n7___.wdさんのアイコン画像

n7___.wd

HOMEPARTY!をコンセプトにしていました。
コロナ禍で延期を経験し、開催できることが当たり前でないと気付きました。来ていただける方には出来るだけリラックスしてもらい、感謝の気持ちを伝えることを心がけていました。

また、ゲストの皆様を自分たちのホームパーティーに招いたように感じてもらうためにインテリア雑貨を多く取り入れたり、会場内外問わず行き来できる空間を作りコンセプトに見合う演出を考えました。

また、当初は白黒ゴールドをテーマカラーに装飾を考えていましたが準備を進める中で、コロナ禍で来てくれるゲストのみんなに少しでも明るい気持ちを感じてもらいたいと思い直し、カラフルなフラワーを取り入れるよう変更しました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2021-04-17
キンプトン新宿東京
100人未満

扉が開いた瞬間に、透明感溢れる大理石が目に入ります。

・大理石へのドレスの反射がとても綺麗に映ること
・デザイン性の高い壁(塗装部分と組み木の壁でデザインが分かれている)
・長椅子でないため、座席を自由に移動できること
(車椅子やベビーカーの心配がいらない)
・ガラス窓は角度をつけて設計されているので、万が一雨でも雫が跳ねず天候に左右されないこと

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2021-04-17
キンプトン新宿東京
100人未満
THEBOWERY

使用したTHEBOWERYという会場はとにかくスタイリッシュでNYがテーマのかっこいい会場です。
手を加えずとも形になっているので、迷ったら思い切ってシンプルにするのも洗練された雰囲気が際立つと思いました!

会場は横長スタイルで前方に2箇所大きなスクリーンが設置されているので映像が流れた時の迫力は大きいと思います。また、ウェルカムスペースと披露宴会場を開放できることもおすすめポイントです。海外らしくオープンな雰囲気を演出できると思います。

コンセプトやこだわったこと

・あらゆる場面で感謝を伝えること。
・自分たちにしかできない雰囲気、演出を取り入れること。
・スタイリッシュ、シンプル、洗練された雰囲気がブレないようにすること。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
ANTONIO RIVA

Antoniorivaのranjaというドレスを選びました。
結婚が決まった時からアントニオリーヴァを着たいと思っていたため、提携のドレスショップではアントニオリーヴァのドレスを何着も試着しました。中でもランジャはバックスタイルが斬新で他とは重ならないデザイン性の高いシルエットに惹かれ決定いたしました。

挙式ではトレーンを取り付け、披露宴からは取り外すなど2パターンを楽しめたのも贅沢な1着だと思います。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

LIHIHODのロングスリーブドレスを選びました。
袖を通した瞬間に心地良さを感じ、しっくりフィットしたので即決しました。背中がざっくり見えるので、奇抜なデザインに思えますが、とろみのある素材により女性らしさを表現できる部分にギャップを感じました。

SHOES
シューズ

挙式時は歩きやすさを重視し提携ドレスショップにて12cmのブライダルシューズをレンタルしました。
披露宴に入り1着目では緑、オレンジ、ブラウン、ホワイトの色味が入ったチェックの自前のパンプスに履き替え、カジュアルな雰囲気を演出しました。

2着目ではロングスリーブで肌の露出が少ないため足元で軽やかさを出すべくブラックサンダルに履きかえました。キンプトンのクラシックな会場の雰囲気をくずしすぎないようにレザーの素材のサンダルを選びました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ピアス、イヤリングを付けました。
1着目:結婚式の神聖な雰囲気を壊さず、海外らしいヘアスタイルにしたかったので髪のウェーブで動きを出してもらいました。

2着目:ドレスの縦ラインを生かすためにローポニースタイルにしました。細身のポニーテールにすることで大人可愛いシルエットを作ってもらいました。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式時はドレスサロンでレンタルしたシンプルなものを身につけました。
披露宴ではハンドメイドアクセサリーを作られている方にオーダーメイドで作っていただいたものを使用。
ランジャナカーンのアクセサリーに一目惚れしたので似たものを依頼しました。

1着目:ドレスの色味に合わせてアイボリーのビーズを使ったアクセサリー。ビーズを繋ぎ合わせダイヤの形をいくつも繋ぎ合わせて存在感のあるものになりました。

2着目:貝殻を使用したロングアクセサリー。個性的なデザインで唯一無二のアクセサリーになりました。

NAILS
ネイル

結婚式のアイテムや装飾で取り入れたカラーを少しずつネイルに入れてもらいました。パレットに自由に絵を描くようなイメージでアート感の強いデザインを依頼しました。

左:挙式会場をイメージしゴールドとシルバーに差し色でワインレッド(お色直しのリップの色)を添えました。
右:披露宴会場の装花をイメージして1本ずつ違う色味を少しずつ取り入れました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

・可愛らしすぎずスタイリッシュなお花
・横のボリュームでなく縦のボリュームがあるお花
・お花だけでなくインテリアで高砂の豪華さを演出

FOOD
お料理のこだわり

試食会で食べ比べをし、2つのコースをミックスしたメニューを提供しました。それによりお肉とお魚どちらも食べていただくことができたので満足しています。

また、デザートプレートには両親に向けたオリジナルメッセージを入れてもらいました。ゲストの方からはアーティスティックな料理で見ていて楽しいし、食べても美味しいと言ってもらえました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

一段のケーキで、クリームの模様はシンプルにし、お花を豪華にしてもらいました。ネットで一目惚れしたデザインの画像をフローリストさんに見せたところ、花びらが開いたチューリップだと教えていただきました。

たまたま幼少時代からの親友との思い出のお花であることに運命を感じ、同じようなデザインを依頼しチューリップのみをケーキの装花に飾っていただきました。

WEDDING FAVORS
引出物

カタログギフト、引菓子の2種類です。
カタログギフトは親族、兄弟、友人の3パターンに分けました。遠方からの参列者も多かったので持ち帰りの荷物を増やさぬようカードタイプを選びました。

引菓子は全員同じもので、2種のケーキが入っているものを贈りました。こちらは当日引き出物袋にセットして持ち帰ってもらいました。

PETITE GIFTS
プチギフト

HARIBOのカラフルグミを贈りました。
プチギフトを入れる用のオリジナル缶を作り、ゲストが自分でお菓子を取ってその缶に入れてもらう演出を取り入れました。

自作したラベルが貼ってあるオリジナル缶をゲストの自席に空の状態で置いておき、退場する過程で1人ひとつお菓子を取って入れてもらうという流れです。
コロナ感染予防と自分で取っていれる主体性から高揚感を感じてもらいたいなと考えました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

joie de treat
元々ブランドにこだわりはなかったので自分の好きなデザインを探していたところこちらの指輪を見つけました。V字のラインに雫のようなダイヤが付いているシルエットが他にはなく気に入っています。

WEDDING RING
結婚指輪

Galopine&Galopin
結婚指輪らしすぎず、デザイン性が高く普段使いしやすいものを選びました。主人のリングは半分マット加工にすることで表情が違って見えるのも素敵なポイントです。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

姉夫婦が、ゲストの方からのメッセージを集めた動画をサプライズでプレゼントしてくれたこと。

当日披露宴の後半に司会の方からのご案内でサプライズがあることを伝えられました。気持ちの整理がつかないまま動画が再生され、ゲストの方からの長文のメッセージが書かれた画像が音楽に合わせてスライドショーで披露されました。

コロナ禍の結婚式のため、思うようにゲストと話せないこともあると考え用意してくれたとのことでした。
大変驚きましたが感動し、また周囲に恵まれていることを実感した時間でした。

二人らしさとは

自然体の空気感を出すこと、飾らない等身大の自分たちを見てもらうことを意識していました。結婚式が終わってから、友人達には私たちらしいゆるい雰囲気が楽しめたと言ってもらえました。

嬉しかった参加者の反応

たくさん準備を頑張ったことが伝わる、ゲストを楽しませようとしてくれたことがわかる、と言ってもらえて自分たちが大切にしていた「感謝」が伝わったのだとほっとしました。

手作りアイテムを結婚式後も使ってくれている人が多く、努力が報われたことを実感しています。
また、新郎側の友人から「こんな楽しくておしゃれな結婚式は初めてだ」と言ってもらえたのも嬉しかったです。

私にとって結婚とは

チームができること、責任感が強まることだと思います。
これまで別の家族であったところから新しく一つの家族がうまれること、またその家族で色々なことを乗り越えていくためチームという表現をしました。

また、自分に対してだけでなく他者に対しての責任感が高まったと感じているので責任感が強まることだと考えています。

後悔していること

コロナ禍の開催の為、祖父母や遠方の方が参加できなかったこと。友人はリモートで参加してもらえましたが、楽しみにしていた祖父母に当日感謝を伝えられなかったことは残念でした。ですが、結婚式のデータをアルバムにしてプレゼントするなど思い出を共有できたことは良かったです。

節約のための工夫

・コロナ禍のため、招待状をwebに変更しましたが結果としてコストパフォーマンスも良かったです。
・憧れのアクセサリーがありましたが、高額であったためハンドメイドで作られてる方に似たデザインで作ってもらうようお願いしました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

ゲストに楽しんでもらいたい気持ちが強くなり、準備に力を入れすぎてしまうこともあると思いますが、ゲストの方は自分たちが楽しんでいる姿を見に来てくれるので当日に向けて体調を整えることが一番大事だと思います。

私は直前で体調を崩してしまったのですが、その時に「私たちが楽しんでいるところを見れれば嬉しい」と友人に言ってもらったことを思い出し、力を抜くことができました。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!【秋婚】レポ特集
一流のおもてなし ホテルウェディング集
ステンドグラスが魅力!大聖堂チャペル特集
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
リラックス&アットホーム 少人数ウェディング集
開放感抜群! ガーデンウェディング
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です