大切にしています。
そのお陰で親戚が9割の結婚式でした。

嬉しかった参加者の反応

本当に良い結婚式だったと涙ながら、ありがとうと言われた時は嬉しかったです。

私にとって結婚とは

人生のパートナーを見つけたことです。
結婚して相手の嫌な所も見えてきますが、それ以上に自分にない考えや行動があり、お互いに良い刺激となり、心が穏やかになり、癒されます。

後悔していること

特にありません。

やりたかったけれど諦めたこと

特にありません。

節約のための工夫

ビデオを自分で作り、プロフィールブック、席札を外部に発注しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

準備は早め早めにした方が良いです。
そして、前撮り、ドレス決めは早い方が良いです。
写真のデータなどは届くまでに時間が掛かります。
韓国の前撮りはお勧めです。
日本よりお値段もお手頃で、衣装も沢山着られます。
メイク、写真、技術がとても優れており、通訳の方がつくので安心です。
色々と特典がありますので、観光がてら行かれてみてはいかがでしょうか?