和婚をもっと盛り上げたい♡地毛結いが美しい新日本髪の花嫁さん*

ここ数年、人気の高まっている和婚♡ 憧れの日本髪ですが、スタンダードなかつらに代わり、自分の髪で結い上げる❝地毛結い❞を希望する花嫁さまが増えているって知っていましたか?伝統的な日本髪から、現在風にアレンジを加えた新日本髪まで、バリエーション豊かにご紹介します♬どんな髪飾りを選ぶか、結い方でこんなに雰囲気が変わるの!ときっと驚くはず♡

2019.2.16 公開 2019.2.4 更新

気になる地毛結いって?**

日本の伝統的な挙式スタイルの❝和婚❞
ここ5年ほどの間に、結婚式を和婚で挙げるカップルさまがどんどん増えてきています♬

和婚のヘアースタイルは、とってもバリエーションが豊富♡
憧れの綿帽子や角隠し…伝統的な日本髪も気になるし、新日本髪も気になる…!と、嬉しい悲鳴なプレ花嫁さまも多いのでは?

かつらを使ったりつけ毛をつけたり…と日本髪を仕上げる方法は色々ありますが、髷を高く結う高島田は、美しく見せるために、かつらを用いるのがスタンダード。
ボリュームをしっかり出さないと、綿帽子や角隠しが上手くのせられない・全体のバランスが取れない…と地毛では難しい部分が多いのです◎

ですが、ここ数年地毛結いにこだわる花嫁さまが多くなってきています♡
地毛結いというのは、その名の通り、自分の髪だけで日本髪を結い上げること!

日本髪を結い上げるために、髪を綺麗に伸ばす過程もしっかり楽しみたい、という花嫁さまや、自然な自分らしい日本髪を結ってもらいたい…!という花嫁さまが増えているようです**

この記事では、新日本髪も含め、様々なアレンジを紹介します♩
出来上がりのスタイルによっては、肩ぐらいの髪の長さでも相談にのってもらえるそうなので、お式が近い方も参考になさって下さい♡

参考にしたい♡地毛結いが素敵な花嫁ヘアスタイル10選


スタンダードな文金高島田**
江戸時代に登場した結い方の一種で、花嫁の正装として定着しました♩


こちらの花嫁さまは、地毛結いの新日本髪に正絹の綿帽子を合わせています*
綿帽子は白無垢にのみ合わせることが出来るアイテム◎
白無垢を着るなら綿帽子を…!という花嫁さまが多いのはそういうわけなんですね♩


文金高島田に角隠しをセットしたスタイル◎
白無垢、色打掛、引き振袖と、合わせるお衣装を選びません*


鼈甲のかんざしが素敵な花嫁さま♡
同じ文金高島田でも、髪の長さやつける飾りで印象がすごく変わります♩


中挿しや、松竹梅の飾りのついた櫛がとってもお似合いの花嫁さま**
垂れ下がった飾り付きの簪は、歩くたびにシャラシャラと揺れて、みんなの目を惹きそうですね♡


この結い方は、❝割り鹿の子❞という日本髪です。可愛らしく、小粋な印象に仕上がるのが特徴◎
西陣織の飾りもあしらわれた、とっても華やかなアレンジです♩


ここからは、新日本髪をご紹介します♬
昔ながらの結い方をアレンジし、スプレーやワックスを用いて日本髪の形を作っていくのが新日本髪と呼ばれます。
こちらの花嫁さまは、赤い大きな花飾りが印象的ですね♡


大きく高めの位置でまとめた髱(つと)が素敵な花嫁さま♡
赤いつまみ細工の飾りがとっても華やかです**


こちらの花嫁さまは、優しい雰囲気を出すために髱を大きく低めの位置に結い上げられたそう◎
お顔やお着物に合わせて前髪や全体の雰囲気をアレンジしてもらえるのは、新日本髪の嬉しいポイントです♡


簪や前櫛といったスタンダードな飾りも素敵ですが、生花で彩る日本髪も、とってもお洒落!
明るい日差しが似合う、清楚なアレンジです♩

あなただけの日本髪で一生に一度のお式を迎えましょう♡

一口に日本髪と言っても、人それぞれの雰囲気がとっても素敵ですね!
今回は地毛結いをテーマにご紹介させていただきました♬

自然な仕上がりと、軽やかさ、何といっても自分にぴったりと似合わせることが出来る、というのが、地毛結いのおすすめポイントです♡

和婚を考えている花嫁さまは、ぜひ地毛結いの花嫁姿も想像してみて下さい**
きっと、忘れられない結婚式の思い出になるはずです♡

この記事を書いた先輩花嫁
mayu

2017.3 京都のSHOZANにて挙式。ゲストに笑顔いっぱいで帰ってもらうことを何よりも大切に準備しました* ネットの情報にたくさん助けてもらいました! みなさんの役に立つ記事をたくさん書いていきます:) insta ☞ @wed_mau

https://instagram.com/wed_mau
TOP画像出典: www.weddingnews.jp