ブライダルフェアの試着は無料なの?注意したいポイントまとめ

2018.12.6 公開 2018.11.26 更新
この記事を書いた先輩花嫁
Kimi

2017年11月にゲストハウスで挙式*共働きで家事、仕事に結婚式準備を進めました。花嫁さまにとってためになる情報を発信していきたいと思います♡

ブライダルフェアでドレスの試着もできる*

プロポーズされていざ結婚式のために式場選びとなった際に決め手の1つとなるのが式場のドレスの豊富さや気に入るドレスが見つかるかどうかです*

意外と結婚式場を決めてからいざドレスの試着!となったときに自分の好みのドレスがなかなか見つからなかったり、種類が少ないこともあり、少しがっかりしてしまった・・・なんて花嫁もいるくらいです。

そんなときにおすすめしたいのがブライダルフェアの際にドレスの試着もすることです♩

ブライダルフェアでドレスの好みなどをチェックして後悔のない式場選びをしてくださいね♡

無料なの?試着付のブライダルフェアマニュアル♡

式場選びの際にほとんどのカップルが参加するブライダルフェア*

式場の雰囲気が体験できたりお料理の試食があったりと様々な内容のフェアがありますが、その中でもおすすめしたいのがドレスの試着付きのブライダルフェアです♡

ブライダルフェアで用意されている試着については無料で、ブライダルフェアで初めてドレスを着たという花嫁も少なくありません*

また、最近では結婚式場を用意されているドレスの好みや豊富さから決める!という方もいるくらい花嫁にとってドレスは重要なポイントです♡

ブライダルフェアは式場から結婚を決めたカップルにより多くのことを知ってもらい親しんでもらいたいという趣旨のものですので遠慮せず、ぜひドレスの試着をしてもらいたいと思います♩

何着着れるの?和装もできる?

試着付きのブライダルフェアではかかる時間を考慮して1着〜2、3着くらいが目安です*

実際に何着着られるかは式場によってまちまちなので気になる方はブライダルフェアを予約する際に式場へ問い合わせるか、当日担当してくださったプランナーに質問してみましょう♩

ドレスだけじゃなくて和装も試着したいという花嫁も多いと思います*

和装が試着できるブライダルフェアも多く開催されていますが、和装の場合すべてを着ると時間がとてもかかるため、私服の上から羽織る程度で試着することが多いので注意してくださいね♡

所有時間は?

ブライダルフェアの開催時間は、式場にもよりますが式場見学や相談会、試食などとドレスやタキシードの試着時間を合わせて3時間〜4時間くらいが一般的です♡

ブライダルフェアの試着の場合、試着して自分の体型や好みにぴったりのドレスを見つけることがメインではなく、あくまでも結婚式のイメージを明確にしてもらうということが大切なので、たくさんのドレスを試着できません*

また、ブライダルフェアの場合、他の参加者も多くいらっしゃるので落ち着いて長時間試着するということは難しいでしょう。

一人でも?友達同士でもOK?

ブライダルフェアは新郎と一緒じゃないと参加できない?と不安になる人もいるかと思います。

ブライダルフェアは必ずしも新郎と参加しなければいけないというわけではありませんのでご安心を*

一人でもOKですし、どなたかと一緒に行くのであれば友人や意見をもらいやすい両親やにきてもらうのがおすすめです♩

新郎と日程があえば2人の結婚式場選びなのでぜひ2人で足を運んでみてください♡

髪型は?

髪型は普段通りのヘアスタイルで大丈夫です*

よりドレスのイメージを固めたいのであればアップスタイルにしていくのがおすすめです♡

ドレスを着たときに顔周りや鎖骨がよく見えてどういうドレスが好みか良く分かりますよ♩

試着の際にポニーテールなど髪の毛をまとめられるようにヘアゴムを持って行くと安心ですね♡

おすすめ時期

試着付きブライダルフェアへの参加するなら平日がおすすめです*

平日の場合、実際に結婚式が行われていることが少ないため、ドレスが出払っておらず土日の試着よりもラインナップが豊富だからです*

出払っているドレスがあるということはそのドレスは他の花嫁が選んだ素敵なドレスということなので、自分も素敵だと思う事が多いです♩

そういったドレスも含めて豊富なラインナップのなかから選べた方が好みのドレスが見つかりやすいため平日の参加をおすすめします♡

また、平日は仕事があって休めないという方は、閑散期(1月・8月・12月)がおすすめです*

試着フェア当日の服装と持ち物リスト

実際にブライダルフェアに参加すると決め、申し込んでから気になってくるのがフェア当日の服装と持ち物ですよね*

普段着でいいの?や自分で事前に用意しなきゃいけないものはある?など疑問がたくさんある花嫁も多くいます♡

ここでは当日の持ち物と服装について説明していきます♩

試着フェア当日の服装と持ち物リスト
デジカメもしくはスマホ
大きめのカバン
靴下・ストッキング
肩ひものない下着(ブライダルインナーは不要です♩)
脱ぎやすい服装(ワンピースなど)
着たいドレスのイメージ写真や画像

デジカメもしくはスマホ

試着の際に大切なのが周りから自分がどう見えているか知ることです*

そんなときに活躍するのがデジカメやスマホです♩

その場でもゲスト目線で確認できますし、帰宅してからも写真を見ながら検討できるので便利ですね♡

あとから両親へ写真を見てもらって意見をもらうことができるのもポイントです♩

大きめのカバン

ブライダルフェアに行くと式場や、ドレスのパンフレットをたくさん頂くこともあります。

そんなときのためにブライダルフェアには大きめのカバンで参加すると◎

スマートにしまえて荷物がかさばることもないので安心です♡

靴下・ストッキング

ブライダルフェアに参加してドレスの試着を行う場合は必ずストッキングを用意しておきましょう*

男性がタキシードを試着する場合は靴下を履いていくことをおすすめします♡

女性の場合、ドレスを着るときはストッキングが必須なので、持参していくか、履いた状態でブライダルフェアに参加してください♩

肩ひものない下着

ドレスを着るときは中にブライダルインナーを着ます♩

ブライダルフェアに行くときはブライダルインナーまで用意する必要はありません*

肩ひものない下着、もしくは肩ひもの取り外しができる下着を用意しておけば大丈夫ですよ♡

ブライダルインナーを借りれる式場もありますが、借りれない式場もありますのでブライダルフェアに参加する前に問い合わせしてみてくださいね♩

脱ぎやすい服装

試着する際にはひとまず下着姿になり、そこからドレスの試着が始まります*

なので脱いだり着たりすることが楽にできる服装をおすすめします♡

デニムなどカジュアルすぎる服装は避けてブラウスやワンピースにパンプスなどきれいめですぐ着替えられる服装が◎

着たいドレスの写真や画像

ブライダルフェアでは試着できるドレスの数と時間に限りがあります*

試着するドレスを決めるのに迷ってしまっては時間がもったいないので、事前に自分がイメージする着たいドレスの写真や画像を持参しましょう♡

スタッフにこういうドレスを着てみたいと分かりやすく説明できますし、スタッフの方にも好みを分かってもらったた上でドレスをおすすめしてもらえますよ♩

ブライダルフェアでの試着のポイント

ブライダルフェアは開催しているけどドレスの試着会はやっているか分からないときはどうすればいいの?
そんな花嫁もいらっしゃると思います*

ここではブライダルフェアに行ってドレスの試着を行いたいと思っている花嫁に知って頂きたいポイントを紹介します。

式場選びやドレス選びで楽しい時間となるよう事前準備はしっかりしていきましょう*

試着会を行っているか確認をする

まず確認しておきたいのがブライダルフェアの際に試着会があるかを確認することです*

ブライダルフェアで試着会を行っているかどうかは式場のHPなどを見るとブライダルフェアの開催日程とともに内容が記載されていることがほとんどです*

もしHPを見ても分からない場合は式場に問い合わせして、「試着会付きのブライダルフェアがあれば参加したい」との旨を伝えましょう♡

着たいドレス・サイズがあるか確認をする

事前にもう1つ確認しておきたいのが、着たいドレスがあるかと、自分に合ったサイズのドレスがあるかということです*

ドレス試着の際は特に採寸などは行いません。

そして全てのドレスで各サイズを取り揃えているわけでもありませんので事前に確認しておいたほうが安心です*

例えば身長が高い花嫁であればドレスの丈が足りないドレスばかりで残念な試着会になってしまった、なんてこともあり得ます。

なので事前に背が小さいや、やせ気味、など自分のドレスのサイズに関して心配になるようであればブライダルフェアの前に確認しておきましょう♡

こんな実例もありますので確認は怠らないようにしてください*

体験談はこちら*

しっかり準備してフェアで運命の1着を♡

いかがでしたか?

ブライダルフェアで試着する際の注意やポイントを紹介してきました*

結婚式に向けての第一歩が式場選びとドレス選びですので、しっかりと事前準備を行ってブライダルフェアに参加してくださいね♡


TOP画像出典: www.weddingnews.jp