20190616HandHさんのアイコン画像

20190616HandH

大事にしたのは、ゲストの方となるべく多く触れ合うこと!
友人だけを招待して楽しい雰囲気にしたかったので、堅苦しくならないように、担当の真栄田さんと打ち合わせを進めました。
式当日まで、大丈夫かな?心配だな、と感じることがひとつもなく、とても信頼できるプランナーさんやスタッフさんでした。細かいところまで心遣い頂いて、一生に一度の最高の結婚式となりました。

2019年12月には、家族のみで挙式を軽井沢で行います。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-06-16
ザ・ミーツ マリーナテラス
100人以下

高砂の後ろは一面ガラス張りなので、カーテンを開けると陽射しがたっぷり入り明るいです。景色もとても良いです。
また、階段の上から入場することができるので、ゲストのみなさんの顔や反応を見ることができて嬉しかったです。

コンセプトやこだわったこと

ゲストの皆さんとできるだけ多く触れ合うこと、料理、BGMは特にこだわりました。

乾杯の挨拶は二人の交際のきっかけを作ってくれた方にしてもらい、和やかな雰囲気でスタートしました。
「ゲスト紹介タイム」も用意して、各テーブルに私達と司会者の方で回り、このテーブルはこういう人達です!と紹介しながら回りました。
ゲストの数名に私たち二人の印象や自己紹介も話してもらいました。

BGMでどうしても使いたい曲はAmazonで中古のCDを探して購入しました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ザ・ミーツ マリーナテラスでは、タイミングが合えば何着でも試着して良いそうで、たくさん試着させていただきました!
逆に着すぎてどれがよいのか迷ってしまうほどだったので(笑)、最終的にはドレスサロンの方に相談し、担当の赤松さんが私の要望に合わせて用意して下さったドレスが気に入り即決しました。

主人からは、「華やかさと落ち着きの双方が併存されていた。つまりとっても良かった!」と褒めてもらいました(笑)。
ゲストからも、「かわいい」「シンプルで上品」などと言って頂き好評でした。

SHOES
シューズ

ドレスサロンのものを借りました。
150センチしか身長がないためかなり高いヒールとなりましたが、痛みもなく歩きやすかったので安心しました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

いつも子供っぽく見えてしまうので、可愛らしさは残しつつ少し大人っぽい感じで仕上げてもらいました。
ファンデーションが選べたので、少し値段は上がってしまったのですがミキモトのファンデを選びました。全くよれなくて良かったです!

ACCESSORIES
アクセサリー

クリスタル系のアクセサリーです。
ヘッドドレス、イヤリング、ネックレスと統一感のあるものを選びました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ヘッドドレスは購入したものを持ち込みました。
頭をぐるっと飾れるので、華やかで良かったです。

NAILS
ネイル

普段はネイルをしないので、式に合わせてピンク系のチップを購入しました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

二人で紫陽花デートをしたことが思い出なので、ブーケやブートニアには紫陽花をメインに使いました。

FLOWERS
装花のポイント

青のテーブルクロスに合うような装花をフラワーコーディネーターの方にお願いしました。
当日会場を見ると、イメージ通りに仕上げていただいていました!濃い青のテーブルクロスがとても素敵でした。

FOOD
お料理のこだわり

ゲストの皆さんに、印象に残る美味しさを味わっていただきたかったので、シェフと念入りに打ち合わせしました。
premierは帆立・雲丹・キャビア 彩り野菜 レモンのヴィネグレット
painは焼きたてパン2種
deuxiemeは地鶏の番茶花椒風味とフォアグラ 茶碗蒸し
poissonはオマール海老と真鯛 ジャガイモのピュレ ソースアメリケーヌ
viandeは国産牛フィレ肉とロース肉のグリエ 季節野菜 ソースヴァンルージュ
dessertはデザートビュッフェでした。

会費制だったので、料理などで還元させていただこうとこだわりました。特に地鶏の番茶花椒風味とフォアグラ茶碗蒸しが美味しかったです!

ザ・ミーツ マリーナテラスでは、式が終わった後に控え室に新郎新婦の料理をシェフが作って持ってきて下さいます。式中は味わって食べる時間もないので、とても嬉しかったです。
どの料理も美味しくて感動しました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ウェディングケーキではなく、フルーツポンチにしました。
高砂横に大きなボトルを用意して、各テーブルから二人ずつフルーツをボトルに入れに来てもらいました。
フルーツが揃ったら、新郎新婦でサイダーを注いでフルーツポンチの出来上がり♪
デザートビュッフェで新郎新婦から手渡ししました。

PETITE GIFTS
プチギフト

葉脈の石けんをお渡ししました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

ダイヤモンドシライシのエンゲージリングを、プロポーズの時にサプライズで用意してくれました。
一生の宝物です。

WEDDING RING
結婚指輪

エンゲージリングに合わせ、ダイヤモンドシライシでシンプルで上品なデザインのものを選びました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

学生の頃から吹奏楽が大好きで、今でも続けています。そこで出会った、今の主人。
結婚式では主人と、吹奏楽の仲間達で演奏をして楽しみました。
ウェディングドレスを着てホルンを吹くことは一生のうち他にはないことなので、とても思い出に残っています。
主人が私のために吹いてくれた演奏もとても良かったです。
式場のスタッフの方々も多く聴きに来て盛り上げて下さいました!

二人らしさとは

周りから二人とも穏やかだと言われることが多いので、そこが二人らしさかなと思います。

嬉しかった参加者の反応

・二人似合っていたよ!
・またやってほしい!
・料理が美味しかった
・演奏楽しかった
・アメニティーの心遣いが嬉しかった
といった感想を多くいただき、とても嬉しかったです。

私にとって結婚とは

私にとって結婚とは、人生の転機です。
毎日一緒に過ごすといいことばかりです。
ふたりで励ましあい、ずっと支え合って、仲良くいたいと思います。

節約のための工夫

節約のつもりではなかったのですが、ムービーは自分たちで作りました。
結果、写真の枚数に制限などがなく自由に作ることができてよかったです。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

私達は6月の式だったので、雨が心配でした。
ザ・ミーツ マリーナテラスさんでは、雨でもゲスト用の通路があって濡れる心配もないと聞き、最終的な決め手はそこでした。
初回見学の時からスタッフの方々の連携ぶりが素晴らしく、安心して当日を迎えることができました。
私達はゲストとなるべく多く触れ合うことを大事に、プランナーさんと準備を進めていったのですが、最高の結婚式になったと思います。

一生に一度の結婚式なので、二人らしい楽しい式にして下さい。妥協は禁物です!
良い式になりますように。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です