yumi_ovo_yumiさんのアイコン画像

yumi_ovo_yumi

テーマ「おだやか&気楽に」
ゲストの方も自分たちも、慌ただしくなくゆったりとした和やかな雰囲気で楽しめたらいいなと思い、このテーマにしました。

私達は遠方からのゲストが多かったため、アクセスが良い式場を探していました。最寄り駅から近く、徒歩5分で会場に着くというところが一番の決め手です。
最寄駅から近く、ゲストが皆時間に余裕を持って会場に来れたので、私達も安心して当日を迎えることができました。

挙式前のチャペルでの「ペアレントタイム」では、自分たちの晴れ姿を最初に両親に見てもらったり、写真を撮ったりと、思っていた以上にアットホームな雰囲気で和気あいあいと過ごせました。
新郎新婦とゲストの動線が被らないようになっており、準備中やペアレントタイムにゲストと鉢合わせになる心配もなく、いろいろなところからゲストを驚かせる演出もできて楽しかったです。

また、披露宴会場のプロジェクションマッピングも迫力があり、「これは自分たちの式でやりたい!」と思ったのも式場を選ぶ決め手になりました。
大画面を使ったプロジェクションマッピングからの登場はとても好評でした。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2018-03-18
麗風つくばシーズンズテラス
50人以下

壁全面がガラス張りの為、自然光がたくさん入り、とても明るく開放感があります。ゲストの座る椅子は背もたれが低く、前の座席によって視界が阻まれることがありません。

挙式前のペアレントタイムでは、両親と素敵な写真を残すことができ、とても思い出に残りました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2018-03-18
麗風つくばシーズンズテラス
50人以下

入場口が、高砂の後ろの窓、二階の階段、一階の扉と3箇所あり、どこから入場、再入場するか選べたのが良かったです。
壁一面に広がるプロジェクションマッピングは、本当に迫力があり、オススメです!

コンセプトやこだわったこと

料理を楽しんでもらうこと、ゲストへの感謝の気持ちを伝えること。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
Fiore Bianca

新郎:白のタキシード
何着か試着して、一番似合ったのが白でした。

新婦:白の袖付きAラインドレス
二の腕を隠したかったので、七分袖のドレスを選びました。袖がレースで重すぎないデザインが気に入りました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ショップ
Fiore Bianca

新郎:ベストとネクタイをピンクに変更しました

新婦:ビスチェタイプのラベンダーのAラインドレス

テーマカラー(お互いの好きな色)に沿ってそれぞれの衣装を決めました。イメージに沿った衣装があり、即決でした。

SHOES
シューズ

白の7cmヒールを履きました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

髪の長さはミディアムで、1着目ではアップ、2着目ではダウンスタイルにしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

花のモチーフのネックレスとイヤリング

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

1着目ではティアラ、2着目では花冠をつけました。

NAILS
ネイル

淡いゴールド、両薬指の付け根にシルバーとラベンダーのストーンを1つずつ縦に付けました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

挙式、披露宴会場の装花は白と緑、自分たちが身につける花(ブーケ、花冠等)はピンクとラベンダーで色をまとめました。

FLOWERS
装花のポイント

テーマカラーに沿った配色で統一しようと思いましたが、全てをピンクとラベンダーにしてしまうと重いと感じ、会場はナチュラルな装花にしました。

いろいろ打ち合わせをし準備を重ねてきましたが、当然当日を迎えるまで完成品を見ることができないので、期待と不安が入り交じりながら本番を迎えました。
当日の朝会場に着くとウェルカムスペースがしっかり出来上がっており不安はなくなりました。チャペルや披露宴会場の装飾も打ち合わせやマリッジコレクションで考えていた通り。
個人的に一番感動したのはブーケで、本当にイメージ通りの仕上がりとなっていてとても嬉しかったのを覚えています。アフターブーケも頼んでおいて良かったと心から思いました。

FOOD
お料理のこだわり

新郎新婦共に甘いものが好きだったので、デザートビュッフェは絶対に入れようと、最初から心に決めていました。
また、料理長の方と打ち合わせをして、さつまいもとカボチャを使ってほしいと希望したところ、メインのお肉の付け合わせや、それらを使用したプリンやアイスを作ってくださいました。
試食で食べたお料理がどれも美味しく、ゲストの方にもぜひ味わってもらいたいと、一番こだわった部分です。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ピンクと白のストライプで2段の生ケーキにしました。トップにはハート型のチョコプレートに「Happy Wedding」の文字と日付、名前を入れたものを飾ってもらいました。
シンプルながらも可愛らしいデザインで満足しています。

WEDDING FAVORS
引出物

主賓:カタログギフト(1万円)
鯛の炊き込みご飯とお吸い物セット、シェリー・マ・シェリのスイーツセット

年配ゲスト:カタログギフト(8千円)
鯛の炊き込みご飯とお吸い物セット、シェリー・マ・シェリのスイーツセット

男性友人ゲスト:CORKCICLEのアークティカン、プレミアムバリ勝男くん、シェリー・マ・シェリのスイーツセット

女性友人ゲスト:フレグランスセット、プレミアムバリ勝男くん、シェリー・マ・シェリのスイーツセット

親戚:カタログギフト(8千円)
プレミアムバリ勝男くん、シェリー・マ・シェリのスイーツセット

PETITE GIFTS
プチギフト

ハートクッキー
オブジェとして飾れるタイプのものを選んだおかげで、入り口が華やかになりました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

アンジェリックフォテッセ

WEDDING RING
結婚指輪

アンジェリックフォテッセ

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

父とバージンロードを歩いたことです。
最初はなんとなくやっておくものかな、と軽い気持ちでやることを決めましたが、父から新郎へバトンタッチをしたときに見た、父の寂しそうな表情から、今まで大切に育てられてきたことや、これから新たな人生が始まることを実感しました。

二人らしさとは

二人ともアットホームな雰囲気を大切にしていたので、あまり堅苦しくない式にすることを心がけていました。
ゲストとたくさん話したり写真を撮ったりしたかったので、テーブルラウンドやデザートビュッフェは時間を長めに取ったり、招待状等のペーパーアイテムをかわいいデザインのものにしたりと、自由度が高かったからこそ背伸びしすぎない、私達らしさを出せたと思います。

嬉しかった参加者の反応

どのゲストからも「二人らしくて素敵な式だった、楽しかった」と言ってもらえました。
特にこだわった料理については、どれも美味しかったととても好評でした。メインはもちろん、デザートビュッフェに付けた、お茶漬けの評判が良かったのは今でもよく覚えています。

私にとって結婚とは

好きな人と一緒にいられる。
結婚前はお互い遠距離だったので、結婚して家族になったことにより、毎日一緒に生活できるようになったことが一番良かったことです。

後悔していること

どうしても日程が合わず、弟を式に呼べなかったことです。それ以外はありません。

やりたかったけれど諦めたこと

お色直しでのドレスの色当てクイズ。
時間も限られていますし、それよりもゲストとの時間を大切にしたいと思い諦めました。結果として良かったと思います。

節約のための工夫

トス用のブーケを2つ自作しました。100円ショップの造花と一緒にお菓子をまとめてブーケにしました。1つあたり700円程度でできました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

とにかく結婚式は決めることが多いです。全てにお金をかけることはなかなかできないので、自分たちが何を大切にしたいのかを明確にしておくと、各打ち合わせがスムーズに行えると思います。

女性のプランナーさんが多い中、私達の担当をしてくださったのは男性の方でした。はじめこそ「男性のプランナーさんなんだ」と複雑な気持ちはありましたが、遠方から打ち合わせに参加する彼や私の仕事のことを考えて、都合がつく曜日や時間に打ち合わせを設定してくださったり、次回の打ち合わせで必要なことを口頭だけでなく逐一メールでも確認してくださったりと、きめ細やかにサポートしてくださいました。
丁寧な対応に加えとても気さくな方だったので、毎回の打ち合わせがとても楽しく、大変だった準備もプランナーさんのおかげで乗り越えられたと思っています。

忙しい中での打ち合わせや決め事、発注、DIY等を同時進行で行うのは大変ですが、当日は、本当に楽しくてあっという間でした。今となっては、忙しかった準備期間も良い思い出です。

今は、様々なメディアで情報収集ができるので、予め調べておくと、式のイメージ(装飾、ドレス、ケーキのデザイン等)がわきやすくなります。
式場見学のときに、たくさん写真を撮っておくと、他の式場と比較する際に、役立つと思います。
私達は一軒目で即決しましたが、撮っておいた写真のおかげで、ウェルカムスペースを考えるときや、親族、ゲストの動線を把握するのに役立ちました。

私は式当日は絶対にプランナーさんと3人で写真が撮りたいと思い、お色直し前と式終了後に撮ってもらいました。忙しい中だったにもかかわらず笑顔で対応して下さり、とてもいい思い出になりました。
エンドロールの後、スタッフの方々と皆でオールキャストフィナーレもさせていただきました。今まで一緒に結婚式を考え、支えてくれたプランナーさんをはじめ、当日の式をサポートしてくれた皆さんと一緒に式を結べたこともとてもいい思い出です。

夫婦として最初の大きなイベントですので、お互いによく話し合い協力して頑張ってください!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

保存するには登録が必要です